FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > タグ: iシェアーズ
海外ETF

休日出勤が発生していますが、米国長期債券ETFのBLVとイスラエル株式ETFのEISを購入しました。

GWake0I9A8796_TP_V.jpg

久々にリアルタイム更新の記事を書いておりますが、本日休日出勤でした。

とりあえず明日は休めるというか休まないと身体もたないので休みになりましたのでまだまともなのですが・・

仕事のピーク的なものは頂上をこえつつあるという感じですので、これがあと2ヶ月続くというのならばもたないでしょうけどゴールが見えてるので、なんとかなりそう。

ただ、投資をやる月なので寝る前に買って寝るという生活をしてます。寝ないと頭が働かない人間ですので、帰宅→買う→寝るという感じです。

午前様✕2ぐらいやったので、多少なりとも気晴らしにはなってるかなという感じですね。

来週ぐらいまで簡易更新モードで行く日が増えますので、あらかじめ書いておきます。

ということで以下の2本のETFを購入しました。

スポンサードリンク
レラティブ・ストレングス

株式は生活必需品セクターとVIG以外総崩れ。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2019年5月度編

relative-strength-161212.jpg

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。

それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。

概要と検証記事

レラティブ・ストレングスってナンだ!?
レラティブ・ステトレングスその2~検証編~
レラティブ・ステトレングスその3~調査結果の記録~

前回の結果は以下の通りです。

欧州株のVGKも回復したが、ヘルスケアセクターのVHTが崩れる。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2019年4月度編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。...

ドル建てで先月はどうだったのか確認してみます。

スポンサードリンク
海外ETF

令和最初の投資で、ついにiシェアーズ・エッジMSCI米国モメンタム・ファクターETF(MTUM)を購入しました

iShares-MTUM-20190512.jpg

サクソバンク証券の初回入金分での取引を4月中にやりきっちゃおうと考えていましたが、どうせなら1銘柄ぐらい令和に回してもいいかと思いまして連休の終わりの方に動きました。

ということでかねてより記事も書いてきましたiシェアーズ・エッジMSCI米国モメンタム・ファクターETF(ティッカー:MTUM)に投資しました。

ウォール街のモメンタムウォーカーを読んで以来注目していましたが、もう4年前の本になるんですね。


そのうち大手ネット証券で取り扱いあるだろと構えてたら、どうもブラックロックは東証上場ETFを優先したのか知りませんが、購入できる環境になりそうがない。

サクソバンク証券の比較的恵まれた環境で買えるようになったので、ようやく運用を実践できる場ができたということで決断を下せました。

バンガードにも同じETFが昨年米国で設定されたのですが、銘柄数多いのはいいと思います。

バンガード(VFMO)とiシェアーズ(MTUM)の米国株モメンタムETFを比較してみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

昨日は昨年新規に設定されたバンガードのスマートベータETF6本についての現状を確認しました。資産の流入はまだ小さいという状況でしたが、その中でかねてより投資したいと考えていたモメンタムETF(ティッカー:VFMO)に関してはとくに注目しています。...

ただ、資産規模とか出来高みるとMTUMの方がいいかなと。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。