fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 2023年11月
4分の1貯金法

久々に貯蓄額も大幅増。4分の1天引き貯金法確認(2023/11月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

10月の結果は以下の通りです。

出張の頻度は下がらないんですが、ようやく体調が戻り始めました。

それでも、出社月1だった頃は全く眠気が日中来なくなってたんですが、普通に移動中眠いのが復活してます。

30代前半で1時間半かけて週4通ってたのが思い出されます。

あのときは打合せで意識が飛んで椅子から転げ落ちて顧客先の保健室っぽいところにつれていかれたこともありましたがw

ともあれ体力作りと自分の時間の確保のバランスはちょっと年内に考えないとなと思ってます。

さて、今月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
国内株式

日経平均2030年に10万円予測の識者「自社株買いが株価を上昇させ、個人消費を刺激する好循環が生まれる」

28212411_s.jpg

先日、「日本株はどこまで上がるか」について紹介しました。

一番の目玉のポール・クルーグマンは割と現実的なラインを予測しているのですが、他は総じて強気な感じ。

そんな中、一番大きく出たのが武者陵司氏で2030年になんと日経平均10万円。

個人的に武者氏のところは穴があるようにも見える部分があるのですが、自社株買いについては非常に気になる記載がありました。

スポンサードリンク
確定拠出年金

まさにV字回復で通算のパフォーマンスも8%台復帰。確定拠出年金運用状況2023年11月編

28239003_s.jpg

運用を始めて8年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。先月の結果は以下の通りです。

確定拠出年金は以下の構成比率でひとまず運用をしております。

国内債券 40%
国内株式 10%
外国債券 10%
外国株式 40%

債券対株式が50:50、円建対外貨建が50:50となってます。 今月の成績はどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク
海外ETF

サクソバンク証券で2年前に買えなくなったETFのパフォーマンスはどうなってるのか確認してみた

28150294_s.jpg
サクソバンク証券で法令上国内では売買できないETFの存在が判明して、買い付け不可能になってから2年が経ちました。

その後、強制売却しろとはなっていませんが、サクソバンク証券からなにかメールが来ていると怖さがあります。

まぁ、実際個人情報流出やら、他人の配当履歴が送られてくるという奇怪な現象も起きましたし。

では、売買不可になって2年経ってわたしが購入していたETFのパフォーマンスは他の指数と比較してどうだったのか調べてみました。

スポンサードリンク
海外ETF

2023/11/22時点の世界各国のPER、PBRをiシェアーズのETFを使ってまとめてみました

map-3260506_1920.jpg

世界各国のPER、PBRをまとめて1年以上経ちましたが、個人的に調べていて新しい発見がありますので、不定期でまとめていこうというシリーズです。

2023/10/12時点での世界各国のPER、PBRをiシェアーズのETFを使ってまとめてみました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

世界各国のPER、PBRをまとめて1年以上経ちましたが、個人的に調べていて新しい発見がありますので、不定期でまとめていこうというシリーズです...

前回は1カ月前。

そこから相場の雲行きは怪しくなってきております。

この状況下でiシェアーズの各国のETFを使って、世界各国のETFのPER(株価収益率)、PBR(株価純資産倍率)を調べてみました。

スポンサードリンク
投資関連本

世界の半導体市場は10年で2倍のスピードで成長している

26943272_s.jpg

昨日は湯之上隆氏の「半導体有事」を紹介しました。

日本企業の中から半導体市場に関わってきただけに、説得力がありました。

では、その半導体市場の今後はどうなるのか。

有名なムーアの法則というものがありますけど、それと似たように10年で倍増していくとのこと。

スポンサードリンク
投資関連本

米中戦争の引き金になる?「半導体有事」

25522488_s.jpg

半導体関連の本をぼちぼち読んでおりまして、クリス・ミラーの「半導体戦争」は歴史を知れる一冊だと思います。

では、技術面や日本にフォーカスしたものはないかということで、「半導体有事」を読みました。
著者の湯之上隆氏は半導体産業と電機産業のコンサルタントおよびジャーナリストをやってる人で、日立で長らく半導体の微細化にかかわられた人です。

かなり技術的なことが書かれててとっつきにくい感じもありますが、書いてあることは一理あるかと思いました。

スポンサードリンク
確定拠出年金

確定拠出年金加入者向け資料見たら、直近1年でリターン改善、普通預金から投資への動きあり?

24099938_s.jpg

年に1回送られてくる確定拠出年金の資料が届きました。

加入者全体のパフォーマンスとかどの資産に配置しているかがわかるんですね。

去年はパフォーマンス二極化している感じでした。

1年経って円安が続いてるわけですが、普通預金から投資への動きがみられました。

スポンサードリンク
月次分配金歴

BNDはとうとう節目の0.2$突破。2023年11月度分配金報告

tukiijibunpaikin.jpg

先月末にヘロヘロになりながら出張に行ったのですが、電車で片道3時間。

なぜリモートじゃないとダメなのかが不思議ではあるのですが・・

で、その移動途中から乗り換えがあるのですが、乗り換えた瞬間客層が一変。

東京の街中にも外国人がいるのですが、それとは明らかに違うのです。

福岡のややローカルなバスや電車にのってる時ともなんか違うのです。

ちょうどその時読んでたのが、「北関東「移民」アンダーグラウンド」で、実態を読むとなるほどなと。


国力と教育の重要性がよくわかる本でもあるかなと読んでいて思いました。

そして本の中で北関東はヤンキーに触れられてましたが、割と親和性が高いから集まるのはあるのかもしれません。

ともあれ治安で云々言われがちな福岡とは違った異様さを感じる出張は勘弁してほしいと思う今日この頃です。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク
海外ETF

レイ・ダリオが経営権を手放した世界最大のヘッジファンド、して、VWOやビザを売って、SLBやメタ、Netflixを買増し

ray-dalio-20181117.png

4半期に1度のアメリカの著名ヘッジファンドが証券当局へ提出した資料が公表されました。

個人的に確認しているのは、海外ETF中心に投資するレイ・ダリオ創業・世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツです。


海外ETFが中心のポートフォリオで、リスクを考慮したポートフォリオですので、インデックス投資をする人でも参考になる面は多いかと思います。

6月時点のポートフォリオではS&P500やメルクを買ってる状況でしたが、3ヶ月経過してどう変わったのか?
ちなみに昨年10月に創業者のレイ・ダリオは経営権を手放しています。

そんな経営権手放した後の今年9月末時点のポートフォリオを確認してみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。