FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > バンガードETF
バンガードETF

ここまで下がるとBND、LQD、BLV、TLTあたりの債券ETFに手を出したくなる

another-way-BND-20181104.png

月が変わりまして先月末時点の総資産の集計を行いました。

自動化可能ではあるのですが、各資産の状況を確認してインプットしておくために手動でやる部分も残しています。

そこで所有しているインデックスファンドや海外ETFを見ても前月比で下がってるファンドばかりでしたね。

10月の株価大幅下落のときに調べた傾向から変わっていなかったですね。

久々に日米の株価が大幅に下落したので、10月の米国株や米国債のパフォーマンスを調べてみました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

先月米国小型株が8月末から下がっていたりとやや気になる兆候が出ていましたが、今週世界中の株価が大きく下がりましたね。...

株式だけではなくて債券も冴えない状況が続いています。

現状からさらに金利が上昇する可能性もありますので、価格が下がるのはわかるのですが、一時から結構下がったのを見ると逆に投資の機会では?と思えてくるんですよね。

性格的にひねくれ要素がある上に、競馬の予想も人気薄を拾うという意味で人気が下がった馬を狙う傾向があるので、個人的に投資してもよいかなと。

冬のボーナスも近づいてきてますので、いずれにせよ来月投資をする予定ですが、比率を増やしても良いかなと考え始めているので、過去の債券ETFの水準を確認してみました。

スポンサードリンク
バンガードETF

調整突入気配が漂う中、米国バリュー株ETF(VTV)の状況を確認してみた

value-VTV-20181028.jpg

世界的に株価が下がっている状況で、先週時点で比較的マシな方に分類されるニューヨークダウなんかも目安のピークから10%下落が見えている状況です。

こういう状況になってきますと、債券に関して見直したくなりますし、ディフェンシブセクター(生活必需品、公益事業、ヘルスケア)の銘柄やバリュー株について見直したくなります。

ちょうど定期的にバリュー株ETFとグロース株ETFを定期的に記事にしている10月に株価の下落が起きましたので、バリュー株について見直すのに良い機会かなと。

NYダウが最高値更新中のこの時期に米国バリュー株ETF(VTV)をグロース株ETFと比較してみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ニューヨークダウが4日連続最高値を更新するような状況ですので、グロース株は好調なんじゃないかということで、先週はバンガードのグロース株ETF(ティッカー:VUG)について現状を確認しました...


先週はグロース株ETF(VUG)について記事を書きましたので、今週はバリュー株ETF(VTV)について確認してみます。

昨年同時期のバンガード・米国バリューETF(ティッカー:VTV)の主な構成銘柄は以下の通りでした。

    マイクロソフト(ティッカー:MSFT)
    ジョンソン&ジョンソン(ティッカー:JNJ)
    エクソン・モービル(ティッカー:XOM)
    バークシャー・ハサウェイ(ティッカー:BRK.A)
    JPモルガン(ティッカー:JPM)
    ウェルズ・ファーゴ(ティッカー:WFC)
    バンク・オブ・アメリカ(ティッカー:BAC)
    AT&T(ティッカー:T)
    P&G(ティッカー:PG)
    ゼネラル・エレクトリック(ティッカー:GE)

これが今年2回目の調整に入りそうな情勢でどう変化したのか確認してみました。

スポンサードリンク
バンガードETF

雲行きが怪しい?グロース株の現状をバンガードのグロース株ETF(VUG)で確認してみた

VUG-growth-20181021.jpg

ここまでアメリカ市場の牽引役となってきたFANG銘柄に陰りが?という記事もちらほらみかけるようになってきました。

まぁ、一角のフェイスブックが個人情報の流出で崩れているのが大きい印象もありますけど、気になる兆候ではありますね。

ちなみに10月入ってからで見ると、バリュー株(青)やS&P500(緑)よりも下がっています。ただ、そこまで大きいかというと層でもない印象ですが。

VUG-VTV-SPY-15d-20181021.png

じゃあグロース株の現状はどうなのかということで、バンガードのグロース株ETF(VUG)がちょうど取り扱い開始から4年経過しましたので確認してみようと思います。

NYダウが最高値を更新する中、バンガードのグロース株ETF(VUG)の現状を確認してみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ニューヨークダウが最高値を更新している状況ですが、一時1000ドルを超えていたGoogle(GOOGL)とAmazon(AMZN)は夏場に1000ドルを割っていましたが、再び1000ドル台を回復しています。...

ということでバンガード・米国グロースETF(ティッカー:VUG)のセクター別比率、構成企業、パフォーマンスについて調べてみました。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。