FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外株式
米国株

10年後のGAFAを探せ世界を変える100社を読んだが、個人的にはヘルスケアとイスラエルに可能性を感じた

10yearsafter-GAFA.jpg

本はいいなと思うものは身銭を切っておりますが、図書館で5つぐらいのカテゴリを検索していて面白そうと思った本を借りて読むようにしています。

流石にAmazonでも補足できない本がありますので、興味ある分野について考えるのに役立つなと考えます。

先月「10年後のGAFAを探せ 世界を変える100社」という本を見つけまして、ハイテク技術とかには興味があるので借りて読んでみました。

2018年から2019年の記事をまとめたものなので、100社の中に問題が顕在化している企業が多いです。

ソフトバンクが投資をして問題になってるウィーワークがいきなりでてきますし、オヨも同様。

あと意味不明だったのが「野菜の劣化を防ぐ魔法の粉」が事業の企業で、反ワクチン的な言動をする政治家並にやばそうな企業もありました。

ただ、その中にもこれは面白そうと思うものがある企業は結構ありましたので、備忘録も兼ねて記事にしようかなと。

以前紹介したビィフォワードやウーバー&リフトなども載ってますが、確かに需要があるけどそれよりも大きく発展しそうな企業の方に魅力を感じました。

スポンサードリンク
米国株

またまた「それでも日本株を買う」と言いだした世界三大投資家ジム・ロジャーズさんの純資産額は、バフェットの200分の1以下

jim-rogers.png

先週、以下のように世界三大投資家と呼ばれるジム・ロジャーズの以下の記事を見てしまい、思わず飲んでいて飲み物を吹き出しそうになってしまいました。

東洋経済、ダイヤモンド、プレジデント、現代ビジネスあたりで記事を見かけた記憶があるので、以下の状況からの進捗をまとめる苦行をやってくれる心の広い方の登場を待ちたいところですね。

世界的投資家のジム・ロジャーズさん、適当発言を繰り返した結果つじつまが合わなくなる

にしても今回登場してるの「週刊朝日」ですよ。
週刊朝日は調べてみたら逆指標として有名な浜矩子大先生のコラムも絶賛連載中です(笑)※なお共産党絡みの候補者の応援に頻繁に現れて軒並み落選しているので、選挙面でも逆指標です。

夢のビッグマッチ対談もあるかもしれませんねw

さて、ジム・ロジャーズはバフェット、ソロスと並んで世界三大投資家と呼ばれるわけですが、世界三大なんだからさぞ純資産持ってるんだろ?と思いますよね。

毎年発表されているforbesの長者番付的なリストには載ってるだろということで、以下のおなじみの面々のトップ10のランキングを調べてみました。

forbes-billionaires-2019-list.png

ジョージ・ソロスも上位100位から外れているのですが、それでも金融・投資に絞ったりすると200位以内には出てきます。

ところがジム・ロジャーズは全く出てこないんですよね。

スポンサードリンク
米国株

2019年はNYダウの圧勝に終わった中、2020年のダウの犬10種を確認してみた

dow-dog-2019-20200104.jpg

ダウの犬というNYダウ構成30銘柄の内、配当利回り上位10社を1年保有して、翌年また上位10社を選んで投資を繰り返す投資方法があります。

この投資法は意外と有効で以下のように本も出てるんですよね。


実際2001年から2018年の間で17戦して11勝(ほぼ互角の年が2年あり)と高勝率を誇っています。

配当利回りが高い=割安且つ米国を代表する優良大型企業という2つの要素が絡んでのが大きいでしょう。

とはいえダウの犬の10銘柄に選ばれても冴えない銘柄はあるわけです。昨年10銘柄に選ばれた企業は以下の通り。

2018年はGEが足を引っ張りながらもNYダウに逆転勝ち!2019年のダウの犬10種を確認してみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ダウの犬というNYダウ構成30銘柄の内、配当利回り上位10社を1年保有して、翌年また上位10社を選んで投資を繰り返す投資方法があります。この投資法は意外と有効で以下のように本も出てるんですよね。..

IBM IBM
エクソン・モービル XOM
ベライゾン VZ
シェブロン CVX
ファイザー PFE
コカコーラ KO
JPモルガン JPM
P&G PG
シスコシステムズ CSCO
メルク MRK

GEが消えたりすることがありましたけど、基本的にはメンバーの固定感は強いです。

では、昨年のパフォーマンスと今年のダウの犬10種について調べてみました。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。