FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 資産状況 > ポートフォリオ > 久々に総資産がマイナスに。2018年1月終了時点資産状況
ポートフォリオ

久々に総資産がマイナスに。2018年1月終了時点資産状況

portfolio-198.jpg

先週も雪が舞う状況で出勤と試される大地的な環境下での通勤を強いられているわけですが、ここまで積雪があると電気代も相当跳ね上がってます。

毎週末積雪があった数年前の電気代を超えておりまして、引っ越し後比較でも、エアコンをほとんど使わない平時の10月の2.5倍くらいまでいきました。正月休みで5日はいなかったのにどうしてこうなった?という状況でした。

前住んでたところではエアコンの温度23度とか24度でもそこまで上がらなかったんですが、同じように23度24度とかにしていると酷い有様。

確かに前住んでたところよりもエアコンが2年ぐらい古いようですが、10年以上古いということもないためなんでかなと。

ある日、調理後換気扇を回した状態でエアコンをつけていると、暖房が機能せずポコポコと音を出してました。原因は換気扇回しているせいだったのですけど、その時にためしにエアコンの温度を下げる操作をやってて気づきました。

20度に下げると省エネモードになるエアコンということを・・

23度とかでも省エネモードになるエアコンにしてくれよと思うのですが、それが無理だとしても1日の電気使用量がわかる仕組みが欲しいですね。

近いうちに1日使った電気量がわかる家電(特に影響が大きいエアコン)が出てくるでしょうけど、結構重要あると思います。

さて、本題に戻りまして2018年1月終了時点の資産状況を確認してみます。

スポンサードリンク

2018年1月終了時点のポートフォリオ


portfolio-20180205.png
port-180205.png

1年ぶりに前月比で総資産がマイナスとなりました。過去をみてみると、前月比で総資産がマイナスになっているのって1月か2月ってことが多い気がします。ちなみに1月は2013年~2018年の6年で3回もマイナスになってるんですね。

セール・イン・メイという格言がありますけど、正直1月とか2月の方が株式市場冴えないことが多いような印象があるのは私だけでしょうか?

12月に株価が上昇することが多く、その反動が年明けてから出やすいからなんでしょうけどね。

円高の影響も大きいのですけど、細かく各資産をみていくと、先進国株式や新興国株式は円高なのに先月比プラスなんですよ。とくに新興国株式はかつて積み立てていて4年ぐらい放置しているファンドが+4%とかになってますし。

円高と米国の金利上昇の条件下では債券ETFのダメージはそれなりにある


そのプラス分をはき出しているのが米国債ETFですね。とくにBNDがマイナス5%近くになってますので影響はそれなりにありましたね。

こういうケースも運用を続けていると起こりえますから、それを把握したうえで投資をしておかないといけません。

もっとも総資産全体でみるとマイナス0.3%程度ですので、4円近くの円高でこれぐらいですむと考えれば気が楽なものです。とはいえ、株安の場合はこのレベルではすまないマイナスでしょうからいまのうちから耐性をつけておきたいものです。

年始に円安が進むと個人的に目標とする資産に今年中に到達するかも・・と書きましたが、そうは問屋がおろさなかった感じです。

関連記事 >> 年始恒例 資産運用開始6年経過後の総資産推移を確認してみた

分配金再投資は来年ぐらいからになるかもしれませんね。まぁ、WIN5を毎週400円ぐらい買っているのですけど、年に2回は50万~400万レンジであと1つ当ててれば(3点を1に絞って失敗のケースもあり)ということが起こってます。

ピントが少しズレると事故的なことが起こるとどうなるかわかりませんが、夢はもち過ぎてもしょうがないので現実的な想定で行った方がいいでしょう。

ということで仕事での収入を増やすことも多少なりとも考えらないかんなと原点に帰っちゃうんですねぇ。

まぁ、私が仕事を頑張ると言っても涼風青葉の「今日も1日がんばるぞい」ではなく、ポプテピピックの「今日も1日がんばるぞい」的なものになります。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1567-a763ac7a
該当の記事は見つかりませんでした。