FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 節約
4分の1貯金法

外国税額控除など確定申告の還付金も過去最高額に。4分の1天引き貯金法確認(2021/3月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

3月の結果は以下の通りです。

支出が相当少なくなっているので、貯蓄率が4割に近づく。4分の1天引き貯金法確認(2021/2月編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。個人的なルールは以下に記載しています。...

4月に体制が変わる組織は多いと思うのですが、当方の会社は今年の仕事始めに体制を2年くらいかけて見直すと社長から宣言がありまして、2021年度が1年目、来年2年目と言うことでどうなるか皆が困惑している感じです。

とくにコロナの影響がどうなるかわからないという部門は数少ないものの存在していますし、営業や顧客先訪問しなければならない人はそれなりにいるので、この時期に色々と変えて大丈夫?という気がしています。

とはいえ色々と混乱しているようで、4月に連絡ないと困るという情報も出てきてない。

変えるいいタイミングというのはなかなか難しいかと思いますが、今やるべきだったのか?というのがいまのところの印象です。

これが自分にとっていい方向に転がってくれればいいのですが・・

テレワークが普及して住む場所変えたいという要望もそれなりに出てきてるようですし、その波に乗ってみるかと考えてみたいところもあるので、慎重に状況を見極めたいと思います。

さて、今月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
節約

サクソバンク証券分の外国税還付は申請せずに、令和2年分の確定申告を行いました

4219019_s.jpg

ようやく2月中旬から溜まっていた仕事も片付き始めましたので、先週確定申告に行きました。

個人的にコロナだから1ヶ月に詰めてないとはいうものの、開始から1ヶ月経ってもそれなりに人がいるわけですから、来年以降も期間を2ヶ月くらいにした方がいいんじゃないか?という気がするんですよね。

令和元年分の確定申告に行きましたが、サクソバンク証券に早く特定口座対応してほしいと思った - 関東在住福岡人のまったり投資日記

2019年分の確定申告に行ってきました。これまで2月末までには完了していましたが、e-taxでやってみようと思ったことと、さすがに人が殺到する中で今年行くわけにはいかないと様子を見てました。...

今年はe-taxでやろうとしましたが、自分の住んでる付近から2ヶ月以上出てない状況ですから、たまには外に出ようということで税務署に行きました。

時期的に混んでないと見ましたが、時間帯が13時くらいだったので20分くらい並びました。

入力してみて思うのは、ふるさと納税の入力はほんとやりやすいのに、外国税還付の入力欄は何入れればいいのかわからずエラーとかになるのでもう少しなんとかならんのか?と。

スポンサードリンク
4分の1貯金法

支出が相当少なくなっているので、貯蓄率が4割に近づく。4分の1天引き貯金法確認(2021/2月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

2月の結果は以下の通りです。

2020年の収入は前年比+10%超え。4分の1天引き貯金法確認(2021/1月編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。個人的なルールは以下に記載しています。...

先週大きな病院に行くことがあったわけなんですが、受付で並んでいると順番待ちで長い列が並んでいるのに順番守らないは、受付後やっぱ内科じゃなくて別の科受けると言い出して受付を混乱させたりとお年寄り起因で相当受付が対応に苦慮してました。

受付が限られてますし、内科だろうが外科だろうが人間ドッグだろうが受付を行うルールなので、発熱した人でも普通に受け付けをやって体温測ってるのを見ますと、この運用で大丈夫なのか?と思う面も。

まぁ、一応入院患者は面会不可のようですし、一部検査は屋外でやるようにしてましたし、職員は定期的に唾液でコロナ検査をやってるようでしたけど。

こういう運用だからこそコロナ患者が入院している病院じゃないんだろうなというのもわかる気がしました。

わたしが住んでる自治体も医師会がメッセージ出してますが、仮にコロナがインフルエンザ的な存在になった場合に、ベッド数の確保とか民間病院のどこで確保するのかとかの計画を考えるべきでしょう。

それは政府とか都知事レベルではなく、もっとローカルな範囲で考えないといけないと思いますが、検討してるような感じがしないのは、同じようなウイルス流行になった場合怖さがあると思うんですけどね。

さて、今月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。