FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: VT
月次分配金歴

エネルギーセクター暴落なのに、HDVはなぜか過去最高の分配金を記録。2020年3月度分配金報告

tukiijibunpaikin.jpg

都内は週末外出禁止令と北海道と同じような措置となりつつあります。

北海道でも仕事関連は平日動いていたようなので、今後もそういうのが数週続く可能性は高いんじゃないかと。

Jリーグやプロ野球が4月開幕を放棄しつつあるのもその証左かと。

この間の対策としては人が減ったホテル貸しきって病院代わりにするっていう対応は、関東、関西、名古屋、北海道、福岡あたりでやらないといけないんじゃないかと思いますね。

同時にテレビがやることはほんとに専門家なのかわからない人間が話すのではなく、「うがい手洗い」の連呼と、高齢者、持病持ちの外出禁止要請でしょう。

とくに開店前のドラッグストアに椅子もってきて並んでる人たちは正直晒して行動抑制させないといけないと思います。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです

スポンサードリンク
海外ETF

米国株配当系株式ETF(DVY,VIG,VYM,HDV,SPYD)の分配金変遷まとめ 2020年度版

HDV-VIG-VYM-SPYD-DVY-dividend-20200202.jpg

確定申告の季節が近づいてきますので、配当の集計を完了しました。

昨年からサクソバンク証券で投資を始めたため、そちらの集計も色々と面倒なことになりそうです。

今年特定口座に対応するようですが、3月か4月開始の時期のずれによっては結構な差がでそうな予感がしています。

さて、配当の集計をし終わったタイミングで、海外ETFの主な分配金について整理するには良い機会だと思いました。

米国株配当系株式ETF(DVY,VIG,VYM,HDV,SPYD)の分配金変遷まとめ - 関東在住福岡人のまったり投資日記

年明けて確定申告の季節が近づいてきますので、いろいろと配当の集計とかもやっています。とくに昨年は医療費控除が使えるかもしれないレベルで医療費の出費が大きかっただけに、保管しておいた病院と薬局の領収書分の計算も必要な状況です。...

ということで、昨年同様に主な配当系ETFを中心に分配金の推移をまとめてみました。

スポンサードリンク
バンガードETF

バンガードからのお年玉?VTやVWOなどETFやファンド56本の経費率削減を発表

vanguard-costdown-20200102.jpg

バンガードが年末に公式サイトでVTやVWOなどVanguardのETFやファンド56本の経費率削減を発表しました。

バンガードジャパンには一切ニュースは載っていなくて、12/26の記事のようですけど、以下のtweetみるまで気づきませんでした。


ちなみに記事中にいつ実施されるのかを探してみましたが、とくに期日は1/1時点では載っていません。

Expense ratio cuts on 56 Vanguard funds mean more savings for you | Vanguard

Vanguard announces expense ratio reductions on more than 56 ETFs and mutual funds. See which funds are affected.

例えばVTの公式を見ても改定前のまま(1/1昼時点)ですので、来月実施とかの可能性もあるかもしれません(例年2月にコストダウンの発表が多い)。

VT-facts-20200101.png

ただ、それ以外のETFの中には既に値下げされいてるETFもありまして改定後のコストが反映されてるもの20本くらいありました。日本語サイトのニュースを見返してもとくに発表されてないのですが。

日本での需要という意味ではVT、VWO、VSSあたりが大きいかなという印象。今回のコストダウンの恩恵を受けれるETFはわたしがホールドしている銘柄も4本。

しかも大幅にコストダウンしてくれたのが3本もあって非常に助かります。

56本中20本くらいはファンドが含まれていましたので、大手ネット証券で取り扱いがあるものとそうでないものも含めてまとめてみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。