関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 4分の1貯金法
4分の1貯金法

平時の収入に戻ったので気を引き締めたい。4分の1天引き貯金法確認(2018/1月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

先月の結果は以下の通りです。

先月の記事:給与の手取りが過去2年間で最大に。4分の1天引き貯金法確認(2017/12月編)

週刊文春の報道で小室哲哉が引退宣言してしまいました。いろいろあって現在の低迷状況に陥ったのは本人にも原因がありますけど、小学生のオリコンチャートが気になりだしたのが、TRFが5作連続でミリオンヒット出し始めた頃なので一抹の寂しさを覚えるものです。

大学の先輩の影響で、大学時代は80年代~90年代初頭の洋楽邦楽を聞きまくったんですね。その中にTMNも含まれてまして、humansystemなんかはかなり聴いてたんですね。

私の世代から上はとくに小室サウンドの影響大でしょうから、今回の件で週刊文春に怒る人がいるのもわかるんですね。

他の週刊誌もやっておりますが、ネタの画像や映像をワイドショーに売って収益をあげていたりしてますし、その影響でワイドショーは同じネタばかりを流す状況も生んでしまいました。

少なからず反感を買う状況がある中、とうの週刊誌が文春砲といってたため出る杭は打たれる状況に。投げまくったブーメランがいくつか返ってきた状況になってるかと。

まぁ、30代とか40代でもワイドショーや週刊誌は見ないでしょうけど、正直自分で取材もせずに、偏ったコメンテーター(例:相撲の御用記者)不確定情報を流しまくってるワイドショーは昼間の食堂とかで見ても害悪しかないかと。

昔のように1局ぐらいドラマやアニメの再放送やった方がいいと考えるんですけどね。

さて本題に戻りまして、先月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
4分の1貯金法

給与の手取りが過去2年間で最大に。4分の1天引き貯金法確認(2017/12月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

先月の結果は以下の通りです。

先月の記事:休日出勤分で給料が増えてもうれしさは余りない。4分の1天引き貯金法確認(2017/11月編)

今年の年末帰省の片道だけ新幹線になったのですが、指定席を取り損ねたため自由席しか確保できず。

29とか30になると地獄となってしまうため、28を意地でも休むぞと火事場の馬鹿力で仕事を潰していっています。とりあえず前々日時点で年内にやらなきゃいけないことは全て完了。

仕事納め後飲み会で1年の愚痴を言いあおうと誘ってくるバブルの遺物のような50代がいるんですけど、実家の都合で帰省すると断りました。さっさと午後半休申請して帰省します。

一時間でも早く帰省した方がよっぽど今年の疲れがとれます。

地方の人間にとって帰省は特に大変なんです。ましてや年末の日程が1日ずれるだけで飛行機は値上がりするし、予約がとりにくくなるってこともあるのです。

いくら関東に家があるからといって他の人間の動向無視するの本当にやめてほしいです。そりゃ仕事で残る必要があるなら考えますが、その必要がない時期に強制的に受け取られかねない感じで迫るのはワークライフバランスと逆行しています。

さて、本題の今月の貯蓄率はどうなのでしょうか?

スポンサードリンク
4分の1貯金法

休日出勤分で給料が増えてもうれしさは余りない。4分の1天引き貯金法確認(2017/11月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

先月の結果は以下の通りです。

先月の記事:給料日に昇給を知る。4分の1天引き貯金法確認(2017/10月編)

個人的に休日プライベート用の服はいいものを着るというポリシーですので(ただし、近所への買い物や図書館行く時は防寒第一の安い服装)、都心に出て買い物をします。

先日、ちょうどセール期間の案内が来たので買い出しに行きました。半年前は内田真礼主演でサブも割と豪華なアニメとか作ってて、竹野内豊のCMの印象も強い某OIOIです。

個人的に自分の感性に合う店が多いとこに行ってて、もう4年ぐらい3カ月おきぐらいに通ってる店があるのですけど、買い物をしていて気付いたことが2点。

まず、初めて買ったときと比較して価格が3千円ぐらい上がっているということですね。ただし、その分いい質のものということを店員がきょうちょうするようになってまして、服の質とかは確かに以前と比較して上がっているような印象です。

2点目は、価格帯が上がった影響か、服見てる人の年齢層も上がったということです。私が最初に買ったころから年を取っているとはいえ、一回りぐらい上の人も買い物するようになっていました。

他の店舗との差別化を計った結果とはいえ、客層と価格の変化を感じました。価格に関してはインフレとか為替の影響もある気がしますけどどうなるんでしょうかね?

ただ、マーケティングとしては外国人観光客が増えている地域ですから、一つの戦略としてはありじゃないかと思いました。

さて、本題の今月の貯蓄率はどうなのでしょうか?

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。