FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 資産状況
ポートフォリオ

3月減った分を8割近く取り戻す。2020年4月終了時点ポートフォリオ&資産状況

2048016_s.jpg

大型連休ですが、12連休化した後土曜とかに27、28出勤しろとか連絡来るんじゃなかろうか?と警戒していたら、日曜に連絡があって4/27だけ出勤に。9連休となりました。

社会人になってからゴールデンウィークは100%福岡に帰省してましたので、流石に違和感のある連休です。

とはいえテレビを見ても昨日(4/30)のNHK BS1の「国際報道2020」のように余りにも暗い話題ばかりで、途中で見る気が失せたので、本を読んだりアニメを見たりという方向になります。

個人的にリモートワークが進めば場所によらない働き方が進むという見方もあるものの、リモートで仕事を通常通りに回せる能力ある人間は限られてるので、あくまで有事の際の選択肢(台風や地震などの災害)という形になると思うんですよね。

日本における関東やアメリカのシリコンバレーと東海岸の立ち位置はそう簡単に変るものではないでしょう。

数ヶ月は都内だろうが外出をしていない状況ですので、流石に食べに行っていた店や普段服を買ってる店がどうなるのかは気になってきました。無論帰省時に利用している福岡の店も含めて。

家の周りで生活が完結するようになってしまうと、Amazonなどは売上を伸ばすでしょうけど店舗などでの消費は長く落ち込みそうな印象を持ってます。

そういう方面にお金を回す仕組みをクラウドファンディングあたりでどんどんやっていく方向にならないかなと考えています。

さて、本題に戻りまして日程的に4/30終了時点で締め切った2020年4月終了時点の資産状況を確認します。

スポンサードリンク
ポートフォリオ

債券の回復で月の後半盛り返したが1ヶ月でボーナス2回分はマイナス。2020年3月終了時点ポートフォリオ&資産状況

cherry-blossom-4769492_1920.jpg

2月後半から株価の大きな下落が続いておりましてもっと不安感が強まるかと思いましたが、むしろコロナの方で厳しい措置を執ることになりましたので、そちらの方が気になるという感じになりつつあります。

仕事の売上とかそういう面は景気と関係ない分野が生業でありますので、大学からのキャリアの選択の運が良かったというのを実感しているのですけど、問題は生活面。

日付的に家で仕事をするとなりますと、昼食は外で買ってくるなり食べに行くという話になるかと。流石に仕事の合間に料理とかハイスペック意識高い人間ではないですし。

今後の感染拡大の場合に飲食店の営業どうなるかという点も気になるのですけど、スーパーは3/26の昼休みに必要な物買いに行ったらお年寄りのレジ待ち大行列。

ドラッグストア前に椅子持ってきて並ぶ人間と同じようなタイプに見えて、国や都がルール作らないといけない事態になりかねないと思うんですよね。

というかマスクしてる人間ばかり並んでるのみると、もう少し働く人間に優しい時間に商品並べるなりを店にやって欲しいと思います。

3/26の行列見てると夕方に買い物に行って商品残ってんのか不安になりますが。

さて、本題に戻りまして日程的に3/27終了時点で締め切った2020年3月終了時点の資産状況を確認します。

スポンサードリンク
ポートフォリオ

米国長期債ETFのBLV組み入れ効果かマイナス3.4%で踏みとどまる。2020年2月終了時点ポートフォリオ&資産状況

768e7e00ce24578b8146bf5eeba755d9_s.jpg

3月になりまして今年の暖冬の状況から桜の開花が中旬となりそうですが、いろいろとウイルスで騒々しい状況です。

国内の消費は冷え込むのは間違いなく、補正予算でかなり大規模な出動が予測されますが、飲み会とかできない中でも自分の好きなことにお金を回すのが大事じゃないかと思うのです。

競馬はなんとか無観客で回せますが、サッカーとか中止になって、それが欧州サッカーにも及びそうなので非常に困った点もありますが。

こういうときだからこそまとまってやろうよと思いますし、一部不満が出ても1つの方向向くのは日本人に合ってると思うんですよね。暴走するのを止めれないという欠点もありますけど。

4年くらい前に仕事で問題になってるプロジェクトの起動修正要員として、数か月やったことがありますがあの切羽詰まった状況に似てる気がするのです。

デマに流されず、とりあえずは自分ができることをこなしていくのが大事な2週間じゃないかなと思うのです。

さて、本題に戻りまして2020年2月終了時点の資産状況を確認します。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。