FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 投資哲学・投資理論
投資哲学・投資理論

台風19号で感じる公共事業の重要性。財政政策の一環としても効果はある?

site-2672246_1920.jpg

わたしが大学生ぐらいの頃、ワイドショーなりニュースなりで公共事業ってものすごく叩かれていたと思います。

実際、民主党政権の公約の1つで「コンクリートから人へ」というものもありましたし、「脱ダム宣言」とかいうのもありました。

ところが東日本大震災をきっかけに公共事業不要論はほぼ見かけなくなった印象です。

そして今回の台風19号ですが、スーパー堤防やらダムの公共事業的なものを反対していた人間はどう思うのか?と思えて仕方ないですね。

少なくとも話題になった八ッ場ダムは今回貢献しましたし、土地を提供してくれた住民も賞賛されるべきでしょう。

人を守るためのコンクリートですので、当時公共事業を無駄と煽っていたマスコミ含めていまどう考えてるのかを検証していくことは必要のようじゃないでしょうか?

で、その公共事業ですが、金融緩和が効かない追われる国(欧州や日本)は財政政策が必要だとリチャード・クー氏も提唱していて、バランスシート不況(「貸し手は居ても借り手が居ない」「借り手も貸し手も居ない」状況)の状況では、公共事業も有効な策の1つになる可能性があるのでは?と思うんですよね。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

元USJの森岡毅氏が苦しかったときの話をしようかで言及した長期投資で成功するためのアドバイスとは?

usj-morioka.jpg

仕事で多少なりとも給料が上がると同時に責任も上がった状況ではマーケティングの概念も学ばなければいけないということで、定期的に本を読んでいます。

その中でも、USJを再生させた株式会社「刀」CEOの森岡毅氏の本は参考になります。最近は丸亀製麺のトリドールの復活にも貢献しているようですし。

マーケティングの基礎学習にはもってこい。USJを劇的に変えた、たった1つの考え方を読んで - 関東在住福岡人のまったり投資日記

個人的な本の興味の対象は投資関連、経済、技術、歴史あたりになりますが、流行りの本はなんなのかと興味はあるのでちょくちょく売り上げのランキングは見ています。...


そんな森岡氏の新作「苦しかったときの話をしようか」は「何をしたいのかわからない」という娘向けに残した文章を多くの人にも適用できるように書き直したものですが、その中で中長期の投資で成功するためのアドバイスが書かれていました。


森岡氏は資本主義に関して以下のように書いてますが、中長期投資で成功するためのアドバイスとは?

  • 資本主義は、人間の「欲」をエネルギー源にして、人々を競争させることで社会を発展させる構造を持つ
  • 資本主義社会とは、サラリーマンを働かせて、資本家が設ける構造
  • 資本主義とは、無知であること、愚かであることに、罰金を科す社会のことである

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

まだ慌てる時間じゃない。9月まで投資は待ちガイル

matigairu.png

8/1を境目に株価が急落している状況で、ニューヨークダウも25000ドル切りそうな感じになってきました。

両方とも米中貿易摩擦が発端ですので、今年の5月のデジャブのような感じです。

そういえば、5月ってニューヨークダウの水準ってどれくらいだったっけ?と見返してみると24000ドル台。

いまを思うとそれなりに下がってたなと思える水準です。

じゃあ昨年末はというと21000ドル台だったわけですから、今年は結構株価が上がってきてたんだなと感じます。

ではこの下落が投資のチャンスかというと、個人的には8月中は投資に対して待ちガイルのスタンスですね。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。