FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のみそじ~福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 4分の1貯金法
4分の1貯金法

平均よりも高い水準を維持。4分の1天引き貯金法確認(2019/1月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

12月の結果は以下の通りです。

株価が下がってるこのタイミングで手取りが過去最高額となる。4分の1天引き貯金法確認(2018/12月編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。個人的なルールは以下に記載しています。...

なかなか図書館で予約して順番が回ってこなかったのですが、ようやくひとりぼっちこそが最強の生存戦略であるを読みました。


ちょっと仕事の人間関係で悩むことがありまして、いいタイミングだったかなと。

タイトルからしたら孤独のススメという感じですが、むしろさまざまな人間関係を維持していくことだけに、人生のエネルギーと時間の大半を注ぎ込まずに、静かで落ち着いた、ひとりぼっちの時間を過ごしてみるというのを推奨しています。

一度ひとりになって落ち着くことや、怒りを取り払うことなどは取り入れていきたいなと。

ただ人間同士どうしてもタイプとして合わないという人はいると思うので、それが悩みとしてあるんですけどね。

さて本題に戻りまして、今月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
4分の1貯金法

株価が下がってるこのタイミングで手取りが過去最高額となる。4分の1天引き貯金法確認(2018/12月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

11月の結果は以下の通りです。

今年の手取りの最高額を10%更新。4分の1天引き貯金法確認(2018/11月編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。...

今週中に帰省となるのですが、普段掃除している日曜には福岡にいるためにあわてて掃除を進めています。

去年は引っ越してから数ヶ月程度だったので、年末の大掃除をあまりしてませんでしたが、さすがに1年経つと普段掃除しない場所は埃も目立つので時間かけてやりました。

前5年くらい住んでいたところはクロゼットが広いのでそこを放置していたところ、服が虫に食われることはムシューダをかけまくってたのでありませんでしたが、引っ越しの際にハウスダストでくしゃみがとまらなくなりましたし。

毎週末掃除は以前からしていましたけど、アレルギーが酷くなってからはより力をいれるように。

その効果もあってか大分アレルギーの調子もよくなりました。問題は別の病気がたまに発症してしまうことなんですけどね。

今年の日程5日休みの病院多くて、12日に行くしかないのほんとなんとかして欲しいです。

さて本題に戻りまして、今月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
4分の1貯金法

今年の手取りの最高額を10%更新。4分の1天引き貯金法確認(2018/11月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

10月の結果は以下の通りです。

リスク資産は減ってるが繁忙期突入で手取りは増加の見込み。4分の1天引き貯金法確認(2018/10月編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。個人的なルールは以下に記載しています。...


仕事上困っていることがありまして、あちこちから「手伝ってくれ」と3件くらい来たんですね。

ただ、それを全部こなすのは不可能でこっちがパンクするので、もっとうまく調整してくれよと思うのですが、どこもかしこも人手不足。

問題が起きかねないとは思いますが、外国人労働者入れたいって言うのは一理あるとは思います。仮に高度な技術を持っていればウェルカムとなるんでしょうけどね。

働き方改革を進めてるのはわかるのですが、働き方改革を進めるための施策としての打合せが増え続けていて、本当に必要な打合せの時間とバッティングしたりしてるのをみますと柔軟性がなぜないのやらと。

残業時間の制限がわたしが入社したときより厳しくなっているのに、働き方改革促進のための打合せを増やしまくるのは本末転倒な気がします。

ほかの会社も似たようなことになっているのを見ると、日本企業がGoogleやAmazon、Appleに勝てなかった理由がなんとなく見えてくるのではないかと思います。

さて本題に戻りまして、今月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。