fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 2024年01月
海外ETF

2024年NISAの成長投資枠をほぼ埋めましたが、最後の最後で間違って特定口座で注文してしまう・・

28746178_s.jpg

2024年のNISAの成長投資枠の方針を決めて、先週日をわけて一気に成長投資枠を埋めに行きました。

合計の注文金額は多分1ヶ月の投資金額で過去最高額だと思います。

で、順調に埋めて言ってたわけですが、最後の最後で間違って特定口座で購入し、微妙に成長投資枠が余る事態となっていまいマシタ。

スポンサードリンク
4分の1貯金法

年末残業減った分の影響大。4分の1天引き貯金法確認(2024/1月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

12月の結果は以下の通りです。

ジムに通ってはいましたが、最寄りのちょこざっぷは混みすぎ、器具が壊れ過ぎの二重苦の状況なので冬場はあまり行く気になれない状況。

というわけで家で筋トレ用に使えそうな器具を買ってみました。
これと似たような形のやつですが、もっと振動があるかと思ったら、電流っぽいのが流れるものでした。

まだ強度弱めですので、ここから上げていって春ぐらいまでに効果あるか試してみようかなと。

値段も4000円くらいの買ったのでまぁ効果なければそんなものという感じでまた別の方法試そうかなと。

とりあえず筋力を落とさないという観点で今年はジム以外も色々とやろうと思ってます。

さて、今月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
海外ETF

5年で金価格が倍になってバブルの予感・・純金積立と金関連ETF(GLD,IAU,GDX,GDXJ)の状況を確認

25707528_s.jpg

確定申告の季節で源泉徴収票なんかも揃ったのでこれから作業という感じです。

去年はそこまで忙しくなかったのですが、今年は2月日数が少なくなんとか平日確定申告作業を行いたいのですが・・

で、改定申告間近ということで純金積立の報告書が来ました。

昨年のこの時期はかなり好調でしたが、その後インフレになってどうなってるのか?

このタイミングで金鉱株も含めて金関連のETFの価格も調べてみました。

スポンサードリンク
海外ETF

2024年1月時点での米国上場ETFの時価総額トップ100を見ると、グロース株が復権し、新興国株は後退

28683125_s.jpg

いろいろと米国上場ETFのデータを見たりすることがありますが、総資産額の規模はどれくらいなのだろうと考えるときがあります。

ちょうど昨年米国上場ETFの時価総額トップ100の記事を4年ぶりに書いて、そこから1年経ちました。

昨年はグロース株が復活、債券ETFも後半復調というかなりめぐまれた投資環境下でしたが、1年経って時価総額に変動はあったのか?

ETFDB Screenerを使用して調べてみました。

スポンサードリンク
投資関連本

巨大IT(GAFA)のロビー活動の実態とは?小林泰明著「国家は巨大ITに勝てるのか」

3344027_s.jpg

読書でGAFAM系を批判する本はぼちぼち読んでいる感じで、独禁法適用について書かれた本なんかも読んできました。

年始にかけて「国家は巨大ITに勝てるのか」を読みました。
著者の小林氏はエネルギー専門紙記者から読売新聞に入社し、ジョン・ホプキンス大学の客員教授やニューヨーク特派員を経た経歴の持ち主です。

ちょうど2019年からニューヨーク特派員を務めていたため、GAFAがアメリカ議会で証言を求められた時の様子が丁寧に書かれていました。

で、アメリカを中心に、日本や欧州でのGAFAのロビー活動も触れられてますが、本当えげつないなと。

スポンサードリンク
確定拠出年金

ついに外国株式評価損益が+100%超え。確定拠出年金運用状況2024年1月編

28440713_s.jpg
運用を始めて8年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。先月の結果は以下の通りです。

確定拠出年金は以下の構成比率でひとまず運用をしております。

国内債券 40%
国内株式 10%
外国債券 10%
外国株式 40%

債券対株式が50:50、円建対外貨建が50:50となってます。 今月の成績はどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク
海外ETF

2024年NISAの成長投資枠の方針を決めました

28159327_s.jpg

2024年NISAの成長投資枠としては、資金確保したのでバランスとりながらとりあえず1月下旬に埋めると年初に書きましたが、為替や株価が大きく下がるという方面には動かず。

個人的な印象として、2月は結構下がることが多いのは気になりますが、割と資金があったらすぐ一括投資というデータもあることからさっさと投資しようと思います。

債券ETFを成長投資枠に使えないので悩みましたが、とりあえず個人的に継続している投資手法で1年目はやってみようということにしました。

スポンサードリンク
ブログ運営

おかげさまで節目のブログ開設10周年を迎えました

26772026_s.jpg

2014年にブログを始めまして、とうとう節目の10周年を迎えることができました。

これも駄ブログにお付き合いいただいている皆様のおかげです。この場を借りてお礼申し上げます。

昨年より毎日更新止めて水曜定休状態にしましたが、本当は10周年までは毎日更新で行きたかったのですが・・

流石に身体とメンタルがやばいと思って変えています。

今後も週5日更新に変える可能性もありますが、色々と考えをまとめるのにも有用ですから、可能な限り続けていきたいと考えています。

スポンサードリンク
インデックスファンド

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が強すぎる「Fund of the Year 2023」

27221118_s.jpg
Fund of the Year 2023の結果が土曜日発表されました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2023」

10年連続で投票していますが、去年からの流れを見ているとeMAXIS Slimが強いのは変わりませんけど、果たしてどうなっているのか。

結果的に「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」の5連覇。
まぁ、順位変動はなさそうですし、その辺が盛り上がり面で微妙な感じになってるのかもしれません。

割とベストジーニスト賞のように連覇しまくったら卒業的な感じにしてもいいかと思いますが、2位にトリプルスコア近いとそれもできにくいでしょうけど。

個人的に結果の注目点をピックアップすると以下ですね。

スポンサードリンク
HDV

生活必需品セクターの比率が回復。iシェアーズ米国高配当株ETF(HDV)定点観測 2024年1月

ishares-hdv-analysis.jpg

私のNISA枠使用の際に株式ではコアになってる、iシェアーズ米国高配当株ETF(ティッカー:HDV)は銘柄の入れ替えも比較的多く、セクターの比率も変動が結構あります。

ということで前回からどれくらい変化があったのか確認していきます。

2023年は再びグロース株でしたので、1年でHDVは夏から冬へという感じでした。

円安・株高のおかげでマイナスは目立たなったのですが、定期的にダイナミックに組入れ上位の企業の入替えが発生しますので、現状を確認してみました。

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。