FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF
海外ETF

コロナショック前最高値から1年経ったので国別のパフォーマンスを調べると、意外と東南アジアもよくない

4231006_s.jpg

コロナ前のS&P500の最高値が2/19だったわけですが、そこから1年経過しました。

アメリカ大統領選挙後にちょっとセクター別などで傾向が変わりつつあるような印象もありますが、まさかここまで上がるとはと考えている人は多いでしょう。

では、国別で見るとどれくらい差があるのかなと気になりました。

myindexのサイトで各国の指数が見れるので以下の先進国とエマージングカテゴリの国を調べてみました。

myindex-MCSI.png
ただ、気になったのはサウジアラビアとか確か採用されたはずなのですが、新興国にもフロンティアにもないのでまだサイトが対応しきれてないんでしょうね。

とりあえずコロナ騒動発生から1年と言うことで1月末の値を使って過去1年のパフォーマンスを色々と見てみました。

スポンサードリンク
海外ETF

コロナショック前最高値から1年経ったが、小型株やエネルギー、金融の巻き返しが目立つ

4090367_s.jpg

NYダウが3万ドルを超えたのに続いて日経平均も3万円に乗ったわけですが、コロナショックの後にここまで上がるとはと思う人は多いでしょう。

ちなみにコロナショック前の高値はいつだったかというとNYダウが2/12、S&P500が2/19だったりします。

そこから1ヶ月で大底に向かっていったわけですが、ちょうどS&P500の最高値から1年経ちました。

当初は下落に強いという銘柄も多かったものの、結局グロース株が強いまま1年経った印象があります。

では、実態や巻き返しているカテゴリがあるのか?米国株で調べてみました。

スポンサードリンク
海外ETF

レイ・ダリオ率いる世界最大のヘッジファンド、金とS&P500を売ってウォルマート、コカコーラ、P&Gを更に買い進める

ray-dalio-20181117.png

4半期に1度のアメリカの著名ヘッジファンドが証券当局へ提出した資料が公表され始めました。

個人的に確認しているのは、海外ETF中心に投資するレイ・ダリオ率いる世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツです。


海外ETFが中心のポートフォリオで、リスクを考慮したポートフォリオですので、インデックス投資をする人でも参考になる面は多いかと思います。

昨年9月時点のポートフォリオでは個別株の比率を増やしている状況でしたが、3ヶ月経過してどう変わったのか?

レイ・ダリオ率いる世界最大のヘッジファンド、WMTやPG、KOといった個別株の比率が急拡大 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

4半期に1度のアメリカの著名ヘッジファンドが証券当局へ提出した資料が公表され始めました。個人的に確認しているのは、海外ETF中心に投資するレイ・ダリオ率いる世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツです。...

昨年12月末時点のポートフォリオを確認してみました。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。