関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 投資哲学・投資理論
投資哲学・投資理論

投資を継続しながら最新テクノロジーを利用する

toushi-technology-20171019.jpg

半年ぶりに仕事がカオスと化しまして、精神的に相当しんどいです。状況的に仕事が嫌になってくると現実逃避をしてきたくなるわけです。

現実逃避的に仕事辞めたいとか、逃げ出したいとかを一通り考え終わった後、やがて先々さっさと仕事辞めて楽になるために、今はお金を稼いで貯金&投資し、お金を増やすというところで落ち着くんですね。

そんな状況下でMarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法でおなじみ広瀬隆雄氏の記事を読んで考えさせられました。

「新しい働き方」について 投資を労働に優先し、テクノロジーを利用しまくり、自分の会社を持て!

この記事中で広瀬氏は新しい働き方に関して以下の要件を満たす生き方を提案していました。

1. 投資を労働に優先すること
2. テクノロジーを駆使すること
3. 自分の会社を持つこと

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめの橘玲氏も自分の会社を持つことをあげていましたけど、一般論で考えると3の重要性は1と2から落ちると思うんですよ。

そして、1と2ってこれから重要になると考えます。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

時間を味方につけて投資を継続していきたい

step-toushi-20171005.jpg

先日、都内で投資家お二方とお話をする機会がありました。

年齢は私も含めて比較的近かったのですが、投資経験年数という意味では私が一番短かったです。ですので、会話の内容についていけるのか不安な面もありましたが、盛り上がって二次会?のオシャンテーな店含めて5時間以上話しておりました。

今後は、話題に上がった企業とかを調べてブログ化していこうと考えています。また、お二方とも話しやすい環境を作ってもらったので、こういう場があれば私もかく振舞いたいなと思います。

さて、私は多少なりともブログで個別株の記事とかも書いてきましたので、ある程度知識を持つことができました。ですので、個別株の投資に関してもイケると褒めていただきました。

個人的にはいずれ個別株もという計画はありますが、以下の2点で今はその時期ではないと考えています。


  • どこもかしこも株が上がりすぎ。
  • 近々の目標としている総資産額に届いていない。

目標としている総資産額に関してはこれぐらいあればという目安となる金額を考えています。現状、9割近くまでは来ているのでそう遠くはない将来に到達するでしょうけど、こればっかりは下落もあるかもしれませんからいつになるかはわかりません。

ただ、いえることはじっくり腰を据えて資産運用していきたいなと。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

時代の大きな転換点が投資を始めるきっかけになる。私にとって特別な年は2011年だった。

toushi-start-20170915.jpg

7月に橘玲氏の幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」を読みまして、個人的には現時点で下半期読んだ中でのナンバーワンの本となりそうな状況です(まだ2か月ちょっとなので年末には変動しているかもしれませんw)。

未来を決める3つの資本とは?幸福の「資本」論を読んで

ちょうどこのタイミングで「新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ (幻冬舎文庫)」という2002年に出版されて2015年に加筆・修正が加えられた本の文庫版が出ましたので、早速購入して読みました。

持ち家と賃貸や外国投資など多岐にわたる内容ですので、全編は後日あらためて書く予定なんですが、今日ピックアップしたいのは本の最初に書かれた「1995年という特別な年」という項目ですね。

橘氏は個人的な心境の変化もあり、この年に出版社から独立したわけですが、この年は確かに象徴的な出来事が多いです。


  • 阪神大震災
  • オウム事件
  • ウィンドウズ95発売
この後、橘氏は外国への投資も始めるわけですが、読んでて個人的に思ったのは自分にとっての2011年と同じだなということです。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。