FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > セミリタイア
セミリタイア

人生を最適化するようお金を使う場合、45歳から60歳の間に資産のピークに達する

965607_s.jpg

個人的に節約→投資という流れを続けておりまして、それとは異なりお金をいかに使うかを説いた「DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール」の内容は興味深かったですね。


年齢に合わせて「金、健康、時間」を最適化することと経験に金を使うことは40代が見えてきただけにほんとよく考えないといけないなと思ってるので、余計に考えさせられましたね。

で、個人的にもう1点印象に残ったのは「資産のピークがいつになるか」という点。

著者のビル・パーキンスは45~60歳が資産を取り崩すポイントと提唱します。

この定義ってセミリタイアとかFIREとも相性がいいと思うんですよね。

スポンサードリンク
セミリタイア

ねんきん定期便を見ると、現時点での想定では月5万を超えている

2998089_s.jpg

11月になりまして今年も年金定期便が届きました。

昨年、年金2000万問題とかありましたけど、結局なんだったんだ?という感じで騒がれることがなくなりました。

いずれコロナもそんな感じになるんでしょうね。

で、ねんきん定期便には「今後の加入状況に応じて年金額は増加します」と書かれてますが、個人的には今後なくなるかというと維持はされてくるかなと。

「逃げられない世代」に書いてあった想定では、減るのは間違いなく、70歳年金支給開始で、現役時代の50%の所得を確保するためには現役時代の15%~25%の収入を確保する必要あるとのこと。


個人的にはこれくらいの想定で、他の資産も貯めていく必要があると思うんですよね。

スポンサードリンク
セミリタイア

業務が忙しい時期が続くと、自分がセミリタイアしたいのは「精神的なゆとり」が大きいと思う

4003483_s.jpg

来月仕事が忙しくなるの確定状態で、憂鬱になりかけているのですが、それが5年前よりマシなのは資産が積み上げれたからだと思います。

ただ、自分的にもう少しお金が必要と考えるだけに、働かなきゃいけないジレンマもあるわけですが。

そんな中、クロスパールさんの記事を読んでいて興味深い資料を見つけました。

金融資産3000万が幸福感のピーク | 心豊かにシンプルライフ

内閣府の調査によると世帯年収1000~1200万未満が幸福感のピークになるようです。出典:内閣府 感覚的にはその手前の800~1000万未満ぐらいがピークな気もしますがこの辺りは個人によって差があるのかもしれませんね。出典:内閣府 資料を見

個人的に資産1000万と3000万で景色が変わるのを実感しているだけに、幸福感のピークというのもわかる気がします。

投資資産の比率高めで資産が増やした場合、暴落時のストレス考えると3000万くらいがピークというのは一理ありますし。個人的には3000万じゃ足らないなと思いますが。

そして記事中で「人々の幸福感と所得について」という内閣府の資料が載ってたのですけど、その調査結果を見てて思ったのです。自分がセミリタイアしたいのは「精神的なゆとり」に起因するところが大きいなと。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。