FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > バンガードETF
バンガードETF

バンガード・米国外増配株式ETF(VIGI)の現状を見ていると、米国外でも増配は強い

vanguard-VIGI-20200329.png

わたしのポートフォリオで何年もボーナス枠で大きく投資しているETFが債券で2本、株式で2本ありまして、株式の方はiシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(ティッカー:HDV)とバンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)がコアになってます。

そのうちのVIGは株式が下落する中でも、下落耐性はあるんじゃないかと期待しているのですけど、年始からのパフォーマンスでも期待通りの動きを見せています。

VIG-SPY-ytd-20200329.png

これなら米国外でも増配の効果はあるんじゃないかということで、昨年からサクソバンク証券でバンガード・米国外増配株式ETF(ティッカー:VIGI)にも投資しています。

購入する前にバンガードのVIGIの現状を分析してみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

先週は米国外(新興国含む)の高配当株に投資するバンガードのVYMIの現状について書きましたが、米国株で高配当(VYM)と増配(VIG)があるように、米国外(新興国含む)でも増配銘柄に投資するETFがあります。...

このETFは新興国もカバーできていますし、個人的には欧州や日本の優良な企業に投資をしたいと思う個人的な期待に応えてくれてると思います。

で、3月に追加で投資もしましたが、「増配」は米国外株式でも効果はあるのかVIGIの現状含めて確認してみました。

スポンサードリンク
バンガードETF

バンガードの4本(BSV,BIV,BLV,VXF)も経費率ダウンへ。オールウェザー・ポートフォリオを構築したい人には朗報?

BIV-BSV-BLV-VXF-vanguard-costdown.jpg

正月にバンガードのETF56本がコストダウンするということを記事にしましたが、VWOやVTなどの主要なETFは2月末にようやくコストが改訂されました。

バンガードからのお年玉?VTやVWOなどETFやファンド56本の経費率削減を発表 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

バンガードが年末に公式サイトでVTやVWOなどVanguardのETFやファンド56本の経費率削減を発表しました。バンガードジャパンには一切ニュースは載っていなくて、12/26の記事のようですけど、以下のtweetみるまで気づきませんでした。...

どうもバンガードの公式などで発表された後、改訂までに時間差があることが昨年から見受けられますが、さらに4本(BSV,BIV,BLV,VXF)ほどコストダウンされるようです。

Vanguard、VXF などのコストを引き下げ

Vanguard trims fees on four US stock and bond ETFs | ETF Strategy

The funds include one US equity ETF targeting mid and small-cap stocks, and three fixed income ETFs providing exposure to the short-, mid-, and long-term segments of the USD bond market.

3/7朝時点では対象ETF4本は、まだコストは改訂されていないようです。
vanguard-BLV-20200307.png
私のポートフォリオのコアの1つである、バンガード・米国長期債券ETF(ティッカー:BLV)もコストダウンするようなので整理してみました。

スポンサードリンク
バンガードETF

大きな下落が起きる前は1年前より明らかに割高水準。バンガードの米国株ETFのPERやROEの現状まとめ

vanguard-etf-PER-ROE.jpg

ティリングハストの株式投資の原則を読んで、最近は個別銘柄やらS&P500や単一国のETFのPERなどを調べて1年経過しました。


バンガードの米国株ETFのPERやROEを調べていて見えてくるVIGの異質さ - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ティリングハストの株式投資の原則を読んで、最近は個別銘柄やらS&P500や単一国のETFのPERなどを調べています。国別のPERなんかはまとめたのですけど、米国株でも細かく見てみようかなと思いました。...


なんで米国株は下がらないのか?と思ってましたが、新型コロナの影響が欧州と中東にこの1週間で一気に広がりましたので、さすがに株価が下がりました。

ほんとに1週間急降下という感じで下がっています。

株価が回復基調に乗った去年の2月と今年の2月で景色一変という感じですけど、1年前と比較して2/27終了時点で+9%と結構株価が上がっていたのがわかります。

じゃあPERやPBRといった指標はこの1年でどう変わったのか?と疑問に思いましたので、バンガードのETFの指標(PER,PBR,ROE)を2019年1月と2020年1月同士で比較してみました。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。