fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 2023年08月
米国株

株価下落時に債券を買う下落回避戦略を取る場合、指標となる数値はマイナス15%超え

23276605_s.jpg

投資をするようになると誰もが一度は考えるのは、暴落を回避する戦略はないかということ。

ケース的に分散していても複数の資産が下落となるわけで、何かいい方法はないかと考えたくなります。

そんな下落回避戦略に関して、ニック・マジューリの「JUST KEEP BUYING 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則」にデータが載っていました。

で、肝となる指標値はマイナス15%になるそうです。

スポンサードリンク
投資関連本

何故か生き残り策が餃子だった「起死回生 東スポ餃子の奇跡」

tousupo.png

東京スポーツというと夕刊フジ、日刊ゲンダイと並ぶ夕刊紙3紙の一角ではあるものの、名前の通りスポーツ新聞扱いになってるちょっと浮いた存在ではあります。

そして記事もぶっ飛んでいて、競馬はまともなのですが、プロレスからUMA系(例:手乗り宇宙人の死骸)などぶっとんだものが多く、UMA専用アカウントで以下のような記事を紹介しています。


そんな東京スポーツですが、数年前に大赤字を出してリストラを行う羽目に。

危機的状況の中で、起死回生のプロジェクトがなんと餃子だったんですね。

その内情に迫ったのが「起死回生 東スポ餃子の奇跡」です。

テレビや各種雑誌でも取り上げられたプトジェクトの担当者と責任者にインタビューしたものですが、これは東スポだからこそうまくいったんじゃないかと思うと同時に、新聞業界の厳しさがよくわかるものでした。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

マイナスのリターンは投資期間後半になるほど大きなダメージになるので、リタイア後最初の10年間の投資リターンが重要

26854566_s.jpg

2011年という円高のピークと株価も底だったかなり恵まれた条件で投資を始めました。

その後の上昇相場の流れに乗れて今の利益が出ていますが、じゃあ今後このリターンが再現するかというと可能性は低いかなと考えています。

で、もし投資期間の後半に至ってマイナスになった場合どうなるのかというのは、現状相場に乗れて利益を積上げてきた人は気になるところだと思います。

ニック・マジューリの「JUST KEEP BUYING 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則」にその問題に関して書かれていました。

結果的に「マイナスのリターンは投資期間後半になるほど大きなダメージになる」というのが示されてました。

スポンサードリンク
海外ETF

BNDの利回りが2018年水準を上回ったので、主な債券ETFの利回りの状況を確認してみた

796788.jpg

ぼちぼち9月が近づいてきて、4半期に1度の配当再投資の投資をどうするか考える時期になってきました。

今のところ債券ETFでリバランスかなぁと思ってますが、上がりすぎた株価が調整に入る可能性もありそうと思って見てるので、まだ決めかねてますが。

で、BND等の配当が先週入金されたのですけど、配当金額や利回りの水準が2018年を超える水準にきてるんですよね。

指標を見るとインフレは収まりつつありますが、5月末時点で短期債の利回りが上昇中という状況でしたから、その後の債券ETFの利回りの推移を調べてみました。

スポンサードリンク
レラティブ・ストレングス

株式は堅調に推移。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2023年7月度編

relative-strength-161212.jpg

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。

それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。

概要と検証記事

レラティブ・ストレングスってナンだ!?
レラティブ・ステトレングスその2~検証編~
レラティブ・ステトレングスその3~調査結果の記録~

3,6,12ヶ月リターン計算方法
①3ヶ月リターン = 直近月末価格 ÷ 直近月末から3ヶ月前の月末価格 - 1
②6ヶ月リターン = 直近月末価格 ÷ 直近月末から6ヶ月前の月末価格 - 1
③12ヶ月リターン = 直近月末価格 ÷ 直近月末から12ヶ月前の月末価格 - 1
④3,6,12ヶ月リターンの平均 = (①+②+③)÷3
⑤12か月移動平均 = 12か月分の合計÷12
⑥3,6,12ヶ月リターンの平均がプラス 且つ 市場価格が12カ月移動平均を上回った場合BUY、それ以外はSELL。

前回の結果は以下の通りです。

6月は5月下がった分を上回る上昇。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2023年6月度編

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。...


ドル建てで先月はどうだったのか確認してみます。

スポンサードリンク
海外ETF

レイ・ダリオが経営権を手放した世界最大のヘッジファンド、金ETFを売って、IVVと中国株ETFを買増し

ray-dalio-20181117.png

4半期に1度のアメリカの著名ヘッジファンドが証券当局へ提出した資料が公表されました。

個人的に確認しているのは、海外ETF中心に投資するレイ・ダリオ創業・世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツです。


海外ETFが中心のポートフォリオで、リスクを考慮したポートフォリオですので、インデックス投資をする人でも参考になる面は多いかと思います。

3月時点のポートフォリオでは新興国株式やハイテク株を買ってる状況でしたが、3ヶ月経過してどう変わったのか?
ちなみに昨年10月に創業者のレイ・ダリオは経営権を手放しています。

そんな経営権手放した後の今年6月末時点のポートフォリオを確認してみました。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

「改訂版金利をみれば投資はうまくいく」の投資環境スコアを算出してみると、1年前から改善?

26479960_s.jpg

昨年夏に改訂版の「金利をみれば投資はうまくいく」を読みました。


その中で、4つのデータを指標として投資環境スコアというものが算出されていました。

去年の夏に算出したときは、+2→-2という感じで移行していて景気環境スコア悪化の状況でした。

では、1年経ってどうなったのか調べてみました。

スポンサードリンク
海外ETF

2023年7月終了時点の海外ETFポートフォリオのセクター別比率を計算してみたら、ヘルスケアセクター1強状態に

27403025_s.jpg

毎年7月が終わった後、投資資産のコア部分になっている海外ETFのポートフォリオの構成を年1回確認しているのですが、去年から計算に用いてたサイトやバンガードのHPの仕様が変ったせいでセクター別の比率が計算できない状態でした。

その後調べてyahoo financeならなんとか計算できるとなりました。

ヘルスケアセクターと生活必需品セクターを重視していて意図的にセクターの比率を高めになるようにポートフォリオを組んでいます。

1年経ってどう変化しているか確認してみました。

スポンサードリンク
投資関連本

日本経済や日本企業に「欠落」している最大のものは経営者のアニマルスピリッツである。徳成旨亮著「CFO思考」

test-22234404_s.jpg
徳成旨亮著「CFO思考」を読みました。

ニコンのCFOで名前は聞いたことがないという人が多いかと思いますが、実はこの本は初めて実名で出した本。

「最もシンプルで賢い投資の結論」など北村慶名義で当初関連の本も出してた人なんですね。
三菱UFJでCFOを勤めた後、ニコンで現職を勤められてる人とは思いませんでした。

知識経験、実績に裏付けされた視点で、わかりやすく解説されており実務的で、こういうCFOのいる日本企業ならば投資する価値があるなと。

スポンサードリンク
節約

「JUST KEEP BUYING」によると、昇給した場合に収入アップ分を50%目安で貯金に回すべき

26159959_s.jpg

政府も積極的に賃金アップを10年近くいってるのと、インフレが進んだ影響で今年は昇給額が大きいという人もそれなりにいるかと思います。

で、昇級した場合に増えた分のお金何使うというのは大きなテーマだと思います。

個人的に自己研鑽でさらに収入上げるもよし、子育てに使うもよし、生活レベルを上げてもよしと考えます。

では、一部は貯金に回したいよねといった場合、どれくらい回すのがよいのか?

ニック・マジューリの「JUST KEEP BUYING 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則」の第1章貯蓄力アップ篇にその調査結果が載っていました。

リタイアに必要な資金と昇給額、投資利回り4%インフレ調整後という形で仮定すると貯蓄率が高い人ほど収入アップ分を貯蓄すべき割合が増えるという結果になるんですね。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。