関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 2018年06月
積立投資

2014年NISA非課税投資枠のロールオーバーについてSBI証券に問い合わせてみました

NISA-rollover-20180622.jpg

夏のボーナスはまだ入金されていない状況でこの記事を書いておりますが、投資に関してはボーナスの金額が判明する前からある程度予測して投資を進めてきました。

2018年NISA枠で、HDVとLQDに投資しました。 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

先々週、BNDを購入して2018年のNISA枠への投資を開始しましたが(2017年の余りを埋めようとして投資信託で5000円くらい使ってしまっていますw)、先週も2本ほどETFを購入しました。夏のボーナスによる2018年NISA枠の投資をBNDで開始しました...

今週で計画通りに投資が完了しそうですので、証券会社にログインするのは月の初めの総資産の確認と4分の1貯金法の入金手続きぐらいになります。

夏のボーナスで2018年のNISA枠も6割使ったので、残りを12月に埋めることになるわけですが、どうしてもちらつくのは2014年のNISA枠についてですね。

今年で5年目になるので、ロールオーバーして5年継続するか、一般口座に移すのか選ぶ必要があるわけでけど、現状は1年120万の枠に対して、当時は1年100万の枠でした。

100万投資して100万ぐらいだったケースでロールオーバーした場合って、120万枠にロールオーバーするわけですが、20万近く余った分とかどうなるのか?と疑問に思ったので、SBI証券に以下のケースがどうなるのか確認してみました。

  • 2014年NISA非課税投資枠に100万投資して150万になった場合
  • 2014年NISA非課税投資枠に100万投資して80万になった場合
  • 2014年NISA非課税投資枠に100万投資して110万になった場合

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

W杯を見ていて投資でも同様に重要だと考える2点

football-3373557_1920.jpg

コロンビア戦を見ていて後半の同点が続く展開で、わたしのようなストレス耐性のない人間は胃が痛くなった人もいるかと思います。

W杯がなぜ世界で特別なのかは、今回8年ぶりに日本が勝ったことで得られた高揚感を実感するとどんなことがあっても自国のチームを応援するのは万国共通でしょう。

ましてや選手にとっては4年に1回の特別な大会な訳ですから、プレッシャーも相当なもの。実際日本対コロンビア戦で両チームともプレーが浮き足立ってた選手がいましたし、ハンドもその例といえるでしょう。メッシがPKを外したのもまた然り。

個人的には監督交代劇に関する意見は先週書きました。

W杯まであと少しなのでNIKE(NKE)について調べてみました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

W杯間近となってきましたが、日本代表は監督解任がダメな方向に行きかねない状況です。...

もう一つ思ったのは、試合後twitter見てたんですが、未だに特定の選手を叩いてる人がいるのを見ますとなんだかなぁと。

マスコミが叩ける対象をひたすら袋叩きするような状況に影響を受けてるのかもしれませんが、サッカー関連のここ数ヶ月のスポーツ紙含めたyahooに出てるコメント&アクセス稼ぎ用の釣りタイトル連発も含めて、マスコミと特定選手のアンチには軽く引くんですけどね。

結局手のひら返ししたマスコミを見て思うのはこういう媒体に金は絶対払いたくないなと。ニッカンスポーツ、報知あたりは酷かったですし、阪神と同じような感じで釣りタイトル連発していたデイリースポーツ含めて今後購入することは一切ないでしょう。

とここまで愚痴を書いてきたのですが、W杯見ていて投資にも通じるものがあるなと感じたことが個人的に2点ありました。

スポンサードリンク
米国株

ピーター・ティールも指標に使っている米国企業のPEGレシオを調べました

PEGratio-20180620.jpg

ピーター・ティール 世界を手にした「反逆の起業家」の野望を読んでいて気になったのは、ピーター・ティールが投資先の評価方法でPERを利益成長率で割った「PEGレシオ」を用いているという点でした。

ジョブズ、ザッカーバーグを超える反逆の起業家の実像とは?ピーター・ティールを読んで - 関東在住福岡人のまったり投資日記

投資をやってる人で世界的な企業になるベンチャー企業を見つけることができれば・・と考える人は結構いるんじゃないでしょうか?...


PEGレシオは企業の中期的な利益成長率を加味して株価の水準を測る指標で、予想株価収益率(PER)を一株当たりの予想利益成長率で割って算出したものです。

一般的に、PEGレシオが1倍以下なら割安、2倍以上なら割高と言われています。

リーマンショック後、好調な相場が続いていますので、割高な銘柄が多いんじゃないかという印象ですが、実際のところはどうなのか?

米国企業のROIC(投下資本利益率)について調べてみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

先日読んで感想を書いたブラックスワン回避法の中で以下の記載がありました。損をして得を取る投資法とは?ブラックスワン回避法を読んで•各10年の初めに、75%以上のROICを達成している企業は最後まで高いROICを保ち続ける。...


yahoo finance(5 yr expectedでトムソンロイターのデータ)で確認可能なので、昨年ROICを調べたときと同様に調べてみました。

スポンサードリンク
インデックスファンド

冴えないFunds-iの新興国債券ファンドについて調べてみました

emerging-bond-20180619.jpg

ボーナス月に活発に投資で動くため、いつもは1ヶ月に数回しかログインしないSBI証券にも夏冬のボーナスが出る月はかなりの回数ログインします。

基本的にはSBI証券の外国株式のページと、入金処理、NISA口座の使用限度額と投資用資金の残額の確認が主ですので、毎月投資しているインデックスファンドのパフォーマンスの確認は別にしなくてもいい状況。

とはいえ頻繁にログインしてるとどうなってるのか確認したくなるもの。

各資産のパフォーマンスを見ておりますと、積み立てしなくなったプラス100%超えのファンドもある一方、あまり冴えないなと思うファンドもあります。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は積立開始から1年余りなのでこんなもんかなという感じなのですけど、もうすぐマイナス転落寸前じゃないか?というのが「野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型」です。

新興国債券に関しては国内外のETF含めて注目していますし、新興国株式の値動きの激しさを考えると新興国債券にも分散した方がよいと考えています。

アジアの国債・公社債に投資するSPDRのABF汎アジア債券インデックス・ファンド(1349) - 関東在住福岡人のまったり投資日記

株式に100%投資できるほどの耐性のない人間ですので、株式+αでポートフォリオを組んで資産運用を行っています。...


とはいえ通貨危機リスクはあるため為替ヘッジ付きに投資しています。

先月はトルコの通貨下落というニュースもありましたので、その要因の確認も含めてちょっと調べてみました。

スポンサードリンク
海外ETF

2018年NISA枠で、HDVとLQDに投資しました。

HDV-LQD-20180618.jpg

先々週、BNDを購入して2018年のNISA枠への投資を開始しましたが(2017年の余りを埋めようとして投資信託で5000円くらい使ってしまっていますw)、先週も2本ほどETFを購入しました。

夏のボーナスによる2018年NISA枠の投資をBNDで開始しました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

6月も1週目が終わりましてボーナスの支給も徐々にですが近づいてきています。一応、ボーナスのほんの一部は買い物に使うわけですが、前年比でマイナスがないのは業績で確定しているのでもう済ませてしまいました。...


とりあえず火曜と木曜or金曜みたいな感じで購入していっています。100ドル超えてるETFだと1日1ドル単位で価格が変動することがあるので、とりあえずわけて投資しています。

ちなみに先週は23時半頃の値動き見てこれくらいの価格なら超えないだろ指値注文で微妙なところを指定したところ、失敗して翌日やり直しが発生する羽目になりました。

とりあえず翌日約定してたらいいという考えなら高めにしておいた方がよいのかもしれません・・

さて、先週購入したETFは以下の2本です。

スポンサードリンク
バンガードETF

NISAのコアになってるバンガード・米国増配株式ETF(VIG)の現状を確認してみました

growth-VIG-20180616.png

先週2018年夏のボーナスの投資計画を策定したので、それに従って先週もNISA枠内で海外ETFを購入しました。

2018年夏のボーナスの投資計画を策定しました。 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

先週、夏のボーナス枠の投資は債券ETFを多めにするという記事を書いたのですが、細部についてはまだ決めていなかったんですね。..


今週前半と週末に分けて購入を行う予定になっています。

実際に購入をしていて思ったんですけど、バンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)って最近細かく分析してないなと。

購入対象のうち債券のETFに関しては日ごろからかなり記事にしていて、株式のETFに関しても、iシェアーズ・コア米国高配当株 ETF(ティッカー:HDV)に関しては銘柄の入れ替えも少ないので見ているのですけど。

実際、過去の記事を調べてみたんですけど、VIG単独で記事書いたこともなかったんですね。

セクターに関しては過去の情報を見つけましたので、比較も含めてバンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)についてまとめます。

スポンサードリンク
eMAXIS

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を7/3に新規設定。現物株式運用でコストも同じ楽天VTIとも一味違う。

soldiers-1002_1920.jpg

いつかは米国株のファンドも登場させてくるのでは?という憶測のあったeMAXIS Slimシリーズですが、三菱UFJ国際投信がeMAXISのホームページで、2018年7月3日に「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を新規設定することを発表しました。

販売は今のところSBI証券と楽天証券です。

『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』の設定について

コストは税抜きで0.16%(委託0.07%、販売0.07%、委託0.02%)、税込みで0.1728%と楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)に合わせてきましたね。楽天VTIを狙い撃ちに攻めてきた感があります。

楽天・全米株式インデックス・ファンドは税抜きコストで(委託0.05%、販売0.05%、委託0.02%、VTI経費率0.04%)で、VTIの経費率にコストダウン余地があるわけですが、委託や販売の費用の差を見ると、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)はあと0.04%はコストダウンの余地を残しているように見えます。

最近はバランス型ファンドばかり出していたeMAXIS Slimですが、ようやく本丸にターゲットに攻めてきたなという印象です。

eMAXIS Slimから3地域均等型の全世界株式のファンドが登場!日本、先進国、新興国の3地域均等型ポートフォリオってどうなのか検証してみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

先日、全世界株式(除く日本)を設定したeMAXIS Slimシリーズで、あらたに日本・先進国・新興国を均等配分する全世界株式のインデックスファンドが設定されるようです。...


eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の登場で、既存の米国株のインデックスファンドやほかのeMAXIS Slimシリーズのファンドについて気になったことをまとめてみました。

スポンサードリンク
投資関連本

ジョブズ、ザッカーバーグを超える反逆の起業家の実像とは?ピーター・ティールを読んで

peter-thiel-20180615.jpg

投資をやってる人で世界的な企業になるベンチャー企業を見つけることができれば・・と考える人は結構いるんじゃないでしょうか?

ただ、自分の専門分野ならば見つける確率も多少は上がるかもしれませんけど、そう簡単には見つかるものではないでしょうし、ベンチャー企業も操業当初は自転車操業のところも多く、うまくいくとは限りませんからね。

となると注目されるのは起業家ですね。

いま、ペイパルの創業者であり、フェイスブックの取締役やヘッジファンドの会長も兼務しているピーター・ティールの本が話題になっています。


反逆の起業家のキャッチコピーで本の表紙がこれです。ジョジョ立ちをほうふつとさせますし、反逆つながり且つ本が黒の配色なのでルルーシュと同じポーズでもありますw
ruru.jpeg
出典:Amazon

この本は2017年9月にティールの出身地ドイツで刊行された本の翻訳になります。

ピーター・ティールは起業以外にも2016年のアメリカ大統領選挙でトランプの支持を打ち出し、トランプ政権の要職に関係者を送り込んでいます。

シリコンバレーにも大きな影響力を持つピーター・ティールですが、その生い立ちと独自戦略、破壊的思考法を読みますと非常に興味深い人間であると同時に、動向を追いかける必要があるなと思いました。

個人的に感想をまとめると長くなりましたが、以下の7点ですね。

スポンサードリンク
米国株

W杯まであと少しなのでNIKE(NKE)について調べてみました

NIKE-20180613.jpg

W杯間近となってきましたが、日本代表は監督解任がダメな方向に行きかねない状況です。

個人的な意見としては、W杯予選とW杯さえ勝っていればそれ以外全敗しても問題ないという考えですので、その条件を満たす中で監督解任したわけですから、失敗したとしたら協会会長と前技術委員長は切腹するのでしょう。

ちなみに霜田正浩という2代前の技術委員長が辞めてから協会とハリルホジッチの間がギクシャクしたのですけど、この人は今年からJ2山口の監督になったところ、昨年ギリギリJ3降格回避から一転J1昇格の首位争い。

権力争いで有能な人材放出するってアホだなとしか思えないですね。

欧州で力をつけているベルギーやアイスランドあたりを見てますと、W杯までの1サイクルの4年じゃなくて、それ以上長い期間を見据えた強化が必要だと思います。

日本は世界ランキングでも上の国は多くいるわけで、安定して強い国(ドイツ、スペイン、フランスあたり)から学ぶって姿勢をなくしては行けないと思います。独自のサッカーが必要とかではなく、優れた国から学ぶって姿勢をすててはいけないとおもいますけどね。

で、監督解任にスポンサーが絡んでる的な噂がありまして、そのうちの一つにアディダスが上げられてますけど、個人的にそんな介入するなら代表のスポンサーをNIKEに変えればと思うんですけどね。

NIKEはSHOE DOGを読んでも創業者のフィル・ナイトと日本ってつながりは深いですからね。

靴にすべてをJUST DO IT. SHOE DOGを読んで - 関東在住福岡人のまったり投資日記

わたしの前後の世代はジャンプの部数のピークの頃にジャンプを読みだした人が多く、ジャンプの象徴といいますとドラゴンボールとスラムダンクなわけですね...


そんなNIKEの業績はどうなっているのか?気になってので調べてみました。

スポンサードリンク
米国株

ネカマブログの登場を見ると、米国株が去年の仮想通貨とダブってるように見えます

nekama-20180614.jpg
1月に仮想通貨の暴落があって、ビットコイン価格を見てもピークの半分以下という状況が続いています。

正月休みにアフタービットコインを読んだ後、近くの神社で参拝列に並んでいると「ビットコインはXX万円がXXX万円になっている」「ビッグカメラでも使える」ということを話す参拝客がいたんですね。あまりにも違和感を覚えたので記事にしました。

当時はプロブロガーの中にも「10倍も上がるものはそうそうない」的な発言をする人も実際いましたし、仮想通貨絡みのアフィリエイトをかなり見る状況でしたしね。

ダウが25000ドル突破したことよりも気になる、仮想通貨で生き急ぐ人が増えていること - 関東在住福岡人のまったり投資日記

三日に福岡の習慣的に三社参りを行ったわけですが、一番混雑している神社は賽銭の場所まで10分ぐらい並んでしました。...


これは世界大恐慌前の靴磨きの少年案件に極めて近いのでは?と考えていたら、正月から2週間経って暴落が起きました。コインチェックの問題もその後すぐに起きましたね。

その後、鎮静化した印象でなんだったんだと思うのですけど、今それに近い兆候を感じる投資対象があるんですね。わたしのポートフォリオでも比率が高い「米国株」です。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。