fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 投資哲学・投資理論
投資哲学・投資理論

総資産が当面の目標の1.2倍増えたので、塹壕的な防衛ラインを意識したい

28511157_s.jpg

年明けから株価好調な上にまた円安方向に行きつつあります。

約1年前総資産の当面の目標を超える状況となりました。

その後、株式市場は好調な上に、脚を引っ張っていた債券価格の下落も一段落。

そのおかげで、1年経たずに目標資産から1.2倍にまで達していることを確認しました。

個人的にスピード早いなと思うと同時に、防衛ラインの設定が必要かなと。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

トマ・ピケティ「所得税の最高税率が下がったので、経済成長率も下がっている」

27254280_s.jpg

トマ・ピケティ関連の新著が連続で出てたので読んでいます。

ただし、もう1冊の方が枕かよという分厚さで、読み終えるのがいつになるのやら状態です。

で、講演の内容をコンパクトにまとめた「自然、文化、そして不平等 -- 国際比較と歴史の視点から」は対称的ですぐに読み終えることができました。

格差について書いた内容で、一部個人的な意見とも合わないなという面もある内容でした。

その中で、個人的に一番気になったのは、「所得税の最高税率が下がったので、経済成長率も下がっている」という指摘です。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

アメリカの公的年金の資産配分では、オルタナティブ資産の比率が3割まで来ている。

alternative investments

債券や株式など伝統的投資 (conventional investments) とは収益の相関性が異なるプライベート・エクイティ、商品、不動産、道路や鉄道などのインフラへの投資をオルタナティブ投資をいいます。

で、この投資手法GPIFも一部行っていて、アンティ・イルマネンの期待リターン2でも投資先として色々とデータが載っていました。

コスト面とかどうなってんだ?と思うところもあるのですが。

ただ、アメリカの公的年金や企業年金の資産の比率を見ていると、着実に比率が高まってるんですね。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。