FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 海外株式
米国株

WindowsにPython(Anaconda)をインストールして、米国株や海外ETFの価格・配当を取得する方法

python-dividend-20190418.jpg

サクソバンク証券でこれまで投資していなかったETFも保有するようになりましたので、価格や分配金の確認とかいろいろと簡略化できないかなと考えていました。

iシェアーズMSCIスイスETF(EWL)を購入しました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

アメリカ中心に投資をしていますが、今年以降は個人的には面白いと考えてる国にも投資を行う方針です。その1つが「スイス」ですね。産業として金融業も強いですし、通貨もドル以外でユーロでもない強い通貨を持ってます。...

5月の連休は長いですし、残業時間上限が大幅に下がったせいで強制年休消化の指令がでまして、多少なりとも学習時間ができました。

ということでサクソバンクで投資をしようと決めていた3月に本を買って4月からちまちまやってます。


プログラムを書ける人間ではありませんので、簡略化しかした文でいかに欲しい情報が取れるかということを優先でやってます。

とりあえずインストールから取得まで一通りできましたのでまとめてみました。

コーディングこうした方がいいとか、わたしPythonのプロとか、もっと他に取得方法あるという方は是非当方までご連絡・ご指導をお願いします。

スポンサードリンク
米国株

サブスクリプション型ビジネスの代表格のアドビシステムズ(ADBE)

pdf-adobe-20190417.jpg

サブスクリプション型のビジネスは最近注目されてきていると思いますが、その中でも代表例としてはアドビシステムズ(ティッカー:ADBE)があげらるのではないかと思います。

フォトショップやPDFが思い浮かぶ会社ですけど、2012年、月額課金制のAdobe Creative Cloudを発表して、パッケージソフトの販売の中止を宣言。

翌年には完全移行したわけですが、最近の株価の上昇は目を見張るものがあります。

マネタイズ戦略に書かれてましたが、リーマンショックの頃に収益が最高潮であったにも関わらず、すでに売上がピークを迎えてる可能性高いため、既存の資産を利用してどうしたらよいのかを真摯に向き合った結果が結びついた好例かと思います。

マネタイズ戦略で注目したい3社の事例 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

新規事業のビジネス案の提案を会社でやる順番がまた回ってきてしまいましたので、投資にも一応応用可能じゃないかということで、仕事も兼ねて本を読んでおります。...

ここまでビジネス転換が上手くいく例はそうそうないと思いますが、ではどこまで劇的に変化したのか?

売上や株価についてまとめてみました。

スポンサードリンク
米国株

ひふみ投信が一番投資している米国株はオーリーズ・バーゲン・アウトレット・ホールディングス(OLLI)

OLLIES-BARGAIN-OUTLET HOLDINGS-20190411

今年に入って相場が2017年頃の適温状態に戻った感があります。

4月にこの状態だとセールインメイの5月が怖いのですが、わたしが保有しているファンドはいずれも2019年は好調です。

インデックスに関してはレラティブストレングスの記事で調べる際に主要なETFの価格の変動は見てますが、投資してる中身が変わってる可能性のあるひふみプラス(ひふみ投信)に関しては毎月ではないものの、数ヶ月に1回見てます。

昨年の小型株絶不調時は叩かれるようになっておりましたが、相場が回復すると以下のようにTOPIXに対しては優位な状況です。上場はその後4ヶ月くらい音沙汰なしですがどうなってるんでしょうね。

参考:2019年 03月度
hifumi-performance-20190411.png

あまり騒がれてない状況ぐらいが好ましいと思えますが、今後米国株組入れこうかがどう出てくるか気になるところではあります。

で、組入れ上位10社も報告書に含まれてたのですが、上位10社を見ていてなんだこの会社と思う企業があったんですね。

いつの間にか米国株の組入れ上位はマイクロソフト、Amazon、VISAではなく、オーリーズ・バーゲン・アウトレット・ホールディングス(ティッカー:OLLI)という企業になってたのです。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。