fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 2014年09月
インデックスファンド

かつて積立て投資をしていたファンド

インデックスファンドは投資するファンドとポートフォリオを決めれば、そのままほったらかしの人もいると思うのですが、私の場合、投資を初めて1年の間にeMAXISと三井住友T外国株インデックスe(旧CMAM)両方に投資したりしておりました。

更に新興国株式も2つ投資先があったりと、色々と多種多様に買ってた時期があったのです。

しか~し、EXE-iの発売を機に、流石に同一資産に投資してるのどうなのよ?ということと、余りにも投資しているインデックスファンドが多すぎる感じがしておりました。

更にいえば海外ETFで投資している部分で被っているのもありましたし。で、EXE-iの発売を機に新興国株式や新興国債券、先進国債券は、投資先を絞ったわけです。これらの資産に関しては、当時も十分利益ででておりましたが、売るわけでもなくただホールドしたまま今日に至っております。

ちょうどEXE-iの発売を開始されたときに、1ドル80円→100円になった時期でしたので、為替ヘッジした方がいいんじゃないかという気がしてきておりました。実際に新興国債券は為替ヘッジ付のみですし、野村funds-iの7資産バランスヘッジ付を買っているのもそういう理由です。

これまでの経済の流れやら為替相場の予測すると、やっぱり120円ぐらい行く可能性もありますし、将来的には円安が進むのではないかと考えております。もっともそれがいつなのかとかまでは予測できませんが。下も80円ぐらいは20年に1回くらいはある感じがしますし。

話を元に戻してホールドしたままのは売らないのか?という話になるんですが、まぁ、ここまで上がったんだから多少下がった時に売ればいいや、というポジションです。ちょうど円高でギリシャ危機の時に積み立ててたやつですので、その効果が多きいんでしょうね。

で、その放置しているファンドの様子を見てみました。

スポンサードリンク
日記

スコットランド独立は独立反対派が勝つ

先週も書きましたが、

ヨーロッパで独立問題が燻っている件

ここ数週本当に独立派が勝って独立するんじゃないか?という話になってたスコットランドですが、数都市で独立派が勝った以外は、ほぼ独立反対派が多数を占めて独立反対派が勝ちました。といっても独立反対派も55%程度なわけです。終わった後に禍根を残しそうな気がします。

独立反対派が優勢に傾いたのはエリザベス女王の「将来をよく考えて」の発言が大きいと思います。実際に前日の世界各国の株式は上昇しておりましたので、独立反対派が勝つという情勢が見えてたんでしょうな。

独立賛成派に関しては非常に楽観的な姿勢を取っていて、

    独立後にイギリスポンドを使える。
    エリザベス女王を元首にできる。
    ポンド使えなければユーロを使う。
    北海油田の収益はほぼ握れる

等言っておりましたが、スコットランド内の企業は独立が決まったらイングランド内に移転するや、残る企業ももたないと言っておりました。住民は現実をちゃんと見据えて投票した結果だと思いますね。

で、この一連の話を見て思ったのです。都合のいい情報を信じて政権交代しちゃった日本を。どうなったのかは数年の間を思い出していただければわかるかと。

独立派もとりあえず独立してみよう的な雰囲気があったようで。一度政権を任してくださいといってた民主党と被るとこがあると思います。この政権交代を応援していたのが、朝日やら毎日やら地方新聞でした。今回これらの新聞がどういうこと書いてるかというと、北海道や沖縄にも自治権や云々という記事がみられるんですね。

規模的には北海道はスコットランドと似た面があるといえるんですが、アイヌのことをいいたいんでしょうが、ではオーストラリアでアボリジニが独立とかいいますかね?

また、沖縄は色々地場の左翼系新聞が騒いでおりますし、今回スコットランドに怪しい学者と記者を現地に送っていたとか。相も変わらず独立したらどこかの国が攻めてくるかもという発想にもならず、産業が成り立つと思っているのは現実が見えてないとしか言いようがないですね。

個人的に実際に自治権を日本国内で与えたとしてもやっていけるのは、関西圏と確たる軸となる企業の本社がある中京圏ぐらいじゃないですかね?

政令指定都市が比較的近い福岡市、北九州市と鳥栖あたりで自治圏作っても、有力企業はあるとはいえ、支店文化も強く、上手くいくとは思えないんですがね?こういう側面があるので、私は維新の会を支持しないんですね。あ、今政党名変わったんだっけw

スポンサードリンク
国内株式

ひふみ投信で半年上位構成銘柄生き残った銘柄を検証

前回までのあらすじ

ひふみ投信の上位構成銘柄が1年でどうなったか見てみた
ひふみ投信の上位構成銘柄が半年でどうなったか見てみた

ということでひふみ投信の上位銘柄を見てきましたが、じゃあ直近で半年以上上位に生き残ってる銘柄ってどんなの?ということです。

生き残ったのは以下の5銘柄。


  • あいホールディングス 3076
    防犯カメラシステム運営・カッティング機器等情報機器・カード発行機・建設設計が4本柱
  • エスアールジータカミヤ 2445
    足場等仮設機材の販売・レンタル大手。太陽光パネル架台など環境関連拡充。ベトナムへ進出
  • リロ・ホールディングス 8876
    企業福利厚生の総合アウトソーサー。留守宅管理と福利厚生運営代行会社持つ。海外拠点拡大中
  • テンプホールディングス2181
    人材業界2位。持株会社傘下にテンプスタッフやインテリジェンス。アウトソーシングも育成
  • トラスコ中山9830
    工場や屋外作業現場向け工具、消耗品、機器類等の卸。ホームセンター向け販売、PB商品強化

生き残ってる銘柄でも他業種にわたっていて中々面白そうです。特に3076、8876、9830は業務的に直近はよさそうですがね。じゃあ近5年までどんな感じなのか、調べてみました。

スポンサードリンク
国内株式

ひふみ投信の上位構成銘柄が半年でどうなったか見てみた

昨日の続き。

ひふみ投信の上位構成銘柄が1年でどうなったか見てみた

昨日書きましたが、1年前に保有していた上位10銘柄が1年で全て変わっていたひふみ投信。一応1年前に上位にあった銘柄はその後も上昇している銘柄が多かったです。

では、期間を半分に短くして半年前の上位10銘柄で見るとどうなるか?2014年2月時点での上位10銘柄は以下の通りでした。


  • あいホールディングス 3076
  • テンプホールディングス2181
  • エスアールジータカミヤ 2445
  • VTホールディングス7593
  • 川崎汽船9107
  • リロ・ホールディングス8876
  • 日本農薬4997
  • エンプラス6961
  • GMOペイメントゲートウェイ3769
  • トラスコ中山9830

これらの企業の株価の値動きに関しまして、
前回は1年2年のスパンで見ましたが、
今回は期間を半分に縮めてているので半年1年で調べてみました。

スポンサードリンク
国内株式

ひふみ投信の上位構成銘柄が1年でどうなったか見てみた

1部ブロガーで推奨されておりますひふみ投信。

主要ネット証券会社でも購入できるひふみプラスというものがありまして、国内の中小型株に投資するファンドとして、評価機関から最優秀ファンドの称号をもらっております。

8月度積立内容

毎月投資していることは上記で報告済です。

1年半ほど前に試しに投資を初めてそれ以来一定金額積み立ててプラス20%ぐらい。私はEXE-i中小型株を買っているように、中小型に分散も必要と考えているので、国内株式だとこれかなと思ってます。

が、いいと思うなら投資額殖やせよという話なんでしょうけど、韓国に投資する云々を言ったようですので、若干疑問を持ってもいるので金額変えておりません。K国の法則知らないんですかねぇ・・

さて、そんなひふみ投信ですが、投資している人は銘柄を見れますが、上位10銘柄はネット上で結構公開している人がいます。ちなみに直近の2014年8月は以下の通り。

2014/8
あいホールディングス
共立メンテナンス
エスアールジータカミヤ
リロ・ホールディングス
トランコム
ガリバーインターナショナル
ワイヤレスゲート
デンソー
テンプホールディングス
トラスコ中山

で、ちょうど1年前ってどうなってんの?ということで調べてみました。

2013/8
日本農薬
GMOペイメントゲートウェイ
ダイフク
オプト
VTホールディングス
電源開発
サンマルクホールディングス
川崎汽船
コシダカホールディングス
パーク24

上位10銘柄全部入れ替わってました。銘柄の構成比率が下がった可能性があるので、一概に全部売ったとはいえませんが、消えた10銘柄はどうなったのか気になりましたので調べてみました。

スポンサードリンク
日記

いかにしてお金の入る流れを作るか

3連休中に同い年の友人と飲む機会がありました。そこで共通の話題になったのが物欲がなくなったということ。

いや~確かにそれはあるんですよねぇ。買いたいものってだいたい日常で使うものが多くなっているような気がします。

ほしいものというと性能のいいデスクトップPCでしょうか?ただ、windows8はノートで昨年買ったのがありますけど、XP→7の時より慣れないですねぇ・・

物欲がなくなったので何に使うかというと資産運用になっちゃってます。友人も始めているようですし(死亡フラグの予感)

これから先、結婚するしない、子供産まれる産まれない、家を買う買わないにしろ、必ずどこかでお金が必要になるのは必然です。

じゃあその時に素直に溜めている金を使って使うのは必然として、その時に少しでも副収入的な流れがあれば違うと思うのです。直近半年残業しまくってますが、それが減った時でも安心的なものとなるのではないかと。

別にFXで有り金(以下略)アビャーや会社の金不正流用して競馬に使うとかアホなことなんて全くしないわけで。金を流れる仕組みを築き上げることを、給料が上がる30代でこそ、推進しようとする政策であります。

当然投資が中心となりますが、投資系はあくまでも将来に向けての備えであります。
で、他の政策の一環がこちらでございます。

マクロミルはじめました

実際に2か月やってみてどうだったかというと・・

スポンサードリンク
海外ETF

NISA購入後約3カ月ということで

NISA内で海外ETFを購入して早3か月。㋇上旬の調整もあったりと激しく動いております。

こういう下落と上昇をした局面こそ、ジム・クレイマーのいうバイプッシュならぬ、バイ&ホームワークのホームワークの環境にうってつけではないでしょうか?

ということで購入したETFがどういう値動きしたか見てみました。比較対象は以下の通りです。


  • バンガード・米国トータル債券市場ETF (BND)
  • バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)
  • バンガード・米国増配株式ETF(VIG)
  • iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF (HDV)

スポンサードリンク
国債

楽天銀行の短期定期預金は国際利率に関係があるのか?

何かと話題の楽天銀行の短期定期預金。
金利が変動することで有名でいったい何故なのか?といわれております。

楽天銀行 そして伝説へ

以前取り上げたときから更に変動があったようです。

左から日付、1週間、2週間の金利です。
6/3 0.50% 0.30%
6/30 0.05% 0.05%
7/7 0.10% 0.06%
7/14 0.05% 0.20%
7/21 0.30% 0.10%
7/28 0.05% 0.05%
8/4 0.15% 0.07%
8/11 0.07% 0.07%
8/18 0.05% 0.20%
8/25 0.20% 0.05%
9/1 0.05% 0.05%
9/15 0.05% 0.15%

何か限りなく0.05%に収束していっている気がしますが。せめて2週間の方だけでも固定とかできないもんなのでしょうか。これより高い金利の銀行あるんじゃないかな?

で、思ったったのです。こういう定期預金って国債の利率に関係してんじゃないかと。ということでこの期間の国債の利率を調べてみました。

スポンサードリンク
投資関連本

自分でやさしく殖やせる確定拠出年金最良の運用術

久々の読書ネタであります。ボチボチでありますが、確定拠出年金が開始されるに伴って、記事を書いてまいりました。

職場で確定拠出年金導入が決まったら
確定拠出年金の概要が判明する

その方針の総仕上げとして読んだのが、岡本和久氏の「自分でやさしく殖やせる確定拠出年金最良の運用術」です。

確定拠出年金を使われている方もかなり感想を書かれていて、読みたいと思っておりました。ようやく図書館で借りることができましたので、読むことができました。

感想をいいますと非常に読みやすい。

確かこの方は私がyahooの雑誌で読んでるアゴラにも投稿されていたと記憶しておりますが、口調が柔らかく説明が低迷で好感が持てます。

更にいえば、後ほど詳細を書きますけど、確定拠出年金でうちの会社に説明に来た同い年ぐらいの女性よりも、説明が理解できたと思います。

スポンサードリンク
日記

ヨーロッパで独立問題が燻っている件

投資関連の書こうと思ったのですが、深夜にサッカー見たりして、サッカーが盛んな地域の話を書きたくなりました。

昨夜は18時から飲み会で帰宅が11時ちょっと前になったのですが、家に帰ってパソコンとテレビでブンデスリーガの二元中継を見ておりました。

ドルトムントはやはり最先端の戦術を使っており、プレミアリーグ見てても明らかに退化した戦術を取っているマンチェスター・ユナイテッドとは違いがかなり明白であると思うのです。

そのマンチェスター・ユナイテッドというとその象徴がアレックス・ファーガソン

E38395E382A1E383BCE382ACE382BDE383B3E79BA3E79DA3E7AC91E9A1942013.jpg

彼はスコットランド人でスコットランド代表監督経験者であります。そのスコットランドが独立するんじゃないか?ということでニュースになっております。スコットランドに関しては、分離独立投票の世論調査で独立派が優勢とのこと。

分離独立しても北海油田があるから経済は問題ないと独立派は言っておりますが、北海油田自体イギリス側に関しては採掘量が減少傾向なのです。北海油田に関しても仮に独立してもスコットランドが100%収益を得れるわけではありません。

また、スコットランドに本社を置いている銀行等も独立したらイングランドに移転するという企業もあり、独立したとして、経済的にやっていけるのか疑問がもたれているものです。果たしてどうなるのでしょうか?

ユーロがあるから大丈夫で独立するとユーロがまたぐらつきかねませんし、似たような地域といえるアイルランドの経済が酷い状況になったの見ると独立が得策なのか微妙だと思います。

このスコットランドの問題よりも更に厄介なのがスペインの問題です。スコットランドの独立問題を見て俺たちもとカタルーニャとバスクで独立機運が高まっているようです。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。