FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > バンガードETF
バンガードETF

米国外増配株式ETFのVIGIと米国外高配当株ETFのVYMIに投資しました。

vanguard-VIGI-VYMI-20190616.jpg

ボーナス投資枠として購入する対象のETFがこれまでの7本から12本に拡大したので、どうしたものかと考えておりました。

まぁ、分散の効果はどうなのかわかりませんが、3週間で4本ずつみたいな感じで購入していっています。

サクソバンク証券分はSBI証券分と比べて小さいものではあります。

ただ、確定拠出年金もインデックスファンドの積立投資も同じような感じで初めてるので、じわじわと大きくしていければなと。

ということで以下の2本のETFを購入しました。

スポンサードリンク
バンガードETF

バンガード・米国増配株式ETF(VIG)、経費率が0.08%から0.06%にコストダウン

VIG-Costdown-20190601.jpg

米国時間の5月30日にバンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)の経費率が0.08%から0.06%に改訂されることが発表されました。

バンガードETF®経費率改定のお知らせ(米国時間5月30日付)

バンガードのETFの経費率改訂のコストダウンの発表はここ数年2月と4月に集中しているのですが、なぜかバンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)だけは5月に発表されます。

まとめて発表しないのは不思議ですけどね。

バンガード米国増配株式ETF(VIG)、またまたコストダウンで経費率0.08%に - 関東在住福岡人のまったり投資日記

昨年、なぜかこの時期にバンガードのETFの経費率が1本だけ改定されました。私のNISA枠の中で主力として投資している「バンガード米国増配株式ETF(VIG)」です。...

2月にバンガード・米国高配当株式ETF(ティッカー:VYM)が0.08%→0.06%に下がっていて、ETF純資産総額で見るとVIGの方が上なので今年は経費率改訂がありそうな雰囲気でした。

6年前に大手ネット証券での取り扱いが開始されてから3年前まで0.10%でしたから、この3年で40%ダウンという結果になります。

この勢いだと0.05%は案外すぐかもしれません。

スポンサードリンク
バンガードETF

バンガード・米国外増配株式ETF(VIGI)に投資しました。

VIGI-vangaurd-20190504.jpg

連休前にある程度投資をしておこうということで、バンガードの米国外高配当株ETF(VYMI)に投資を行いました。

米国株で高配当のVYMと増配株式のVIGの両方に投資してますので、個人的には増配の方にも投資をしたいと考えておりました。

バンガードの米国外高配当ETF(VYMI)に投資しました。 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

株式市場が落ち着いている状況で、割高になってないか?と思う銘柄も多い状況です。とはいえ、ちょうど夏のボーナスと冬のボーナス間の時期なので、サクソバンク証券の取引になれるのも兼ねてちまちま投資しています。...

VYMIとちょっと時期をずらしたところ大型連休前となりましたが、元号が変わる前にバンガード・米国外増配株式(ティッカー:VIGI)に投資しました。

3月に分析記事を書きましたが、これは毎年続けていければなと思います。

以前から投資したいと思っていたので、サクソバンク証券の登場は本当に助かってます。特定口座は早く対応してほしいですけど。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。