FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 国内株式
国内株式

1人当たり一律10万円の現金給付は日本株が含まれるETFへの投資を考えたい

4a7e4260c74cde5f9a1cc174c96374c0_s.jpg

国民1人当たり一律10万円の現金給付を実施する方針が確定しました。

個人的にこの政策に関しては賛否両方という感想なんですけど、個人的にはマイナンバーカードと紐付けさせるのにいい機会だと思うので並行してやってほしいですね。

さすがにマイナンバーで個人情報ガーといってたマスコミは静かになるでしょうし。

ただ、こういう風に配ると「おかわり」を言い始める輩が出たときにどうすんだって思うんですよね。

実際にアメリカでは中小企業支援の予算が2週間で枯渇しているようですし。

38兆円の予算、2週間で枯渇 中小企業支援に申請殺到 米国(時事通信) - Yahoo!ニュース

【ワシントン時事】トランプ米政権が、新型コロナウイルス危機で打撃を受けた中小企業の支援に用意した予算3500億ドル(約38兆円)が16日、底をついた。 雇用を維持すれば返済が不要となる補助金に応募が - Yahoo!ニュース(時事通信)

もちろん全ての企業を救済するなと言うわけではなく、例えばANAとかJALとかインフラ関連なんかは東日本大震災の前後で色々という人間がいましたけど支援を優先させる必要があると思います。

この辺の舵取りもあるので、政府の動きが鈍いと映るのも仕方ない面もあるでしょうね。急がなきゃいけない状況ではありますけど。

さて、10万円の現金給付となった場合、投資をする人間としてわたしは日本株に投資をしたいなと考えています。

スポンサードリンク
国内株式

NTTデータのコロナ感染の事例は、テレワークが広がる契機となるかも

telework.jpg

コロナウィルスの感染事例で千葉から都内へ電車で通勤した人の事例が判明しました。

コロナ感染のNTTデータ協力会社社員、千葉から都内へ電車通勤  - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

 千葉県は14日、新型コロナウイルスの感染が確認された県内の20代男性が発熱から肺炎と診断されて入院するまでの数日間、東京都内の勤務先まで電車で通勤していたと明らかにした。症状が出る前には外国人が出席する会議に2度参加していたといい、感染ルートを調べている。

感染した男性は三田のNTTデータに通っていたらしく、NTTデータは以下の指示を出しているとのこと。

  • 当該ビルおよび周辺3拠点の関連部門に勤務する社員/協働者の在宅勤務指示
  • 当該ビル居室の消毒作業の実施
  • なお、感染者の当社拠点ビルにおける行動履歴ならびに、濃厚接触者の特定がされたことから、2月15日(土)以降については、濃厚接触者を除き在宅勤務指示を解除するとともに、濃厚接触者への14日間の在宅勤務指示を行うこととします。

これを読んでると私の会社も都内に複数拠点があり、千葉から通ってる人はいるので、事務所で感染が発生した場合にどうなるかなと。

一応産休などで時短勤務している人にはテレワークを一部導入しているようですが、仮に1拠点で発生した場合に適用できんのか?というのはあります。

さらにいうと拠点の建物に他の会社入ってた場合どうすんのか?というのはあるでしょう。

ただ、これを契機にテレワークが広がるかなと思うんですよね。

スポンサードリンク
国内株式

日経テクノロジー展望の世界を変える100の技術の中で面白そうなのは電池、材料、ESG、人間拡張

medicine-163707_1280.jpg

お給料を増やすために10年後くらいの技術動向の論文を書くのに苦労した際に、いろいろと多岐にわたる分野に関して調べてましたので、最新技術の動向とかに以前よりは興味を持つようになってきました。

5Gビジネスに関しては、来年がちょうど携帯の2年縛りで買い替えのタイミングですので、調べたのはありました。

なので軽くでもいいので広範囲的に次世代技術の動向について知っておきたいなと思ってました。

5Gビジネスを読むと、国内外の携帯電話会社に投資をしたくなる - 関東在住福岡人のまったり投資日記

貯蓄絡みの記事は1カ月に1回くらいのペースで書いておりますが、さらに月当たりの貯金を殖やすために手を付けるとすれば携帯電話料金だと思います。キャリア使ってんの?といわれることもありますけど、その理由としては[5G」が来年始まるからというのがあります。2020年春にサービス開始を予定している次世代ネットワーク5G(第五世代移動通信システム)ですが、韓国やアメリカではすでに商用サービスが開始されています。...

いいタイミングで日経BPの専門メディアの記者、編集長が毎年総出で編集する「100の技術」が4年連続4冊目が図書館にあったので借りて読んでみました。

「体験」「インフラ」「ものづくり」「命」が変わるというインパクト別に4つに分けられていましたけど、結構興味のある技術がありました。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。