FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > セミリタイア > 「お金が自分のために働いてくれる世界」に向かうために把握しておきたい、経済的自由に必要な金額
セミリタイア

「お金が自分のために働いてくれる世界」に向かうために把握しておきたい、経済的自由に必要な金額

daac56f3564e1ad781f2e8c049f174f2_s.jpg

引っ越しをして図書館の規模がワンランク上がった感がありまして、自分で購入する本とあわせてハイブリッドで読書をすることができています。

しかし、図書館の本の数が多いというのもの、それだけ利便性が高いので本をかりるのも競争になるんですね。

ある程度の数はかりれていますが、予約した直後5番目で数カ月経過してもまだ回ってこないということもざら。

更に8冊ぐらい置いてあるけど予約したら50番目だったということもあり、とうとう予約可能な冊数の上限に引っかかってしまいました。

そうなるとAmazonで購入する分が増えている現状です。ただ、運がいいのか最近結構当りの本を読めてます。

特によかったと思うのが「世界のエリート投資家は何を考えているのか」

タイトルだけ見ると私がふだん読んでいる投資本という感じで、山崎元氏がお勧めしているとなりますと、投資について書かれた専門的な本という印象になるでしょう。

ところが、この本は投資についてだけではなく、お金に関して総合的に網羅していて、初心者から投資経験者まで納得行ける内容になってるんですね。

投資に関してはまた別の機会に関して書くということで、今回はどちらかというとお金の管理とか節約とかに近い、「経済的自由」を手にするために必要な金額について書きたいと思います。

スポンサードリンク

「経済的自由」を手にするために必要な金額


本の序盤で福利成長を自分の思い通りの方向に向け、管理することで、「お金のために働く世界」から「お金が自分のために働いてくれる世界」へと自分の世界を変換できるということで、投資家にならなければならないと説いています。

要するに貯蓄→投資という仕組みを作ることが書かれていて、われわれ一般のサラリーマン向けの内容になってます。

これが3章になると、経済的な夢を実現するための必要な金額はいくらか?ということで、お金に関する夢の5つのレベルに合わせて定義しているんですね。個人的にセミリタイアすることを考慮するならば、この5つの項目の金額を算出しておいて損はないかと。

    ①経済的安定・・生活費の心配をしなくていいレベル
    ②経済的活力・・プチ贅沢の半分が働かなくても払えるレベル
    ③経済的自立・・ライフスタイルを維持するために働く必要がないレベル
    ④経済的自由・・理想のライフスタイルを苦もなく実現できるレベル
    ⑤完璧な経済的自由・・いつでも欲しいものが買え、やりたいことが何でもできるレベル

この中の目標から1番近いところにある夢を3つ選んで、短期中期長期の目標とすることを推奨しています。

正直セミリタイアという意味では②で十分ではないかと考えますが、少なくとも②まで達していない人は①と②の項目で年間の必要な金額を算出しておいて損はないかと思いました。

①と②の値を基に③以降の金額を算出していますので、①と②について詳細を紹介します。

経済的安定(生活費の心配をしなくていいレベル)

    ①家賃・住宅ローン
    ②食費・雑費
    ③水道・光熱費・通信費
    ④交通費
    ⑤保険料
    ⑥①~⑤の合計
    ⑦⑥×12か月

①~③は明確ですが、④に関しては交通費支給の職場はどう計算?という気がします。実家が遠方にある人間は年間の帰省のための旅費を12で割る感じかなと。⑤は日本に当てはめると年金や税金込ぐらいで計算した方がいいんじゃないですかね?

この金額を大雑把でもいいから計算しておくと、経済的安定を実現する上で必要な自分の年収を計算できますし、セミリタイアを目指す場合は算出して目標値として把握しておきたいですね。

経済的活力(プチ贅沢の半分が働かなくても払えるレベル)

    ①衣料費の半額
    ②外食費・娯楽費の半額
    ③プチ贅沢費の半額
    ④①~③の合計
    ⑤経済的安定の必要月額
    ⑥経済的活力の必要月額(④+⑤)
    ⑦⑥×12か月
ただ、現実的にセミリタイアしたとしてもその後大病を患うかもしれませんし、ある程度は趣味や食べ物で贅沢したいという意味で経済的活力の項目まで計算しておいて損はないでしょう。

プチ贅沢費というのが何なのかは難しいところですが、年間の自分の支出から見直してみたいですね。

昨年確定申告をやってますから、⑤の項目を保険+税金で考えて近いうちに算出して、セミリタイアに向けて現実的な数字を算出し、目標としていきたいと思います。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1485-367dc6cd
該当の記事は見つかりませんでした。