FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > セミリタイア
セミリタイア

トリマ経由で治験サイトに登録したけど、副業としては難しそう

4510336_s.jpg

トリマでポイントを貯めているのですが、貯めるためには移動で貯めるためのタンクを上限3→10に上げるのが手っ取り早い手段となります(増やさないと頻繁に動画を見る必要がある)。

1ヶ月使ってみたが「トリマ」は移動するだけでポイントが貯まってポイ活に使える - 関東在住福岡人のまったり投資日記

いわゆる「ポイ活」はマクロミルでだいたい月平均1400ポイント(3月は無茶苦茶アンケートが来て2500超えたw)くらいは稼げるので、これを中心として行っています。それ以外にはソフトバンクのユーザなので「とくするアンケート」をやってますがマクロミルとは比較対象にならないくらいのアンケートの少なさです。...

で、タンクを一気に5つぐらい増やしたときに貢献したのが「コーメディカルクラブ」という治験の会員登録。

これが32000マイルくらいもらえて全部タンクの追加に使いました。

で、実際に治験の内容ってどんなもんだろ?と思って、メールで内容を見ていたのですが、ちょっとこれは副業としては難しいかなと言う印象を持ちました。

スポンサードリンク
セミリタイア

「仮想空間シフト」で説かれいてた仕事に関する「バーベル戦略」をセミリタイア・FIREの観点から考える

4734513_s.jpg

最近「仮想空間シフト」を読みました。


昨年尾原和啓氏の本を数冊読んだのですが、やや同じ内容が書かれてる印象を持ちましたけど、この本は山口氏との対談が中心ですので、新鮮に読むことができましたね。

その中で興味を持ったのは人生のポートフォリオを作ろうということが結構書かれてるのですが、興味を持ったのは仕事に関してもナシーム・ニコラス・タレブの「ブラックスワン」で書かれていたバーベル戦略を取るということです。

スポンサードリンク
セミリタイア

「ライフシフト 10の成功例に学ぶ第2の人生」を読むとセミリタイアに向けて余裕のある資産の確保は必須と思う

FIRE-SEMIRETIRE-20210317.jpg

リンダ・グラットンのライフ・シフトが発売されて今年で5年になりますが、新しいビジョンとして結構浸透してきたかと思います。


同時にここから発展したのがFIREムーブメントといえそうで、とうとうテレビで取り上げられるようになったというのはFIREやセミリタイアが認知されてきたと同時に、株式市場が10年間上がり続けた影響もあるかなという気がします。

流石にテレビや雑誌媒体でも取り上げられるのは極端な例のことが多いのですが、じゃあリタイアとか第2の人生という意味で参考になる人はいないのかなと。

で、その参考例になるかということで、「ライフシフト 10の成功例に学ぶ第2の人生」という書いた人も日経を退職してフリーになった人の本を読みました。


取り上げられた人はそれぞれ元の職業は、富士通、NEC、三井物産、ソフトバンク、三洋電機、JAL、外資系金融、キリン、森ビル、弁護士の10人。

それぞれの共通点としては出世して幹部社員以上の人が多く中には社長までなった人も。

50代~60代でリタイアした人の事例ばかりではありますが、割と共通項はあるのと教訓的なことはあるかなと。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。