FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > セミリタイア
セミリタイア

25歳で週休5日の隠居生活を始めた人が語る、なるべく働きたくない人のためのお金の話

woman-1822437_1920.jpg

出張と夏季休暇による九州滞在も終わり関東に戻ってきているわけですが、関東よりも九州の方が(とくに福岡)酷暑ではあったものの、やはり地元の方が気持ちが落ち着くのです。

関東に戻ると仕事場に戻ってきた感じがあってモチベーションが夏季休暇のリフレッシュで上がっていたとしても、週明けの大量のメールなどでげんなりします。

理想をいうと半年だけ働き、半年旅人&プロサポーター的な生き方している村上アシシ氏なんかの生き方はあこがれますが、アクセンチュアでコンサルタント経験を村上氏がもってるからこそできるという側面があります。

半年だけ働き、半年旅人なプロサポーターの生き方 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

サッカーのワールドカップも日曜日に終わりましたが、やはりオリンピックとワールドカップは一度は生で見てみたいと思いますよね。...

ですので、参考になる点は参考にしつつも自分なりの道を探していく必要があります。

参考になる点を探すという意味で帰省中に「なるべく働きたくない人のためのお金の話」という本を読みました。


著者の大原扁理氏は25歳で都内週5休の隠居生活を始めて、いまは台湾に移住し海外でも隠居生活ができるか実験中だそうです。

これまでも数冊出版していて、cubさんのブログでもたまに紹介されていた記憶があり、個人的にどんな生活をしているのか気になり、購入して読んでみました。

「年収が下がるにつれて経済的不安からも解放される」というある意味解脱を経験をした人がお金について語った内容は非常に深く興味深いものでした。

スポンサードリンク
セミリタイア

年金が減額されると仮定して、副業なり投資なりで将来的に確保したい収入は月7万~8万円?

coins-1523383_1920.jpg

残業規制や作業効率化を求められる状況が年々強くなってますので、これから先に収入増というわれわれの親世代とは異なるライフプランが必要となりそうな状況です。

一つの収入だけでは確保できないからこその副業をしよう、投資をしようという話になってきます。

ここで気になるのが、実際のところ年金以外でどれくらい必要なのか?という話なのです。

年金破綻でゼロと煽る人もいますが、それはちょっと現実的ではないような気がするんですよね。ゼロになったらいくら日本でも暴動が頻発するでしょう。

元経済産業省完了の宇佐美氏著書「逃げられない世代」によると、年金の減額は間違いなく、現役時代の3分の1強の収入しか得られないと著書で述べています。

「逃げられない世代」は、20代30代が将来の年金や安全保障について考えるきっかけとなる本 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

最近は投資系のブログでも日本オワコン的な感じのことを書いてるブログがあるようですが、これは投資だけでなく経済関連でもそういう本や意見って出てますよね。本を売るにはブログ同様にタイトルで煽らない売れないわけで、Vやねんタイガース的な日本復活という意見から、日本はアメリカに侵略されてしまったとか、このままではハイパーインフレと極端でもっと中立的にみれんのかと思います。まぁ、それぞれ意見を言ってる人のバ...

もちろんインフレ率や積立金の推移などを加味しないと年金の財源は単純に語れるものではないのですが、宇佐美氏は70歳年金支給開始で、現役時代の50%の所得を確保するためには15~25%確保する術を持っておかないと説いています。

収入源の確保という意味で、人口が減って人手不足は確保するので高齢者になっても確約できる場はあると書いてありましたが、寿命が90ぐらいまで伸びるといっても、いまの70代を見ると働ける健康状態をキープできるかというとやや疑問。

となるとあらかじめ稼いで資金を確保しておいたり、投資なりで収入を確保するというのも解の一つになるかと思うのですが、ではいくら確保するかというと7万~8万という数字が見えてきます。

スポンサードリンク
セミリタイア

半年だけ働き、半年旅人なプロサポーターの生き方

MZ18063DSCF4580_TP_V.jpg

サッカーのワールドカップも日曜日に終わりましたが、やはりオリンピックとワールドカップは一度は生で見てみたいと思いますよね。

とはいえ会社勤めをやってる身としてはなかなかできないもの(オリンピックは夏休みと被らせることが比較的可能な日程ではありますが)

4年前のブラジル大会を勤続X年の休みで見に行った人は、「おまえが見に行ったから負けた」とイジられるようなわたしの所属する会社もあるでしょうし。

そんななかで以前から気になっていた半年だけ働くという、半年だけ働き残りの半年は旅して、オリンピックやワールドカップを観戦している村上アシシ氏の本を読みました。


経歴としてはアクセンチュアでコンサルタントを28歳までやって、その後は期間は長短あるものの半年働き、半年旅人でプロサポーター宣言をしていて、サッカー観戦(日本代表、コンサドーレ札幌中心)を世界各地で行っています。

こういう本はあながちさっさとサラリーマンやめてフリーランスになれよ的な本が多い印象ですが、フリーランスとして生きてくのに向いているのはこういう性格の人とか、フリーランスで生きてくために知っていて得な情報が書かれていて非常に良かったです。

とくにサッカー観戦は個人的に同じ趣味ですので非常に興味深いです。印象に残った点をまとめますと3点ですね。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。