FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 節約
4分の1貯金法

仕事が忙しくて5月病になる前に5月が終わりそう。4分の1天引き貯金法確認(2019/5月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

4月の結果は以下の通りです。

ハイペースで残業と手取りが増える2019年。4分の1天引き貯金法確認(2019/4月編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。個人的なルールは以下に記載しています。...

10連休なんかもありまして、5月は親戚関連の用事で地方に行くこともありました。

まぁ、だいたいバスで80分から90分ぐらいで福岡市内に出れる場所ですからまだ恵まれてる方だとは思います(北九州はもっと近い)。

とはいえ交通網の時間の空きっぷりは人が少ないから仕方ないのでしょうけど、仮にあと10年経って車運転できない人が増えたときに大丈夫なのか?と思えてくるものです。


その意味で中国なんかのようにイノベーションで社会問題を解決するっていう視点は重要かなと思うのです。

まだわれわれの親の世代が車を運転できる状況ですけど、福岡県内ですらこの10年で西鉄バスの路線が廃止されたという話をちらほら聞くようになってきた中では、対策はいまから考えておかないといけないレベルなんじゃないかと。

ある意味自動車メーカーの今後って地方の交通網なんじゃないかと考えるのですけど、トヨタとかの大手自動車メーカーはどうすんのかなと思う今日この頃です。

さて本題に戻りまして、今月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
4分の1貯金法

ハイペースで残業と手取りが増える2019年。4分の1天引き貯金法確認(2019/4月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

3月の結果は以下の通りです。

年度末繁忙期で疲れているが給料は増える。4分の1天引き貯金法確認(2019/3月編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。...

今年は10連休と言うことで流石に飛行機の値段が跳ね上がったので、片道を新幹線にしました。

だいたい朝7時くらいの新幹線に乗って昼に博多駅について飯を食べるパターンが多かったのですが、流石にある程度は用事を片付けておかないと連休明けがきついと思いまして夕方の新幹線で福岡に戻りました。

これまではだいたい東京-博多で5時間10分くらいだったと思うのですが、来年春までに列車の最高速度が時速270キロメートルから時速285キロメートルへと引き上げられる途上のためか、5時間切りました。

福岡市の場合、空港と博多駅が2駅程度ですし、県内や九州の主要都市への高速バス+西鉄がある天神の方が便利な場合もあるので飛行機の選択肢が多くなる傾向にあります。

新幹線で帰るとなるとコスト面の優位性が高まる夏休み期間や年末年始くらいなのですが、5時間切ったのは大きいなと。

これがリニア開設でどうなるのかは気になるところではありますけど、名古屋や大阪への出張もありえる部署になったので、高速化は大歓迎です。

リニア否定的な人もいるかと思いますが、カジノと一緒で個人的には1回はお金を払ってでも経験してみたいなと思いますね。

さて本題に戻りまして、今月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
4分の1貯金法

年度末繁忙期で疲れているが給料は増える。4分の1天引き貯金法確認(2019/3月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

1月の結果は以下の通りです。

平均よりも高い水準を維持。4分の1天引き貯金法確認(2019/1月編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。個人的なルールは以下に記載しています。..

個人的にスポーツで感動したシーンとして、2006年のハンガリーグランプリがあります。

ジェイソン・バトンが優勝して「コンストラクター」ホンダとしては1967年のイタリアGP以来39年ぶりの勝利だったのですが、なかなか勝てそうで勝てない状況が続いていた中で感動したものです。

その後、リーマンショックの影響で撤退して、2015年にまた復帰したわけですが昨年までは苦しいシーズンが続いていました。

今年はレッドブルと組んでようやくベストパートナーに出会えたという感じで、開幕戦で復帰後初の表彰台に乗りました。

ホンダというとホンダジェッットが話題になりましたが、最近ホンダジェットの開発の歴史の本を読みました。


F1以上に厳しい状況からよく商談に持って行ったなと思いますが、これはホンダの社風じゃないと日本企業でできないでのはないかと思わせる内容でした。

ただ、製造業だけでなく他業種へ参入するときに、社内体制をどうすべきかとかそういう面で参考になるかなと思いました。

やっぱりホンダってこれまでの日本企業的な体制とは違っていますし、開発場所も国内にこだわらない柔軟な姿勢というのは必要なのかなと言う印象を持ちました。

さて本題に戻りまして、今月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。