FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > タグ: VT
バンガードETF

VTがとうとう100ドルの壁を突破した件

1399763_s.jpg

バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)は7年以上前に追加購入した後、完全放置のまま持ち続けていつの間にかダブルバガーを達成していたのが昨年の10月になります。

[記事を書いたら死亡フラグ?]7年以上放置していたVTがいつのまにか2倍になってる件について - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ビットコインとテスラ株がものすごい勢いで上がり続けていて、twitterなどで資産が増えましたという報告をちらほら見かけるようになってきました。ブラックストーン(ブラックロックも元たどればこの会社の一部だった)の創業者の1人であるスティーブ・シュワルツマンは「市場が天井を打っていることを示すもうひとつの指標は、何人の知り合いが金持ちになり始めたか」と言ってるだけに不気味な気配を感じるんですよね。...

そこから半年経ったわけですけど、なかなか100ドルの壁を突破できない状態が続いてましたが、4/9の金曜にとうとう100ドル台に乗りました。

VT-100doll-20210411.png

まぁ、7年以上放置しているんですけど、100ドルになったとなりますと節目だなと思いますね。

スポンサードリンク
月次分配金歴

前年同期比で増えている株式ETFが目立つ。2021年3月度配当報告

tukiijibunpaikin.jpg

2015年に1ドル120円台のことがありましたけど、その後は1ドル103~114円くらいを行ったり来たりという感じですね。

その後5年以上積立投資してきただけに、もしいま120円になったら・・ということは想像はしていました。

ただ、トランプ政権下ではそれは絶対ないなと思ってたのですが、コロナで景色一変。

アメリカはコロナワクチンの接種もかなりのスピードで進んでいますし、元々金利が先進国の中でまともだった中で、金利正常化も早そうな印象。

となると金利の状況を考えると日米の金利差が広がると円安方向に行きやすいかと。


もちろん金利が上昇して2018年12月のような感じで株価急落もあるので一概に円安が進むと言えない面もあるでしょうけど、可能性としてはあるかなと。

一概に円安がいいかというと1口価格が株高で上がってる中、さらに円が必要になりますけど、そこは配当金のドルが貯まってきているので、投資するときもどちらを優先するかも含めて考えたいと思います。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク
海外ETF

流石にコロナショックの影響が見える米国株配当系株式ETF(DVY,VIG,VYM,HDV,SPYD)の分配金変遷まとめ 2021年度版

4153957_s.jpg

自分が持っている海外ETFの配当関連のデータをこの時期に整理しているのですが、コロナショックの影響って1年経ってどんなものかなと調べておりました。

米国株配当系株式ETF(DVY,VIG,VYM,HDV,SPYD)の分配金変遷まとめ 2020年度版 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

確定申告の季節が近づいてきますので、配当の集計を完了しました。昨年からサクソバンク証券で投資を始めたため、そちらの集計も色々と面倒なことになりそうです。今年特定口座に対応するようですが、3月か4月開始の時期のずれによっては結構な差がでそうな予感がしています。...

見えてくるのはやっぱり3月とか6月には顕著に見えているものの、下半期は基本的に回復傾向だったということ。

で、それが今年続くのかどうかというのは3月になってみないとわからいませんが、9月12月の結果を見るとそこまで悲観する必要はないかなと調べていて考えました。

ということで、昨年同様に主な配当系ETFを中心に分配金の推移をまとめてみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。