FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 2015年12月
投資信託

ダイヤモンドザイ編集部厳選の日本株投資信託4本を比較してみた

更新不定期で規則性が全く見られないダイヤモンド・ザイですが、以下のような記事を読みました。

NISAで積み立てを始めるのに最適な投資信託とは?ザイ編集部厳選の日本株投資信託4本を徹底紹介!

2016年から年間の投資枠が120万円に拡大されるNISA口座。個別株を買うのももちろんOKだが、投資信託でコツコツと積み立てをするのもオススメだ。税金ゼロを最大限活用して大きく儲けるために最適な日本株投資信託4本を、オススメの販売会社も含め紹介しよう。


日本株投資信託4本が上げられておりました。実際名前をよく見るファンドですのでちょうど4本なのでTOPIXと比較してみようと思い、調べてみました。

比較する4本のファンドは以下の通りです。

  • ひふみ投信(9C31108A)
  • スパークス・新・国際優良日本株ファンド(80311083)
  • 優良日本株ファンド(ちから株)(03311093)
  • トヨタグループ株式ファンド(7931603B)

いずれも5年で2.5倍前後のパフォーマンスを示しています。じゃあ短期等で見るとどうなのか?確認してみました。

スポンサードリンク
海外ETF

2015年NISA枠を使用しました下半期編その1

年末が近づいてきたなぁという感じに街もなってきました。

先日渋谷で乗り換えることがありましたが、有馬記念の展示物ができていましたし、クリスマスのイルミネーションは私が関東に来た時よりも更に多くの自治体で行うようになったという印象です。

そんな中、SBI証券にログインしてボーナスの一部を証券口座に移す作業を行っていたら、いつの間にか来年度のNISA口座分の金額が表示されるようになっていました。

去年のように2014年度の100万使い切ろうとして、1日遅れのせいで2015年度分を4000円使ってしまったということは避けたいものです。きっちり使い切るためにもそろそろNISA枠を埋めていかないと思ってました。

すると先週末に2円程円高が進んだ上に、利上げ前に投資している人たちが不安に思ったのでしょうか?ダウも結構下げましたので、木曜金曜でNISA枠残りの6割を埋めました。

スポンサードリンク
海外ETF

ボーナスと昇給と増配と

ボーナスが支給されまして無事夏のボーナスよりも支給額が増えておりました。

ただボーナスが増加した分手取りが増えているかというと税金の壁は大きいですね。想定していた額より低くなりましたし。

ボーナスを見てふと考えたのは、基本給やボーナスは新人の頃からどれくらい上がっているのだろう?

基本給以外の残業代は流石に会社にいる期間が長くなりますと増加してしまうのが悲しいところですが・・ということで基本給とボーナスの増加具合を見てみますと、

基本給:15%増
ボーナス:72%増

基本給は案外増えていないと言うべきなのか、これが毎月の給与になるので増えているとも言えますが・・

ボーナスは給与の○カ月分みたいな感じの面もあるので、これだけ増えるのは妥当なのかと思います。

さて、ある企業に5年は勤務するとこういう給与の増え方になるわけですが、じゃあ株式の配当とかはどうなるのか?と思いました。無論株価は経済状況の影響を受けるので期間の区切り方で大きく変わりますが、連続増配株のETFがあるアメリカ株式ではどうなるかと思い調べてみました。

スポンサードリンク
海外ETF

直近のREIT ETFの値動きと利上げ時の米国REIT ETFの値動きを調べてみた

アメリカの利上げが来週にも発表されるのではないかという状況になったのですが、ここに来て株式市場に動揺が見られる感じでしょうか?中々日本は2万円の大台を超えれず、ダウも18000に壁があるような感じになっております。

米国利上げ時の株価などへの影響はどの程度か?

実際に株式や債券がどうだったのかは依然調べたのですが、自分のポートフォリオ内の比率は低いものの、バランス型のインデックスファンドで投資をしているので利上げの影響をどの程度受けるのか?ということで調べてみました。

対象となるのは以下のETFかと思います。


  • i-shares先進国(除く米国)不動産ETF(IFGL)
  • i-shares米国不動産ETF(IYR)

近1年の値動きは以下の通りです。
IYR1y_151212.png

IFGLは香港の比率が高いので中国の影響を6月頃からもろに受けています。アメリカREITに関しても今年は冴えないようです。

これを10年単位で見るとどうなるかというと・・

スポンサードリンク
米国株

ジム・クレイマー式ポートフォリオ構築術の記事中で取り上げられていた米国株の値動きを見てみたその2

ジム・クレイマー式ポートフォリオ構築術の記事中で取り上げられていた米国株の値動きを見てみた

前回の続きということで、ジム・クレイマーは以下の5つを視点に分散を行うことを勧めておりました。



  • 配当利回りの高い株
  • 成長株
  • 思惑で動く株
  • 経済が健全な地域の株

昨日は3番目の成長株まで見ていきましたが、残りの思惑で動く株と経済が健全な地域の株もSBI証券がチョイスしていますが、結果はどうなっているのでしょうか?

近2年でS&P500と比較してみました。

スポンサードリンク
米国株

ジム・クレイマー式ポートフォリオ構築術の記事中で取り上げられていた米国株の値動きを見てみた

アメリカNOW! 今週の5銘柄 ~著名投資啓蒙家クレイマー式ポートフォリオ構築術とは?~

先週の米国株式市場は、カリフォルニア州の銃撃事件、ECB(欧州中央銀行)の金融緩和策に対する失望で下げ、良好な雇用統計で反発、週間でほぼ横ばいを維持しました。「掉尾の一振」(年末の株高のことです)への期待を繋いだと言えるでしょう。
今回は元株式ファンドマネージャーで、米国の著名投資啓蒙家ジム・クレイマーのポートフォリオ構築術をご紹介いたします。


SBI証券を除いているとジム・クレイマーの記事が載っていました。

アメリカでは司会の番組が放送されておりますが、この記事内で具体的な推奨銘柄は示唆しなかったものの、著書同様最低10銘柄、最大15銘柄分散し、以下の5つの特徴を持つ銘柄に分散するよう言及したそうです。


  • 配当利回りの高い株
  • 成長株
  • 思惑で動く株
  • 経済が健全な地域の株

この5つの分散に貸してはジム・クレイマーらしいという印象ですし、非常によく考えられた分散だと思いますね。

で、上記記事内でSBI証券が取り上げていた外国株式は近年どうなのか?ということでそれぞれを調べてみました。

まずは金。金ETFのGLDとS&P500を比較してみますと・・

GLD2y_151210.png

金はS&P500とは逆の方向に下がっておりますが、ある意味株式が不調になった時に値上がりする期待はあるとも言えそうです。

では、他の項目で取り上げられているものはどうなのかと思い、配当利回りの高い株と成長株について近2年でS&P500と比較してみました。

スポンサードリンク
投資関連本

投資バカの思考法を読んで

日本株はバブルではないを読んで

以前読んだ本から余り期間をあけずに発売された本も読みました。

前作は6月時点での伊藤レポートに基づいた国内株式の今後の予測と言う感じでしたが、今作は藤野氏の投資に対するスタンスがわかりやすく書いてあります。

印象に残った点を上げていくと以下の通りでしょうか?

    マーケットの本質を見抜く3つの習慣
    ①他人の目になりきる
    ②関心事を増やす
    ③物事を複合的かつ立体的に見る

「自分はどう思うか」ではなく、「相手はどう思うか」ということっていうのは重要ですね。

また最近思うことは関仕事を増やすということで、自分の知らないことを他人が話していくときに聞いてみるようにしています。これって日常の会話でも割と円滑に進めれる方法だと思うのです。

また著者は合わないと思った企業はいれないと書いてありますが、一方でリスク分散のために「完成による崩壊」を防ぐためにも、あえて「入れたくない会社」を一定数以上組み込むそうです。

これも一理あると思いました。

どうしても人間の感情として好き嫌いで判断してしまうため、感情とは反対の事象を組み入れるのは中々難しいことですし。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

サンフレッチェ広島とアビスパ福岡を見て思う。サッカーも投資も守りが大事と

テンションが上がった状態で書いておりますので非常に長くなってしまいました・・

天皇杯が残っている状況ですが、Jリーグのリーグ戦の全日程が終了し、来年の各カテゴリに所属するチームが確定しました。

2015年Jリーグ展望

3月の開幕前に予想を行いましたが、主だったところをまとめると以下の通りです。

・浦和、FC東京が予想より上位に。
・穴で面白いと思った名古屋、新潟はずっこけ。特に名古屋は来年度かなり怪しい雰囲気を感じます。
・ガンバ、鹿島、川崎に関してはある程度当たってたかと。
・J2も千葉と磐田が見込み違いでした。千葉は予想以上に前線が点を取らず関塚は改善策を出せないままシーズン終了、磐田は外人2名が大当たりでした。
・大宮昇格、セレッソの後半戦失速と、福岡北九州が面白いというのは当てれたかと。

J1優勝のサンフレッチェ広島は若手育成期間で優勝狙うのは来年再来年という印象だったのですが、短期でここまでチーム力を上げてくるとは思いませんでしたね。

森保が有能というのは浦和が広島Bチーム化しても優勝できないのを見ていたら明らかであります。おそらく今回の優勝で2020年東京オリンピックの代表監督はこの人じゃないかと思う次第です。※ちなみに監督になる前年新潟でコーチをしていて、広島で監督になった年、新潟はJ2に降格しかけました。

さて、そんな中サプライズと言えば前年J2下位に沈んでいたアビスパ福岡の躍進ではないでしょうか?元々何故か5年周期で昇格をしており、1995、2005、2010年と昇格している周期に当たっていました。

昨年も前半は6位だったりと元J1なだけあって自力はありましたが、いかんせん経営の問題や場当たり的なフロントで迷走していたのですが、アパマンが経営に入って立て直しを計り、他チームに移籍していた選手が復帰し、井原が守備を整備したという要素がかみ合った結果の昇格だったと思います。

一昨年三冠のガンバや広島にも言えることですがJ1、J2にしろ守備が安定しないことには、上位に食い込めません。これは浦和がGK西川獲得後連続して2位になっていることからも言えます。アビスパに関しても昨年から大幅に失点を減らしたからこその昇格と思います。

そして日曜の昇格プレーオフを見ていて思ったのですよ。サッカーも投資も守りは大事だなと。

スポンサードリンク
レラティブ・ストレングス

海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2015年11月編

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる
投資法であるレラティブ・ストレングス。
それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、
移動平均線を見ながら相場の転換点が近いかを確認するのに
役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。

レラティブ・ストレングスってナンだ!?
レラティブ・ステトレングスその2~検証編~
レラティブ・ステトレングスその3~調査結果の記録~

先月の結果は以下の通りです。

海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2015年10月編

先月と比較して比較的穏やかな相場となりましたが、
先月はどうだったのか確認してみます。

スポンサードリンク
海外ETF

iシェアーズiBoxx米ドル建て投資適格社債ETF(LQD)について

利上げを乗り切る5つのポイントで上がっていた長期の投資適格社債(VCLT)について調べてみた

昨日はForbesの記事から長期の適格社債について調べました。各債券ETF毎に値動きに特徴がありまして、3年の標準偏差も異なっていました。

これらのETFを上手く組み合わせてディフェンスを意識した投資をしていきたいと考えております。投資している債券ETFを使って投資しようと以前投資比率を検討しました。

2015年下半期のNISA枠投資を検討するその1

利上げの影響が気になりますが、前回利上げ時の値動きをみてもそこまで影響があるように思えませんので、一定比率はいずれ来る下落相場のために組み入れたいものです。

米国利上げ時の株価などへの影響はどの程度か?

さて、御ボーナス様によるNISA枠投資で残っていた決断をしたいと思います。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。