FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 投資哲学・投資理論
投資哲学・投資理論

年初来+15%のパフォーマンスに円安の怖さ・出来過ぎと感じる

1678957_s.jpg

年始からパフォーマンスが好調で、ポートフォリオの確認も3/28に行ったのですけど、資産集計の締め切り後、更に資産が増えています。

円安の恩恵でリスク資産が前月比+5.5%と大きく増加。2021年3月終了時点ポートフォリオ&資産状況 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

1月期のアニメはのんのんびより3期やゆるキャン2期も見ておりましたが、その中でも大ブレイクになったのは1期より話題になったのが「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」でしょう。そもそもウマ娘プロジェクトは2016年に始まり、当初は2018年冬にリリースされる予定だったものの、アニメ1期が好評なのにその後アプリのリリースが結果的に2021年2月まで伸びたり、プロジェクトの中心メンバーが退任したりと難産でした。...

資産が増えるにこしたことがなく、早く目標資産に到達して楽になりたいという思いはあります。

とはいえここまで順調にいきすぎて大丈夫なんか?という不安もあるのが正直なところ。

当初40歳までにと思っていた資産を2年前に達成して、むしろ最終目標な地点に近づいて行ってるのもあるのでしょうが。

とくにここのところの上昇で感じるのは、円安の怖さ・出来過ぎというのも強く感じています。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

コロナショックの底値から1年。株価暴落時の投資ルールをどうすべきか?

4090338_s.jpg

ちょうどNYダウの最安値が1年前の3/23でだいたいマイナス35%くらいでした。

そこから1年経過したわけですけど、思ったよりハイテクが下がらなかった&5円程度しか円高にならなかったという点で恵まれたかと思います。

これがハイテクも崩れたとなってるとドル円は100円割ってた可能性はあるかと思いますね。

さて、ちょうど投資を開始して10年になるわけですが、2019年から投資を始めた1年の銘柄の去年の今頃はマイナス20%なんてざらで、S&P500よりも下がったREITなんかもあったわけです。

iシェアーズのグローバルREIT ETF(REET)が年明けからマイナス40%超える大損の状況なので、REITの現状を確認してみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

SBI証券がメインで運用していますが、昨年から投資を始めたサクソバンク証券では実験枠的に株式とREITとリスクをかけた運用してます。年明けから順調でしたが3月に急降下しています。..

それでも少額投資したのが今に活きていますが、結局4月にも投資と考えていたものの様子を見て、まとめて投資をしたのは夏のボーナス時の6月。

個人的に株価暴落時のルールはもう少し明確化した方がいいかと思いまして、色々とデータを調べてみました。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

コロナショックを経験してそこまで資産が減らなかったことは、1年経って資産運用面で大きな自信となった

4606890_s.jpg

コロナショックがあったのが1年前ですが、NYダウの底値は3/23で、18000ドル台。

それがいまや33000ドルいくか?という感じのところまで回復しました。

急回復だなと思うところはあるのですが、じゃあ1年前どうだったのかは振り返っておきたいなと。

2019年4月に投資を始めたETFは軒並みマイナス20~40%まで下がりました。

iシェアーズのグローバルREIT ETF(REET)が年明けからマイナス40%超える大損の状況なので、REITの現状を確認してみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

SBI証券がメインで運用していますが、昨年から投資を始めたサクソバンク証券では実験枠的に株式とREITとリスクをかけた運用してます。年明けから順調でしたが3月に急降下しています。...

加えて確定拠出年金は運用開始来でマイナスになりましたし、NISA枠も3月末には債券ETFが大きく上昇してプラスでしたが、3/20前後はBNDの価格が86ドル→80ドルに下がってマイナスまで行きました。

運用開始来でマイナスに転落、外国株式は36%→-5%の急降下。確定拠出年金運用状況2020年3月編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

確定拠出年金が開始されて4,5年経ちました。引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております。まだ運用を始めて数年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。拠...

振り返ってみると為替が不安定だったとは言え1ドル110円→101円→110円と不安定な動きだったものの1ドル100円割らないレベルで円高にならなかったのは恵まれていたと思います。

債券の回復で月の後半盛り返したが1ヶ月でボーナス2回分はマイナス。2020年3月終了時点ポートフォリオ&資産状況 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

2月後半から株価の大きな下落が続いておりましてもっと不安感が強まるかと思いましたが、むしろコロナの方で厳しい措置を執ることになりましたので、そちらの方が気になるという感じになりつつあります。...

個人的に相場に恵まれたという意識はあるのですが、それでもコロナショックでそこまで資産を減らさずに済んだのは、資産運用を行う上でも大きな自信となったなと。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。