関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 海外ETF > レラティブ・ストレングス > 海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2017年7月度編
レラティブ・ストレングス

海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2017年7月度編

relative-strength-161212.jpg

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。

それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です

概要と検証記事

レラティブ・ストレングスってナンだ!?
レラティブ・ステトレングスその2~検証編~
レラティブ・ステトレングスその3~調査結果の記録~

前回の結果は以下の通りです。

先月の記事:海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2017年6月度編

ドル建てで先月はどうだったのか確認してみます。

スポンサードリンク

債券のETF

    TLT(長期債) SELL
    LQD(投資適格社債) BUY
    BND(米国債券) SELL
    JNK(ジャンク債) BUY

REITのETF

    IFGL(米国除くREIT) BUY
    IYR(米国REIT) BUY

セクターETF

    KXI(世界生活必需品) BUY
    IXC(世界エネルギー) SELL
    IXJ(世界ヘルスケア) BUY

高配当系ETF

    HDV(高配当) BUY
    VYM(高配当) BUY
    VIG(連続増配) BUY

小型株とVT

    VT(全世界株式) BUY
    VSS(米国除く小型株) BUY
    VB(米国小型株) BUY

追加分

    BLV(米国長期債券) SELL
    VCLT(米国長期社債) BUY
    EDV(超長期米国債) SELL
    VDC(米国生活必需品セクター) BUY
    VHT(米国ヘルスケア・セクター) BUY
    VBR(米国スモールキャップ・バリュー) BUY
    VBK(米国スモールキャップ・グロース) BUY
    VXUS(トータル・インターナショナル・ストック(除く米国)) BUY
    VGK(ヨーロッパ) BUY
    VWO(エマージング・マーケッツ) BUY

株式ETFが好調の状況で、REITも含めてBUYシグナルのETFが多い状況です。ハイテク株の雲行きが怪しいことと、北朝鮮情勢が混とんとしてきたせいでしょうか、債券ETFの価格も長期債を中心にじりじりと上がってきている印象です。

北朝鮮情勢の雲行きが怪しくなると円高になる傾向があるようです。4月もこんな感じだった記憶が。普通に考えて円安になりそうなものですが・・

例年8月や9月は相場が冴えないことが多いので、しばらくは株価が冴えない時期が来るかもしれません。

とはいえ、昨年の1月からトランプ相場の始まる11月初旬までの冴えない状況を耐えしのいだわけですから、数カ月程度の下げではあまり気にならない耐性が身についた感があります。

22000ドルをニューヨークダウが一時超えましたが、個人的にそれなりに貯まってきた分配金のドルの弾をぶっ放すのは20%ぐらい下がった時に第1弾という感じになるかと。18000ドルぐらいですかね。

中々できることではありませんが、大きな調整とならない限りは慌てず騒がず明鏡止水の境地で、日々投資に関する情報収集と学習に力を入れていきたいですね。
スポンサードリンク
よろしければシェアお願いします
フォローする
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1385-5c780f00
該当の記事は見つかりませんでした。