FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 2021年05月
海外ETF

GDPは伸びているが、資源消費量は下がっているアメリカを見ると今後コモディティの価格ってどうなるのだろう?

3191945_s.jpg

株式も債券も金も割高と考えているところがありまして、2年前にアセットアロケーション最適化読んだときはコモディティへの投資も考えようかなと思ってました。


その後、コロナショックで買い場的な状況が一時的に発生しましたが、株式・債券・金の割高傾向は変わらず。

ただ、最近「MORE from LESS(モア・フロム・レス)」を読んでおりますと、コモディティの先行きには怪しさがあるなと。

なぜかというと金属消費量や木材・建築素材の消費量ともに低下傾向が明らかなんですよね。

スポンサードリンク
レラティブ・ストレングス

債券に底打ち気配でREITが好調。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2021年4月度編

relative-strength-161212.jpg

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。

それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。

概要と検証記事

レラティブ・ストレングスってナンだ!?
レラティブ・ステトレングスその2~検証編~
レラティブ・ステトレングスその3~調査結果の記録~

3,6,12ヶ月リターン計算方法
①3ヶ月リターン = 直近月末価格 ÷ 直近月末から3ヶ月前の月末価格 - 1
②6ヶ月リターン = 直近月末価格 ÷ 直近月末から6ヶ月前の月末価格 - 1
③12ヶ月リターン = 直近月末価格 ÷ 直近月末から12ヶ月前の月末価格 - 1
④3,6,12ヶ月リターンの平均 = (①+②+③)÷3
⑤12か月移動平均 = 12か月分の合計÷12
⑥3,6,12ヶ月リターンの平均がプラス 且つ 市場価格が12カ月移動平均を上回った場合BUY、それ以外はSELL。

前回の結果は以下の通りです。

生活必需品セクターと高配当株の好調さが目立つ。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2021年3月度編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。...

ドル建てで先月はどうだったのか確認してみます。

スポンサードリンク
海外ETF

イェール大学財団最高責任者デビッド・スウェンセンの分散投資の考え方

4490541_s.jpg

連休中いくつか投資関連の本を読んだのですが、その中の一冊としてイェール大学財団最高責任者デビッド・スウェンセンの「イェール大学流投資戦略」を読みました。


投資の指南書というよりは基金運営におけるテーマを採り上げていて、厳格な枠組みと規律、エージェンシー問題の回避・管理、アクティブ運用の課題などが中心で、投資そのもの及び投資対象についてどう考えればいいか?というのを理詰めで考えた一冊になっています。

個人的にはオルタナティブとかアクティブ運用の部分とかもっと詳細が知りたかったのですが。

とはいえデータや内容は10年以上前のものですが、個人的に分散投資の部分はなるほどなと思う面がありました。

スポンサードリンク
バンガードETF

100ドル突破したバンガード・米国高配当株式ETF(VYM)の銘柄変遷を調べてみた

Vanguard-VYM-20210508.jpg

バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)が先月節目の100ドルを突破しましたが、そのちょっと前にひっそりと100ドルを突破していたのが、バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)です。

設定から15年で100ドルとなりました。その間の推移は以下の通り。

VYM-15y-20210508.png

設定時50ドル前後だったようですので、15年かけて2倍という感じです。

高配当で下落耐性を期待したくなるところですが、リーマンショックだろうがコロナショックだろうがS&P500よりも下がってるじゃないということもあるETFです。

で、ここまで上がった中で、高配当の銘柄の変遷ってどうなってんだろうなと気になったので、調べてみました。

スポンサードリンク
投資関連本

資本主義は脱物質化する?「モア・フロム・レス(MORE from LESS)」

4008794_s.jpg

大型連休中は本を10冊ほど読みましたが、個人的に今後の傾向として気になったのはアンドリュー・マカフィーの「MORE from LESS(モア・フロム・レス)」ですね。


著者のアンドリュー・マカフィーはマサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院首席リサーチ・サイエンティストで、エコノミスト誌、ウォール・ストリート・ジャーナル紙などに寄稿するほか、世界経済フォーラム、TEDなどにも登壇している人物です。

人間が繁栄すればするほど、天然資源は枯渇し食糧生産は限界を迎えるという予想が、無批判に信じられてきたわけですが、予想と正反対のことが起きていること。

人類は経済成長と資源消費量を切り離すことに成功し、経済の脱物質化へと舵を切った。このすばらしい現象について、なぜそれが可能となったのかを解き明かし、どんな可能性を秘めているのかを記しています。

度々引用されているスティーブン・ピンカーの21世紀の啓蒙やファクトフルネスと同じ方向性の本だと思います。

「21世紀の啓蒙」は事実に基づいた希望の書 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ファクトフルネスに関しては以前紹介しましたが、コロナによる緊急事態宣言が出たあたりから再び経済関連のジャンルの売上で1位になることも増えています。個人的にテレビだろうがネットだろうがおかしな情報も結構あるわけですから、この本が売れるのも納得です。F...


で、その中でも印象に残ったのは資源消費量の減少傾向についてですね。

スポンサードリンク
国内株式

野村発表の投資スタイル周期表を見ると、日本株はアメリカ同様2010年以降グロース優勢

4198289_s.jpg

連休中は投資本も読んでおりまして、泉田良輔氏の「機関投資家だけが知っている「予想」のいらない株式投資法」を読みました。


個人的には他の人にもオススメできる内容ですし、フィディリティでの勤務経験があるためティリングハストとも話したことがあるそうで、投資手法もこうなるのは興味深いなと思いました。

で、この本の中で気になったデータがありまして、日本株の投資スタイル別の周期表という図。

これは毎年野村がRussel/Nomura指数で出してる、バリュー、グロース、小型、コア、市場の年度別パフォーマンスをまとめたものです。

本の中では2020年度の資料ですが、最新の2021年の資料も発見したので拾ってみましたが、2010年と2018年境に傾向が変わってるのが興味深い。

スポンサードリンク
EXE-i(SBI)

EXE-iグローバル中小型株式ファンド、ついに総資産100億円突破!EXE-i&SBIインデックスシリーズ2021年4月度終了時点総資産額推移

exe-i.png

信託報酬が低コストでインデックスファンドであるETFを複数組み合わせることにより、『従来にはないインデックスファンドの“かたち” 』をご提案するということで7年前に運用開始されたSBI証券のEXE-iシリーズ。

そんなEXE-i&SBIインデックスシリーズの総資産額推移等を定点観察するのが本シリーズの趣旨です。

4月末時点の資産のまとめは以下の通りです。

スポンサードリンク
野村7資産バランス為替ヘッジ型

苦労して総資産がようやく160億を超える。野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型の資産状況 2021年5月編

funds-i-7hedge.png

本シリーズは野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の総資産額推移等を定点観測していくのが趣旨です。

積立投資として資産の核の1成分としたい野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の資産推移がどのようになっているか確認していきます。

スポンサードリンク
確定拠出年金

久々に初回運用利回り7%を超える。確定拠出年金運用状況2021年4月編

4468568_s.jpg

確定拠出年金が開始されて5年経ちました。引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております。

運用を始めて5年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。先月の結果は以下の通りです。

円安のおかげで外国株式とうとう+50%台に突入。確定拠出年金運用状況2021年3月編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

確定拠出年金が開始されて5年経ちました。引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております。運用を始めて5年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。先月の結果は以下の通りです。日経平均3万円で国内株式も+30%を超えてくる。...

確定拠出年金は以下の構成比率でひとまず運用をしております。

国内債券 40%
国内株式 10%
外国債券 10%
外国株式 40%

債券対株式が50:50、円建対外貨建が50:50となってます。 今月の成績はどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク
ポートフォリオ

直近6か月中5回資産の増加が月の手取りを超えているのは何かの前兆か・・2021年4月終了時点ポートフォリオ&資産状況

4851230_s.jpg

ゴールデンウィークなわけですが、九州出張だったので出張先から実家に帰省したものの、特にでかけるどころか外食にもいかないような状況で、出張先のホテルでも行ってコンビニとか弁当屋の状況が1週間以上続いています。

福岡県は福岡市と久留米市中心に西鉄大牟田線沿いの感染が多く、人口がダントツ2番手で100万都市だった北九州や他の地域は増えてはいるものの広がってない状況です。

正月の時と傾向が違うので謎だなと思うのですが、とにかく極力人の集まるところを避ける感じですね。

それは東京戻ってからも変わらない感じですけど。

実家と最寄りコンビニが離れていて車を借りて買いに行くわけですが、コロナが広がると車持つのはありだなと思うところも。

もちろん東京で持つのは無理だなと。千葉市に住んでた時に持ってましたが、今住んでるところは駐車場代が千葉の2倍ですからね。

おまけに家賃はプラス2万ですので、いくら給料が上がったとはいえさすがに手を出せないです。

そういう状況だからカーシェアがこれだけ広がってるんでしょうけど、仮に福岡市近郊とかに住むならば車持つのありかと考えています。

まぁ、リモートワーク継続ならば本気で転職せずに福岡に帰るのを考えるのですが、どうも会社の上の方針がコロナ終わって急に変わるとかがありえるだけに今一つ踏ん切りがつかないのが困ってるところです。

さて、本題に戻りまして2021年4月終了時点の資産状況を確認します。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。