FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 月次分配金歴
月次分配金歴

今年も6月にBNDとBLVでQII (Qualified Interest Income)の還付金がありました

BND-BLV-Q2-20200709.jpg

債券ETFに投資しているので、毎月分配金の報告書がSBI証券からくるわけですが、年1回異様に長い報告書が来ます。

もちろん3、6、9、12月は株式ETFの配当もあり、NISA枠で購入しているETFで配当があったらそれなりに報告書は長くなるのですが、年1回20ページ超えの報告書が来ます。

それは何かというと、米国のQII(Qualified Interest Income)という税率調整の制度に基づく外国源泉徴収税の還付金で、主に米国債のETFで発生します。

BND、BLV、LQDでQII (Qualified Interest Income)の還付金がありました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

4半期毎の株式ETFの分配金の入金がありますが、だいたい月末に金額が確定するため翌月に入金ということは多々あります。ただ、今月は珍しく購入したすべての株式ETFの分配金が今週入金されました。...

これで4年連続になるわけですが、時期は定まってるのかよくわかりませんけど、昨年は6月でした。

そして今年も6月に米国債ETFでわたしのポートフォリオの債券部分でコアになってるバンガード米国長期債券ETF(ティッカー:BLV)と バンガード米国トータル債券市場ETF(ティッカー:BND)でQII(Qualified Interest Income)がありました。

スポンサードリンク
月次分配金歴

HDVやVYMといった高配当株ETFは分配金の減少が小さい?2020年6月度配当報告

tukiijibunpaikin.jpg

仕事の辛さが増してくると、配当で入ってくるお金がほんとに煌めいて見えますね。

ということで、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク
月次分配金歴

債券ETFの分配金は先月の急増から一転3月に逆戻り。2020年5月度分配金報告

tukiijibunpaikin.jpg

コロナによる緊急事態宣言も明らかに感染者の減少が見られて、東京周辺と大阪周辺以外に関しては解除となりました。

一時感染者の増加が顕著だった福岡なんかも解除されたのを見ますと封じ込めの施策はある程度いい方向に行ってると思いますね。

福岡の場合は関東や関西と違って人口の多い北九州と福岡が離れてるのもあるので抑えられたのはあるでしょう。

そして、北海道や福岡でもある程度感染者が出たのは繁華街で広がる傾向は間違いなくあるかと。

満員電車が言われますけど、それだったら福岡県南部でもっと感染者出てるはずですし、もっとわかりやすいのが東京都。

【多摩地域30市町村】新型コロナウイルス感染症情報まとめ

23区から西の三鷹、調布、府中あたりから八王子までを見ても1万人当たり1.5~2.5人という感じで、八王子や立川に至っては1人以下。

東も千葉との境の江戸川区は感染者30人程度なのを見ますと、都心の特定地域に問題があると思うんですよね。

となると特定地域以外を段階的に解除してく形になるんじゃないかと。

いまは居酒屋や牛丼チェーン以外の飲食店が20時に閉めてますけど、東京都も都心以外は段階的に21時、22時という感じで延ばしていく施策がいいかと考えます。

ブンデスリーガも再開されましたが、個人的に無観客ならば来月くらいからスポーツ再開してもいいと思うんですけどね。

3月初旬の無観客なのにスタジアム外に多数集まったバレンシアサポーター(しかもその試合は4点差以上で且つ必要があった)のようなことはないでしょうし。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。