関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > インデックスファンド > EXE-i > EXE-iつみたて先進国株式ファンドは静かなスタートに。EXE-i総資産額推移2018年1月度編
EXE-i

EXE-iつみたて先進国株式ファンドは静かなスタートに。EXE-i総資産額推移2018年1月度編

exe-i.png

信託報酬が低コストでインデックスファンドであるETFを複数組み合わせることにより、『従来にはないインデックスファンドの“かたち” 』をご提案するということで4年前に運用開始されたSBI証券のEXE-iシリーズ。

更なる低コストファンドが出てきて一部はコスト最安ではなくなっておりますが、バンガードのETFのコストが下がることで、ファンドのコストも下がることが多く、ここ数年で何度もコストダウンしております。

そして、新たにEXE-iつみたてシリーズも登場して動向が気になるところです。

そんなEXE-iシリーズの総資産額推移等を定点観察するのが本シリーズの趣旨です。

前回は以下のような感じでした。

先月の結果の記事 >> EXE-iつみたての2ファンドの動向はいかに?EXE-i総資産額推移2017年12月度編

先月終了時点の資産のまとめは以下の通りです。

スポンサードリンク

EXE-iシリーズ総資産額推移

EXE-i-sousisan-20180206.png

EXE-iシリーズ各ファンド資産推移


内訳と先月からの推移(2/2時点)は以下の通り。

先進国株式 69.83憶⇒73.13億
新興国株式 79.71億⇒86.66億
中小型株式 47.82億⇒49.44億
先進国債券 15.31億⇒14.78億
全世界REIT 31.18億⇒29.95億
つみたて全世界株式 1.23億⇒4.14億
つみたて新興国株式 0.69億⇒2.11億
つみたて先進国株式 0.69億 
つみたてシリーズ合計 1.92億⇒6.94億
ファンド合計 245.77億⇒260.9憶円

円高が進みましたが、株高の影響で株式のファンドの総資産額は増えており、シリーズ全体での資産の伸びが15億程度となりました。

ただし、債券とREITは価格も下がっていますね。

先月のEXE-iつみたての全世界株式と新興国株式の追加に続いて、あらたにつみたて先進国株式も先月設定となりました。

関連記事 >> EXE-iつみたてシリーズはeMAXIS Slimシリーズに近い?SBI証券、EXE-iシリーズで新たに先進国株式のファンドを設定へ。

つみたてシリーズをみていくと、全世界株式は3億近く資産を伸ばし、新興国株式も増えていますが、つみたて先進国株式は0.69億と静かなスタートなりました。

i-mizuhoはブラックロックがのりだして10本繰上償還となりましたが、その原因としてSBI証券や楽天証券への拡大が遅れたのが大きかったかと。

つみたてシリーズの3本はSBIに閉じたままにしておくと資産規模の拡大という意味では壁に直面しそうですけどどうなりますかね?ただ、SBI証券に閉じているからこその低コストというのもあり難しいところですが。

EXE-iつみたて新興国株式にもそれなりに資産が流入し始めていますが、元祖の新興国株式は87億近くまで増えており年内の100億も見えてきました。

今のところ、既存のEXE-iの方にも資産が流入していますが、この流れが変わるのか数カ月様子をみたいですね。
スポンサードリンク
よろしければシェアお願いします
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1568-067bba6a
該当の記事は見つかりませんでした。