fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 2024年03月
海外ETF

過去1年は不調なiシェアーズ・米国航空宇宙・防衛ETF (ITA)

29270324_s.jpg

ようやく春になった感じのする気候になりましたが、世界情勢的には防衛関連の需要がますます増えそうな形です。

ならばそういうのは必要なものと考えて投資するのはありだと考える人間です。

いまは買えなくなったのですが、サクソバンク証券でiシェアーズ・米国航空宇宙・防衛ETF (ITA)をホールドしています。

ウクライナの戦争から2年が経過しましたので、現状を確認してみました。

スポンサードリンク
海外ETF

SPDR S&P全世界配当株式ETF(WDIV)について見てみる

22347914_s.jpg

私はどちらかというと配当株関連に投資をしていて、米国株だと増配VIGと高配当HDVみたいな感じです。

で、サクソバンク証券で一時的に米国外の増配VIGIや高配当VYMIが買えたときは、同様に投資してたのですが、現状は投資できずに放置の状況。

とりあえず米国外株はVXUSに投資してる状況です。

では、他に配当関連で投資できないと探していたら、「SPDR S&P全世界配当株式ETF(WDIV)」が2月にSBI証券で買えるようになってるんですね。

経費率は0.40%で、VYMIの経費率と比べてもお高めな感じがありますが・・

というわけで中身を調べてみました。

スポンサードリンク
投資哲学・投資理論

清原達郎氏が予想する、今後の日本株を取り巻く8つのの環境



29305164_s.jpg

先週、清原達郎氏「わが投資術 市場は誰に微笑むか」を紹介しました。

歴史の流れが読める経緯も面白かったですし、小型割安成長株への投資の面白さもよくわかりました。

そんな清原氏ですが、巻末に日本株の今後の環境について触れています。

10年後までというスパンですが、興味深い内容でした。

スポンサードリンク
4分の1貯金法

手取りも増えたが出費も増えた月。4分の1天引き貯金法確認(2024/3月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

2月の結果は以下の通りです。

先週は賭博絡みの話題がありましたが、個人的に競馬やってて思うのは、負け額増えると取り返すというより自制の方に走るので不思議だなと。

まぁ、公営ギャンブルの場合は選手を応援するという側面もあるので、そういう形の方が健全かと思います(競馬の場合馬も)。

負けまくって取り返すよりもやりたくなくなるっていうパターンの方が多いと思うので、それでも取り返すとなると依存症レベルになるのかもしれません。

かくいうそういう人達を見てきた人間としては、人気薄で3着で来ても○ねと言われた騎手やら、パドックでやじりまくってストレス発散する輩を見てきましたから、ああはなりたくないと思ってれば墜ちることはないのでしょうけど。

ともあれ適度な範囲で適度に楽しむが何事にも重要と思う今日この頃です。

さて、今月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク
月次分配金歴

米国外株の配当は大幅像が目立つ。2024年3月度配当報告

tukiijibunpaikin.jpg

3月は病院月間と書きましたが、ガチで体調を崩して寝込みました。

これが歳をとったからなのか、ストレスなのか、ちょうど出張やらで睡眠時間が短めor不規則になってたのか、組み合わせなのかわからないのが困ったものなんですが。

元々この時期に体調崩しやすい人間なんですけど、ちょっと今回は過去10年で5本の指入るレベルで酷かったなと。

まだ後遺症的に残っていて全開と行かない状況でして、今週までは大人しく無理しないという方針を強く出して行こうと思います。

それにしても、歯科除いてどういうわけか近くに病院がなく10分歩くのが苦痛な場所に家だなと思いました。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク
海外株式

コロナショックの底でどの国のETFを買えば4年後1番儲かっていたか?

29258763_s.jpg

コロナショックから4年経過したわけですが、それからロックダウンから戦争まであったわけで、結局コロナショックで株価の恩恵を受けたのはどの国なのか?というのは気になります。

ちなみに去年時点ではメキシコが一番よかったです。

なんだかんだで先進国が強く、新興国はピンからキリみたいな状況になりつつある気もしますが、果たして4年でどこまで差が付いているのでしょうか?

iシェアーズの国別ETFを使用して調べてみました。

スポンサードリンク
海外ETF

コロナショックの底から4年経過したが、過去4年の米国株で一番パフォーマンスがいいのはグロース株、次点はクオリティ?

29252790_s.jpg

コロナショックの底が3/23頃でしたから、そこから4年が経過しました。

セクター別で見ると当初優勢だったハイテク株ではなくエネルギー株がトップとなりました。

では、小型株やグロース等の区分で見るとどうなのか?

去年あたりからグロース株が復活傾向で、傾向が去年調べたときと変わってそうですし。

というわけでグロースやバリューなどのファクター別で見てみました。

スポンサードリンク
海外ETF

コロナショックから4年で、パフォーマンストップの米国株のセクターはエネルギー。ではワーストは?

コロナセクター4nen

コロナショックの底からちょうど4年が経過しました。

日経平均は一時4万円を突破し、NYダウも4万ドルにチャレンジ状態ですから、いかに株価が回復したということでしょう。

ただし、2022年からやや株式が軟調になったかと思ったら、以外にも速くハイテク株が復活したりと、流れが行ったり来たりな印象です。

では、コロナショックから4年経過しましたが、過去4年で見ると米国セクター別パフォーマンスはどうなるのか調べてみました。

スポンサードリンク
投資関連本

長者番付1位となった投資家清原達郎著「わが投資術 市場は誰に微笑むか」

IMG_2472.jpg

評判になってた清原達郎氏「わが投資術 市場は誰に微笑むか」を読みました。

清原氏は野村證券からゴールドマンサックス、モルガンスタンレー等を経て98年、タワー投資顧問で基幹ファンド「タワーK1ファンド」の運用開始。

個人資産800億円超で、2005年には長者番付1位になった人物です。

咽頭がんで声帯を失い、引退したため、これまでの運用手法や失敗も含めて包み隠さず書いた一冊となっています。

歴史的な経緯も含めてこれは投資をやってる人はよんでおいて損はない本だと思いますね。

スポンサードリンク
確定拠出年金

前月比増が引き続き継続。確定拠出年金運用状況2024年3月編

26342477_s.jpg

運用を始めて8年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。先月の結果は以下の通りです。

確定拠出年金は以下の構成比率でひとまず運用をしております。

国内債券 40%
国内株式 10%
外国債券 10%
外国株式 40%

債券対株式が50:50、円建対外貨建が50:50となってます。 今月の成績はどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク
該当の記事は見つかりませんでした。