関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 節約
ふるさと納税

宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産登録!ふるさと納税の福岡県宗像市のむなかた牛が届きました。3年連続3回目

munakata-furusato-20171107.jpg

一昨年からふるさと納税をやっておりますが、今年はようやく重い腰を上げて9月下旬から開始しました。

本来ならば6月頃から開始しようと考えていましたが、今年は夏場に引っ越し&手術という超イレギュラーな出費が2件も発生しまして、ふるさと納税出来る状況じゃなかったんですね。住所変わるタイミングで送付されると困るわけで。

新住所が確定し、引っ越しの手術&治療関連の代金が確定してようやく9月後半からぼちぼち始めたという感じですね。

そんな今年のふるさと納税の第一弾は福岡県宗像市の牛ばら肉1.2kgにしました。

安定の3年連続3回目の申し込みです。

一昨年と昨年の記事

ふるさと納税の牛肉(むなかた牛)が届きました
2年連続2回目!ふるさと納税の商品(福岡県宗像市のむなかた牛)が届きました

ちなみに一昨年から昨年の変化として1.0kgから0.2kg増となったのですが、わざわざ担当の方が当ブログに連絡をくれました。こういった心配りもできるからか、ふるさと納税の特集の中でぼちぼち取り上げられるようにもなってきてます。

3年連続でやってますけど、申し込んでからも1ヶ月半ぐらいで届きますので、3ヶ月とかかかる自治体よりも早く届いてほしいという考えの方にもお勧めですね。

スポンサードリンク
4分の1貯金法

給料日に昇給を知る。4分の1天引き貯金法確認(2017/10月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

先月の結果は以下の通りです。

先月の記事:2か月前から手取りはV字回復。4分の1天引き貯金法確認(2017/9月編)

選挙から数日経ちましたが、大きな転換点となった民進党崩壊の原因としては、蓮舫→山尾→小池百合子の3連発が主要因といって差し支えないでしょう。

この3人の共通点って上昇志向丸出しなところだと思うのですが、前者2人は攻撃だけなのですが、小池百合子ってなんか異質なんですよね。紛いなりにも自民党に10年以上いたからでしょうか?

会見とかでもカタカナ言葉とかキャッチーなフレーズが入ってるんですが、全体読むと深い意味はない。まだ、ドカンとかズドン的な擬音の方がまだ伝わる。

旧民進系議員を排除しようとしたのは筋として間違っていなかったと思いますが、この人の会見を聞いてるとそこはかとない恐怖感を覚えるんですね。そんな人だから政党を移りながらも生き残ってこれたのでしょうけど。

今回の野党の分裂を見ていてなぜ自民党が強いのかということを考えてみると、ちゃんと若い人を議員として育成ができているからじゃないかと思うんですよね。

無論、二世議員が結構いますし、それ以外でも勘違いした人間は不祥事起こしてマスコミにたたかれ退場していきます。でも、自浄されて残った人間って、衆議院だけでも280人以上の生き残りなので、野党よりまともなんですよ。

最近、Jリーグでタイトル数が断トツの鹿島の強化部長の本を読んでいるのですが、あえてやんちゃな選手も入れたりするけど、きっちりケアしてチームの一員として機能させている。そして、国内外に移籍した選手(例:大迫、内田)でも練習場を提供したりする度量がある。

本当の意味でのリベラルから保守が共存している自民党にも通じる部分がかるかなと思いましたね。

さて、本題の今月の貯蓄率はどうなのでしょうか?

スポンサードリンク
4分の1貯金法

2か月前から手取りはV字回復。4分の1天引き貯金法確認(2017/9月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

先月の結果は以下の通りです。

先月の記事:開始から3年経過の継続効果はいかに?4分の1天引き貯金法確認(2017/8月編)

衆議院解散が決定したわけですが、どこの政党に投票するとかは特に書きません。まぁ、ブログを始めた当初は気持ちのままに書いていましたが、今はそれなりに読者も増えましたので。

ただ、今回の解散で、いかにも勝ち馬に乗りたそうな人間がいて、政党間をうろうろしているのを見ますと、アゴラ執筆陣でまともな人たちが書いていましたが、まるで応仁の乱だなと。実際、東京都議会はぐちゃぐちゃになる様相をていしてきました。

公明、都民ファとの協力解消へ=小池氏代表就任で都政に影響も

安部首相がいつまでやるかはわかりません。ただ、こういう安定政権のあとに待っているのは、小泉政権後を見てもカオスでした。

小池都知事が国政に動いてきましたが、小池都知事は安部首相より年上で東京五輪後となると70近い。焦っているように見えてしかたないので、今回動いたことがさらに将来の混乱を引き起こす可能性はあるかなと考えますね。

応仁の乱関連記事 >> 歴史研究が進んで従来の内容とは変わってきているのを実感。新説応仁の乱を読んで

今、応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱関連の書籍が売れるのも、カオスな時代の予兆なのかもしれません。

さて、本題の今月の貯蓄率はどうなのでしょうか?

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。