FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 4分の1貯金法
4分の1貯金法

年度末繁忙期で疲れているが給料は増える。4分の1天引き貯金法確認(2019/3月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

1月の結果は以下の通りです。

平均よりも高い水準を維持。4分の1天引き貯金法確認(2019/1月編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。個人的なルールは以下に記載しています。..

個人的にスポーツで感動したシーンとして、2006年のハンガリーグランプリがあります。

ジェイソン・バトンが優勝して「コンストラクター」ホンダとしては1967年のイタリアGP以来39年ぶりの勝利だったのですが、なかなか勝てそうで勝てない状況が続いていた中で感動したものです。

その後、リーマンショックの影響で撤退して、2015年にまた復帰したわけですが昨年までは苦しいシーズンが続いていました。

今年はレッドブルと組んでようやくベストパートナーに出会えたという感じで、開幕戦で復帰後初の表彰台に乗りました。

ホンダというとホンダジェッットが話題になりましたが、最近ホンダジェットの開発の歴史の本を読みました。


F1以上に厳しい状況からよく商談に持って行ったなと思いますが、これはホンダの社風じゃないと日本企業でできないでのはないかと思わせる内容でした。

ただ、製造業だけでなく他業種へ参入するときに、社内体制をどうすべきかとかそういう面で参考になるかなと思いました。

やっぱりホンダってこれまでの日本企業的な体制とは違っていますし、開発場所も国内にこだわらない柔軟な姿勢というのは必要なのかなと言う印象を持ちました。

さて本題に戻りまして、今月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
4分の1貯金法

収入面では例年よりもロケットスタートな2ヶ月。4分の1天引き貯金法確認(2019/2月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

1月の結果は以下の通りです。

平均よりも高い水準を維持。4分の1天引き貯金法確認(2019/1月編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。個人的なルールは以下に記載しています。..

図書館で新作本を探して興味あるものは借りているのですが、その中にキングコング西野の新世界がありました。


前作の改訂版という感じで、書いてあることは一部のすべってる突っ込みとボケ以外はもっともだと思う点も多いのです。

でも、信用経済についてなんか引っかかるんですよね。

もちろん某はあちゅうあたりとは違うと思いますけど、なんか違うなと。

あまりに人に与え続けると消耗しちゃう人もかなりでてくるような印象を持ちます。

むしろ評価経済になって人が幸せになるかというと息苦しくなる人も多くなるんじゃないか?という疑念が否めないというのが根本かなと考えますが、先々どうなることやら。

さて本題に戻りまして、今月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
4分の1貯金法

平均よりも高い水準を維持。4分の1天引き貯金法確認(2019/1月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

12月の結果は以下の通りです。

株価が下がってるこのタイミングで手取りが過去最高額となる。4分の1天引き貯金法確認(2018/12月編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。個人的なルールは以下に記載しています。...

なかなか図書館で予約して順番が回ってこなかったのですが、ようやくひとりぼっちこそが最強の生存戦略であるを読みました。


ちょっと仕事の人間関係で悩むことがありまして、いいタイミングだったかなと。

タイトルからしたら孤独のススメという感じですが、むしろさまざまな人間関係を維持していくことだけに、人生のエネルギーと時間の大半を注ぎ込まずに、静かで落ち着いた、ひとりぼっちの時間を過ごしてみるというのを推奨しています。

一度ひとりになって落ち着くことや、怒りを取り払うことなどは取り入れていきたいなと。

ただ人間同士どうしてもタイプとして合わないという人はいると思うので、それが悩みとしてあるんですけどね。

さて本題に戻りまして、今月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。