FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 投資関連本
投資関連本

シリコンバレーの金儲けで重要なのは「失敗の肯定」と「ゴールドラッシュ時のリーバイス型のビジネス」

3591085_s.jpg

アフターコロナを見据えての動きも本格化しつつある状況ですが、その中でハイテク株の上昇は先月まで目を見張るものがありました。

中心となっているのはシリコンバレー発の企業となるのですが、その歴史や文化といったものを整理しておきたいなと。

で、タイトルに惹かれて「シリコンバレーの金儲け」を読んだのですけど、 歴史学、人類学、金融、経済などがうまくまとめられていてよかったです。


著者の海部氏はシリコンバレーに数十年以上コンサルタントとしてやってる人から見た内容でかなり新鮮な感じもありましたね。

社会格差の状況から、ベンチャーキャピタル、2010年代の動き、日本企業との関係なども書かれているのも好感をもてました。

で、結局シリコンバレーの金儲けの本質はなんぞやとなると「失敗の肯定」と「ゴールドラッシュ時のリーバイス型のビジネス」になるのかなと。

スポンサードリンク
投資関連本

「ワークマンは商品を変えずに売り方を変えただけでなぜ2倍売れたのか」を読むと、一度はワークマンに行ってみたくなる

WORKMAN.jpg

ワークマンがすごいという記事を昨年あたりから見かけるようになってきましたが、ワークマンというと現場作業や工場作業向けの作業服・関連用品の日本最大手いう印象。

いわゆるガテン系のワークマンがなぜ評判になってるのか?という疑問はありました。

ガテン系は首にタトゥーした人とかも闊歩しているのをみたことあるので、一般とはちょっと遠い印象がありますし。

そんな中、「ワークマンは商品を変えずに売り方を変えただけでなぜ2倍売れたのか」を読みました。


この本はワークマン躍進の理由とどういう取り組みをやってるかを詳細に書いていますが、この本読んだらワークマンに一度は行ってみたくなる内容です。

同時に、データの活用の仕方やマーケティング戦略に関して書かれてるのですが、ワークマンがこれだけ売上を伸ばしているのがよくわかります。

スポンサードリンク
投資関連本

漫画版の「バビロン大富豪の教え」を読んだが、結局重要なのは「黄金の7つの道具」と「5つの黄金法則」

assyria-1827296_1920.jpg

4分の1貯金法を実践しておりますが、現実的には「バビロンの大富豪」に書かれているように収入の1割でも貯蓄に回せる仕組みができると、その後変わってくると思うのです。

個人的には20代の内に読んでおきたかった一冊です。

そんなバビロンの大富豪の漫画版がAmazonのランキングでも上位にあるので、図書館で借りて読んでみました。


Amazonのページ見るとオリエンタルラジオの中田が推奨とかしてるので、youtuberやNewsPicksで意識高いぜウェーイウェーイ系が食いついたのでしょう。

5年ぶりくらいに読んでこんな内容だったっけ?と思ったのですが、結構改変して登場人物を統一してるようです。妙に進撃の巨人意識して書かれてるとしか思えないバビロンの風景でしたがw

なお初めと終わりに現代の話になりますが、元大学教授が登場してきて、これ以外難しいんだろうなと。7つの習慣も登場人物がバーテンだったのよりは設定的に悪くないかと。


読み終えて思うところは結局「黄金の7つの道具」と「5つの黄金法則」が重要ということには変わりがないかなと。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。