FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 日記 > 関東や静岡に現れている、夜20時とか21時にやってくる胡散臭い不動産営業に遭遇した
日記

関東や静岡に現れている、夜20時とか21時にやってくる胡散臭い不動産営業に遭遇した

akutoku-fudousan-20171130.jpg

胡散臭い人物というとWORKING!!の山田を思い浮かべる世代ですが、これはあくまでも漫画やアニメの中での話。かわい相馬さんも大概ですけど。

リアルで胡散臭い人物というと、恵まれない人への募金を呼び掛けているのに自分は豪邸に住んでいたりとか、昼休みに会社で遭遇するしつこい保険の営業とかがあげられるわけです。

それぞれ商売とか生活がかかってるので必至というのもあるでしょうけど、その類とはレベルが違う胡散臭い不動産営業に遭遇しました。あきらかに不動産詐欺やろという事象です。

複数人で行動している可能性もあり、私が遭遇してから数ヶ月経ってもまだ関東や静岡に現れているようですので、不動産の悪質商法への警鐘にもなると考えて記事にします。

時期的に3カ月ぐらい前になるわけですが、たまたま土曜日の夜家にいて、20時過ぎぐらいに夕飯の片づけをやっていたらいきなりインターホンが鳴ったのです。

ちょうどAmazonに注文していて荷物が届く予定だったので、チェーン閉めたままあけたらそいつがいたんですよ。

「住まい(持ち家と賃貸)について考えてほしくて訪問している」

夜の20時過ぎに意味不明なこと言ってるので当然警戒するわけです。おそらく30代でよく半笑いになるなのが余計に不気味。

その後、やたらと家の中に入って説明させてくれと迫ってくるため、「頼むから帰ってくれ」といっても引きさがらずに「自分は怪しい人間じゃない」と逆切れしてきます。1時間以上ドアの前で押し合い状態。

入れたら部屋の奥まで入ってくると思い必死でしたよ。無理やり次の訪問日の予定を決めて帰って行きましたが、3~4日程度間を置くことに成功しましたので、その間に色々と通報。

事後処理も含めて費やした時間は3時間ぐらいなため、疲労度も相当大きかったです。

スポンサードリンク

行動パターンがテンプレート化されている?


あまりにもおかしな行動なため、不動産営業が立ち去った後、色々と調べました。

関連記事:夜(20-21時頃とか)にやってくる不動産系訪問営業メモ

販売ではなくて「住まいについて考えてほしくて訪問している」と言う。
→ 勿論最終目的は「興味を持ってくれた人には物件を紹介する」とも
適当な事を言って玄関を開けさせる
興味ないと言ってもやたら強気に「聞け」と言う。
年収とかいろいろ個人情報聞いてくる。やっぱり強気。
会話する前に目の前で会社に電話する(こんな時間だからね、とか言いつつ)
強引に次のアポを取ってくる。

このサイトに書かれていた内容に重複する6/7項目と多く、テンプレ化されているようですね。

説明するので中に入れさせてくださいとかいうので、初動的にはそこで帰れで終わらせた方がいいでしょう。

目の前で電話していたのは、あまりにもしつこいので警察呼ばれた時の対策なのか、後述するこちらをイラッとさせるために暴言を吐いて、揉め事起こした時に加勢する人間が近くで待機していたのかもしれません。

何故か営業マンに暴言を浴びせられる客


ちなみに押し問答の間色々と暴言はかれました。

  • わざわざ来たのになんだその態度は。
  • 私が怪しいってあなた失礼ですよ。
  • 何行ってるかわからないので質問→逆切れ暴言の繰り返し

一番頭に来たのが何でそんなにいやがるんですか。あなたうつ病かなんかですか?

次の約束決めるまで帰らないというので、精神的疲弊を狙って判断力鈍らせる作戦なんでしょうか?

ちなみにやたら年収やら貯金やら勤務場所を聞いてくるので全部嘘を答えました。年収は私の方が上ですけどね的に営業は自慢しておりましたが、余計に警戒感を抱かせるとは思わなかったんでしょうかw

単身赴任の可能性もあるのに聞いてこなかったのは、あらかじめ何かで独身と確認して来てる可能性があるんじゃないかと推測しました。

次に来た時は約束の30分前に現れましたが、こちらはあらかじめ早目に帰宅して、「帰れ」→「今から警察に電話する」で1分も経たずに退散しました。無論警察には本当に通報しましたけど。

10分ぐらいでしたけど、初めて警察の事情聴取的なものを受けましたよ。

もし遭遇したらやるべきこと


以上が顛末なわけですが、遭遇したり家の中に入れてしまった場合は、少なくとも以下はやっておいた方がいいです。

  • 住んでる不動産の管理会社に通報。
  • 消費者保護センターに電話
  • 警察に連絡or近所の交番に直接行って連絡。

後、ドアを開けたら強引にでも入ってくる可能性がありますのでドアチェーン必須。

消費者保護センターに電話して事例を伝えるのは今後に向けて有効ですが、業者名がわからないと対処しようがないそうです。少なくとも業者名は偽名(調べてもいっさい出てこない)ですから、さっさと警察に連絡がベストな対処法です。

訪問してきたら、とにかく中に入れないことが重要です。以下のサイトを見る限り4時間ぐらい居すわった事例もあるようですし。

「不動産屋」を名乗る男の不気味な訪問

関東のあちらこちらに現れている?


上記ブログのコメント欄見てると、神奈川や千葉の特定地域には現れては、他県に現れるということを繰り返していて、静岡とかにも現れているようですね。はやく行政あたりに何とかしてほしいものです。

幸いにもドア付きの入口があるけどセキュリティが緩い場所から、遭遇後1カ月で引っ越しまして、セキュリティ的には向上しました。流石に物件選ぶ時はセキュリティを意識はしました。

まぁ、この手の時間を無駄にする人間は家に入れず、即断すべきといういい経験でした。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1499-9f5cd40d
該当の記事は見つかりませんでした。