関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > セミリタイア
セミリタイア

半年だけ働き、半年旅人なプロサポーターの生き方

MZ18063DSCF4580_TP_V.jpg

サッカーのワールドカップも日曜日に終わりましたが、やはりオリンピックとワールドカップは一度は生で見てみたいと思いますよね。

とはいえ会社勤めをやってる身としてはなかなかできないもの(オリンピックは夏休みと被らせることが比較的可能な日程ではありますが)

4年前のブラジル大会を勤続X年の休みで見に行った人は、「おまえが見に行ったから負けた」とイジられるようなわたしの所属する会社もあるでしょうし。

そんななかで以前から気になっていた半年だけ働くという、半年だけ働き残りの半年は旅して、オリンピックやワールドカップを観戦している村上アシシ氏の本を読みました。


経歴としてはアクセンチュアでコンサルタントを28歳までやって、その後は期間は長短あるものの半年働き、半年旅人でプロサポーター宣言をしていて、サッカー観戦(日本代表、コンサドーレ札幌中心)を世界各地で行っています。

こういう本はあながちさっさとサラリーマンやめてフリーランスになれよ的な本が多い印象ですが、フリーランスとして生きてくのに向いているのはこういう性格の人とか、フリーランスで生きてくために知っていて得な情報が書かれていて非常に良かったです。

とくにサッカー観戦は個人的に同じ趣味ですので非常に興味深いです。印象に残った点をまとめますと3点ですね。

スポンサードリンク
セミリタイア

もしもベーシックインカムで毎月7万もらえるとすれば

basic-income-7man-20180521.jpg
AIが進化し大失業時代が来るので好きなことを仕事にしようという人もちらほら見かけますけど、そういう人の中にマルチ商法的なことをいう人もいるためうさん臭さも感じるんですよね。

とはいえAIの進化は止まるわけではないので、その対策の一つとしてベーシックインカムについて言及する識者もちらほら見かけます。

個人的に興味を持ってるので、関連書籍を読もうと思ってたところ、AI時代の新・ベーシックインカム論という本が出たので読みました。

著者の井上智洋氏は人工知能と経済学の関係を研究するパイオニアで、マクロ経済学、貨幣経済理論、成長理論が専門になります。

この本を読んだのは、以前読んだ人工知能と経済の未来がよかったのもあります。

人工知能により2030年頃雇用が崩壊するので、ベーシックインカムが必要となる?人工知能と経済の未来を読んで - 関東在住福岡人のまったり投資日記

オバマ政権の国務省上級顧問の書いた本を読んでいて、ロボティクス関係の富の分配を説いていました。個人的にはベーシックインカム導入する可能性は...


この本はベーシックインカムに重きを置いていて、貨幣発行益と税を財源としたベーシックインカムにより、AI失業とデフレが克服出来ることを説明しています。

参考書籍として隷属なき道をあげてましたが、日本に合わせた具体的な政策をあげているのが好感をもてます。

ベーシックインカムと一日三時間労働が世界を救う?隷属なき道を読んで - 関東在住福岡人のまったり投資日記

数週前だったと思うのですが、民進党から立候補予定の人がベーシックインカムについて提言をして、色々と議論を巻き起こしておりました。...


また、イデオロギーの説明とか儒教思想といった点も章を割いて説明してますので、難しい内容なのは注意が必要。経済論もいろいろとありますので反発もあるでしょうけど、一考の余地はあるんじゃないかと。

で、本を読み終えた後思ったんですよ。仮に毎月7万もらえるとすればどう行動するか?

スポンサードリンク
セミリタイア

80年代生まれの人がセミリタイアしたのを見ますと、セミリタイア欲が高まりますね

semiretire-20180319.jpg

年度末特有の業務が集中しているのですが、いってることがコロコロと変わると迷惑を被るわけです。いろいろと提出する書類があるので、それを一気に作成したあとに計画を変えられると発狂ものです。

ストレスが溜まっているせいでアレルギーの症状が酷くなっていて余計に困ってる状況。

こういう状況になりますと、仕事やめたいとセミリタイアについて深く考えたくなるものです。

いつも読んでるブログでも、3月でキムさんがセミリタイアを達成しましたし、昨年はよよよさんがリタイアしたあと大分に移住されてますし。80年代でギリギリ昭和生まれの同年代の人がセミリタイアして素直にうらやましい。

Time is money キムのセミリタイア日記
29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

キムさんは北海道に引っ越しするようですけど、福岡で資産を築きましたし、よよよさんは大分で居住。

関東で疲弊している人間からすると、福岡に帰ってセミリタイアを目指す上で、九州はセミリタイア目指す人にとっていい土地なのでは?という印象も持ちます。

とくによよよさんの家賃は結構衝撃的な価格でしたので、福岡の家賃状況やセミリタイアのための金額について考えてみました。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。