関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 節約
4分の1貯金法

夏のボーナスは90%投資に回しました。4分の1天引き貯金法確認(2018/6月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

先月の結果は以下の通りです。

じりじりと手取りが上昇中。4分の1天引き貯金法確認(2018/5月編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。...

福岡で著名ブロガーが殺されるという痛ましい事件がありました。

わたしの出身地で起こったのも結構びっくりなのですが、被害に遭った人が匿名だったというのも驚きなんですよね。

被害者のブログを何度か読んだこともありますが、おかしいものをちゃんとおかしいと言う人で、負の炎上を繰り返すインフルエンサーなのかブロガーなのかよくわからない人とは違っていましたからね。

犯人は荒し行為に対処したはてな側の襲撃も匂わせていたのですけど、福岡に来るのを知って犯行に及んでいますからね。

今回の事件を見ると、ブログやるなら実名でとか、投資ブログやるなら資産公開しないと信用できないという人をいう、信用貯金だ的な人がますけど、総資産が億とかだったら狙われるリスクも上るんじゃないかと思いますね。

今回の事件の犯人のような、ちょっと通り魔的な要素がありそうな人間に遭遇しかねないですし。

匿名でも家族ネタで頻繁に登場させるのもなにかに巻き込まれる危険性は考えた方がいいんじゃないかと。

ということで本ブログは実際の資産とかはぼやかして書くことを継続します。総資産に関しては微妙に一定金額は上回ってますよ的な文章を紛れ込ませたりはしてるつもりですけど。

一時期の仮想通貨がらみの広告貼りまくってるブログを見かけましたが、その後の急落で同様の事件が起きかねないともニュースを見てて思いました。いろいろと書き方についても注意しようと思います。

さて本題に戻りまして、先月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
4分の1貯金法

じりじりと手取りが上昇中。4分の1天引き貯金法確認(2018/5月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

先月の結果は以下の通りです。

大型出費が続く期間をようやく乗り越えました。4分の1天引き貯金法確認(2018/4月編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。...


日曜は日本ダービーを4年ぶりに観戦してきました。

ある記事では場所取りの徹夜の列が例年より長いという話もあったのですけど、いつもと同じ12時ぐらいに東京競馬場についたら4年前と比較しても人が少ない印象。

日本のスポーツの中で一番観客が入るイベントではあるとはいえ、さすがに14万と12万台ぐらい差があると一目瞭然です。個人的には4年前やってたTOKIOのCMといまのCMのクオリティの差が如実に表れてるんじゃないかと考えます。

馬券の方は3着までのに来る3頭を当てる馬券で、1,2着はいてもそのあとの3着は速切りしてた馬だったので外れ。とはいえ4着馬は菊花賞に出てきたら勝ち負けという収穫もあったので秋につなげたいと思います。

馬券は外れたとはいえ19回目の挑戦で福永騎手が勝ったのを見ていいのを見れたなと。

競馬を見始めたのが97年からですので、ちょうどそのとき2年目だった福永騎手とのキャリアと重なるわけで、98年のキングヘイローの暴走なんかは、いまだったらしゃれにならない状況だったでしょう。20年経ってもウマ娘でネタにされるわけですから。

着実にキャリアを積んできた一方で、どうしても同じ関西所属の武豊や、両外人(デムーロ、ルメール)と比較されて、ネットとかでの批判が酷いのですけど、安定していい馬に乗れるだけの成績は残し続けていますし、調教師や陣営としっかり関係を構築できるのも騎手としても力量だと思います。

それと父の落馬事故引退という背負ってるバックボーンが、武家の息子とか横山家の息子とかと比べても重いものですので、常人では耐えられないプレッシャーだと思います。

確かに騎乗でおかしな点があれば叩かれるのは仕方ないとは思うのですけど、この人が乗って負けたときは騎乗以外に要因があるように思えることが結構あるので、もっと評価されていい騎手だと思うんですけどね。

さて本題に戻りまして、先月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
4分の1貯金法

大型出費が続く期間をようやく乗り越えました。4分の1天引き貯金法確認(2018/4月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

先月の結果は以下の通りです。

先月の記事:残業増に伴いここから給与は数ヶ月にわたって増額予定。4分の1天引き貯金法確認(2018/3月編)

競馬ファンとして話のネタとしてウマ娘プリティダービーを見ていいます。

祖父(メジロマックイーン)と祖父が亡くなったあとに生まれた孫(ゴールドシップ)が共存しているパラレルワールドなわけですが、ちゃんと歴史の韻は踏んでますし、よく作られてると思います。

まぁ、一部馬主と揉めたせいで出てこない馬も結構いるのですけどかえって良かったんじゃないという気がします。

小学生の頃テレビ東京の夕方でやってた、バトルアスリーテス大運動会に近いものがありますし。

で、よりにもよって主人公のスペシャルウィークがアニメ放映中のこの時期に亡くなるという出来事がありました。

馬は20歳超えると長生きの印象ですが、ウマ娘の主人公スペシャルウィークとライバル枠のセイウンスカイ、エルコンドルパサー、グラスワンダーが走っていたのはちょうど20年前。亡くなってもおかしくない年齢ではありました。

スペシャルウィーク、グラスワンダー、エルコンドルパサーの孫がG1を勝つ時代ですし、30年前に生まれたメジロマックイーンなんかは曾孫が皐月賞を勝つ時代。

それだけ長い間競馬を見てきたということになるのですが、競馬を見始めたのがちょうど20年ぐらい前の30代の人間は、マキバオーやダビスタも人気があった時代なので結構いると思います。

その世代の人間にとってスペシャルウィークやグラスワンダーといった世代で盛り上がったからこそ競馬にはまったと思いますし、あの世代じゃなかったらここまで競馬続けれてなかったでしょうね。

ちなみにアニメ内でダービーがスペシャルウィークとエルコンドルパサーの同着となりましたが、当時の制度上エルコンドルパサーは出走できませんでした。

エルコンドルパサーが残した数少ない産駒から菊花賞レコード、勝ったジャパンカップのタイム、凱旋門賞の超絶インフレレーティング(レース内容を加味した数値指標)を加味するとこうするしかなかったと思います。

わたしの個人的見解ではエルコンドルパサーがいままで見てきたウマの中での最強馬なので、あの結末でよかったんじゃないですかね?

さて本題に戻りまして、先月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。