FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > バンガードETF
バンガードETF

バランス型ファンド1本で早期リタイアでも逃げ切れるのか?バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド(VWINX)でシミュレーションしてみた

vanguard-VWINX-llifetime-20191027.jpg

先週Portfolio Visualizerのモンテカルロ法を使ったリタイア&逃げ切りシミュレーションを紹介しました。

ただ、データ上の欠陥というか冷戦が30年前に終わったという致し方ない面で、新興国のデータが1995年とか1994年からの25年程度しかないという問題があります。

Portfolio Visualizerのモンテカルロ法を使ったリタイア&逃げ切りシミュレーション - 関東在住福岡人のまったり投資日記

運用を8年以上続けてきてそれなりに資産を投入してきた結果、幸運にも30代のうちにいければと考えていた資産規模は超えたレベルになってきました。個人的にはあと目標までの中間点は超えたという感じですので、なんとか40代早めに到達したいと考えています。...

ならば米国のバランス型ファンドで検証してみれば、データも豊富になりモンテカルロ法のシミュレーションも精度が上がるのは?と思いました。

ということで老舗のバンガードなら30年以上運用しているバランス型ファンドあるんじゃねと調べていたらいいの見つけました。

バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド(VWINX)です。

マネックス証券での取り扱いがなくなったようですが、1970年から運用しているバランス型ファンドで現在は債券:株式=6:4とやや保守的なポートフォリオになっています。

日本のインデックスファンドもバランス型ファンドが人気ですので、バランス型ファンド1本で投資をした場合にどうなるかの参考にもなりそうですので、Portfolio Visualizerで調べてみました。

スポンサードリンク
バンガードETF

マイクロソフトが組入れから外れていたバンガード 米国バリューETF(VTV)

VTV-value-vanguard-20191026.jpg

先週グロース株の状況を確認しましたが、相変わらずS&P500やバリュー株を上回るパフォーマンスを見せていました。

Googleが量子コンピュータに関して発表したりと更に大きくなる可能性もあるとは思いますけど、逆張り的にバリュー株に投資するのも悪くないかなと。

調整突入気配が漂う中、米国バリュー株ETF(VTV)の状況を確認してみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

世界的に株価が下がっている状況で、先週時点で比較的マシな方に分類されるニューヨークダウなんかも目安のピークから10%下落が見えている状況です。...


ということでバリュー株の現状について昨年からどれほど変化があったかを、バンガードバリュー株ETF(ティッカー:VTV)で確認してみました。

昨年同時期のバンガード・米国バリューETF(ティッカー:VTV)の主な構成銘柄は以下の通りでした。

    マイクロソフト(ティッカー:MSFT)
    バークシャー・ハサウェイ(ティッカー:BRK.A)
    JPモルガン(ティッカー:JPM)
    ジョンソン&ジョンソン(ティッカー:JNJ)
    エクソン・モービル(ティッカー:XOM)
    バンク・オブ・アメリカ(ティッカー:BAC)
    ファイザー(ティッカー:PFE)
    ユナイテッドヘルス(ティッカー:UNH)
    AT&T(ティッカー:T)
    シェブロン(ティッカー:CVX)

昨年組入れトップのマイクロソフトは1年で株価がかなり上昇している印象ですけど、1年経って変化はあったのか?

スポンサードリンク
バンガードETF

相変わらずバリュー株に対して優位な、バンガードのグロース株ETF(VUG)の現状を確認してみた

VUG-vanguard-growth-20191019.jpg

円高になるかなぁとぼんやり思ってる状況でしたが、意外にも1ドル108円台を回復していて為替はよくわからないなと思う今日この頃です。

同時に以前は見かけていたGAFA+マイクロソフトを買うという人も余り見かけなくなった印象です。

となるとグロース株の現状ってどうなってんのかな?と考えていまして、ちょうど以前見たときから1年経過しているこのタイミングで調べてみようかなと。

雲行きが怪しい?グロース株の現状をバンガードのグロース株ETF(VUG)で確認してみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ここまでアメリカ市場の牽引役となってきたFANG銘柄に陰りが?という記事もちらほらみかけるようになってきました。まぁ、一角のフェイスブックが個人情報の流出で崩れているのが大きい印象もありますけど、気になる兆候ではありますね。...

Amazonは株価が一時2000ドル超えていたのですけど、いまは1700ドル台ですのでGAFA+マイクロソフトと分散した場合どうなるかも含めて確認してみました。

ということでアメリカの代表的なグロース株に投資するETFである、バンガード・米国グロースETF(ティッカー:VUG)の現状を調べてみました。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。