関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > サッカー
サッカー

投稿日時的に1試合開幕しておりますが展望します。2018年Jリーグ展望(J1編)

J1-2018-tenbou.png

投稿時間的に1試合ほど終わっておりますが(書いてるのは週初め)、J2に続いてJ1も2018年の展望したいと思います。

昨年は鹿島、川崎、柏あたりは適切な予想ができたと思ったのですが、磐田に関しては降格争いと予想したら、守備が堅くなるは、川又が復活するわで完全想定外。セレッソは監督がまともになったものの中位ぐらいと予想でコメントなしだったのにも関わらずまさかタイトルまで取るとは。

昨年の記事 >> 2017年Jリーグ展望(J1編)
J2展望の記事 >> ブログのテーマからそれるけど今年もやるよ。2018年Jリーグ展望(J2編)

今年はW杯の年であり25周年となるわけですが、海外リーグしか見ないという人がいるかもしれません。しかし、5大リーグ(スペイン、イングランド、イタリア、ドイツ、フランス)ともに優勝争いするチームはカップ戦含めて固定化している状況。

ドイツのブンデスリーガなんか1番手のバイエルンが2番手以降の主力引き抜きまくって、逆にリーグ全体の他国との戦績が低下傾向といびつな状態となっています。

それと比較するとどこが優勝するかわからないJリーグって見てて面白いリーグの一つだと考えます。

そういえば、今年のマスコット総選挙でリーグ開始時からいるグランパスくんが優勝したわけですが、25年の月日のせいかクラブのロゴも以下の変更される状況に。

C2MImZ0VIAY2oPN.jpg
なお、本人は昨年ダイエットしていた模様・・


まぁ、同じ名古屋のマスコットであるドアラも25年前とは顔が全然違うんですけどね。

さて、本題に戻りまして2018年シーズンの展望です。

なお、ここで名前あげてないチームは中位以下との予測です。

スポンサードリンク
サッカー

ブログのテーマからそれるけど今年もやるよ。2018年Jリーグ展望(J2編)

J2-tenbou-2018.jpg

ブログのテーマからはそれておりますが、今日からJリーグの開幕となります。

今年も当ブログ恒例のJリーグの展望を行いたいと思います。

そりゃ、特定のチームに贔屓はありますし(そりゃ福岡出身だから九州のチームには甘め)、関東のチームでみたいチームはといいましたら、川崎と柏と正直に答えますけど基本はどのチームも懐疑的な考えも入れていくポリシーでやります。

順位予想は流石に当たる気がしませんので、おもしろいと思うチームをピックアップする形で展望したいと思います。

過去の展望記事


需要があるかわからないが今年もやるよ。2017年Jリーグ展望(J2編)

昨年は名古屋の苦戦ニュアンス的に書いてたのはあってたものの、流石に長崎の大躍進は予測できず、湘南は昇格争いには加わるだろうけど、独走する形になるとは思わなかったんですけどね。全部当てるのは流石に難しい。

さて、今年に関しては上位混戦で9チームぐらいの争いと考えていますが・・注目したいチームを上げると以下の9チームです。

スポンサードリンク
サッカー

2017年Jリーグ展望(J1編)

J1-2017.jpg

J2に関して書きましたので引き続きJ1も展望していきたいと思います。

関連記事

2016年Jリーグ展望(J1編)
2015年Jリーグ展望
2016年Jリーグ展望(J2編)

去年に関しては鹿島は間違いなくタイトルは一つぐらい取る、川崎はまれば一発あると書きましたが、外れたのは予想以上に浦和が勝ち点を積み上げた点でしょうか。

今年はDAZNになりリーグの賞金が増えたため日本人選手の移籍が活発なオフとなりましたが、個人的には階層が3つあって優勝争い、ダークホース、残留争いという感じがします。

では、まず優勝争いしそうなチームから見ていきましょう。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。