FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 資産状況
資産状況

コロナショックを経てどうなったのか?資産運用開始9年経過後の総資産推移を確認

sousisan-20210106.jpg

資産運用を開始して9年が経過しました。

コロナショックで3月から春にかけてどうなるんだ?と思っていたらまさかの展開で2020年が終わりました。

相場に気持ち悪さは感じるところがあるのですが、正常化が進むとなるとまだ伸びしろがあるように思えて、どう判断したらいいのか悩むところです。

さて、毎年年始に投資計画を立てるのに併せて、総資産を計算するようにしています。

2019年の好調な相場に乗った結果どうなったのか?資産運用開始8年経過後の総資産推移を確認 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

資産運用を開始して8年が経過しました。昨年は思ったよりも早く30代中の1つの目標としていた総資産の金額をクリアして、下半期の好調な相場にのって大きく資産が増えた年となりました。とはいえ昨年好調だったからこそ今年の舵取りは難しいなと思いますし、楽観視は禁物かなと思います。...

総資産の次の目標を達成するといよいよ仕事のセミリタイアを見据えるのですけど、それにどこまで近づけたのか。

攻め過ぎずに地道に積み上げてくことを考えてますが、やっぱり増えてたらうれしいものです。

2020年日本市場の大納会後の集計結果はどうなっているのか?

スポンサードリンク
ポートフォリオ

2021年もよろしくお願いします。2020年終了時点資産状況

2021_happy_new_year.jpg

2021年あけましておめでとうございます。
つたないブログですが、本年もよろしくお願いいたします。

仕事が忙しすぎて毎日ブログの記事を更新していたのも途切れるは、コロナで帰省の機会も激減したりと、暗い世の中な上に行動が制限されてストレスフルな2020年でした。

年が改まって全てが好転することを祈りたいですね。

ただ、これまでのウイルスの歴史を見ると弱毒化していくのは間違いなく、また今年はワクチンだけでなく創薬面でも進展がみられるでしょう。

悲観的な見出しやただ煽ってるだけの有害なワイドショーなんか無視して、スティーブン・ピンカーが書いてるように啓蒙の理念と実践により改善されていくと考えておいて損はないかと思いますね。


個人的には日本の場合、感染者が人口比率とか考えるとマシな方で、どういう場所から広がってるかというと東京23区の一部の地域から広がってるのは明らかなので、その辺を考慮して対策してほしいと考えるんですよね。

ともあれ行動が制限されるのは冬の間は仕方ないと思いますけど、少なくとも好転の兆しというのは全く騒がれなくなった大阪や北海道の推移見ても明らか。

悲観することなく自分でできることからやってくしかないでしょう。

さて、本題に戻りまして2020年12月終了時点の資産状況を確認します。

スポンサードリンク
ポートフォリオ

4年前のデジャブで、1ヶ月あたりの資産の増加は過去最高を記録。2020年11月終了時点ポートフォリオ&資産状況

church-648430_1920.jpg

休日出勤でライブ観戦できなかったのが残念ですが、日曜のジャパンカップは直近10年単位でもベストレースと言う人が相当数いるレベルのものだったと思います。

馬券に外れてもいいレースだと思うパターンとしては、馬券が外れたけど自分の好きな馬が勝ったというケースでこれがほとんど。

今年でいうとエリザベス女王杯なんかが当てはまります。

一方で外れてもいいもの見たとかいいレースだったというとケースは少なくなるわけで、今年のジャパンカップはそういう珍しいケースともいえそうです。

地方中央ともに競馬場への入場者制限の中、前年比で売上が伸びているわけですが、ジャパンカップの売上および当日の前年からの売上の伸びは目を見張るものがありまして、やはりコンテンツとしてメンバーが揃うということの重要性がよくわかりました。

少なくともワクチンの普及とスペイン風邪も2年程度だったことを考えると、2年後には正常に戻ると考えていますが、ジャパンカップと年末の有馬記念の間には香港のG1レースがあり、日本馬も出走しやすく賞金も高いという条件。

とくにジャパンカップに関しては以前は半数を占めていた外国の馬が完全に香港に回る傾向が強まってるんので、その点はJRAとしても何からしらの対策は練るべきだと思います。

さて、本題の2020年11月終了時点の資産状況を確認します。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。