FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > インデックスファンド > eMAXIS > emaxis slim全世界株式(除く日本)が3/19設定へ。全世界株式(除く日本)が国内株式より低コストになる。
eMAXIS

emaxis slim全世界株式(除く日本)が3/19設定へ。全世界株式(除く日本)が国内株式より低コストになる。

emaxis-slim-acwi-exJP-20180303.jpg

つみたてNISA向けの格安コストファンドの登場をさらに加速させたeMAXIS Slimシリーズの新規設定から1年が経過しました。

関連記事 >> 三菱UFJ国際投信、2/27付でeMAXIS Slimシリーズ4ファンドを新規設定

設定後も8資産バランス型や新興国株式が設定されてラインナップも整えられつつありますね。

1周年記念というわけではないでしょうが、eMAXIS Slimが新たなファンドを設定しました。

Edinetの記事 >> eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)

ファンド名ベンチマーク経費率
eMAXIS slim 全世界株式(除く日本)MSCI ACWI(除く日本)0.15336%

MSCI ACWI(除く日本)に連動するインデックスファンドとしては、昨年販売開始になった野村つみたて外国株投信が経費率0.2052%であるのですが、それを下回るファンドを設定してきました。

ただし、楽天・全世界株式インデックス・ファンドやEXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドと異なりまして、MSCI ACWIは小型株が対象外の指数ですので、その点は留意しておきたいですね。

関連記事 >> 楽天投信、バンガードのVT(全世界株式)、VTI(米国株)に投資するファンドを新規設定。
関連記事 >> 楽天バンガードに対抗?SBI証券、EXE-iシリーズで新たに全世界株式、新興国株式のファンドを設定へ。

ということで今回に気になったことをまとめてみました。

スポンサードリンク

国別構成比率やセクター別比率


投資対象は先進国23カ国、新興国21カ国(ACWI指数は日本を含めると45カ国)になるわけですが、2017年までのパフォーマンスが載っている英語の資料を見ますと以下の通りでした。
構成比率
アメリカ56.66%
イギリス6.16%
中国4.07%
フランス3.85%
ドイツ3.52%
その他25.75%
参考URL:MSCI ACWI EX JAPAN INDEX (JPY)

元々のMSCI ACEIの指数で日本の組み入れ比率はアメリカに次ぐ2番目で8%程度の比率ですので、調整するとこんな感じになるんでしょうね。

ちなみにセクター別を見てみると比率が10%前後まで見ると以下の状況でした。

金融セクター 19.54%
情報技術セクター 18.86%
一般消費財・サービス 11.57%
ヘルスケアセクター 10.97%
資本財セクター 9.99%

パフォーマンスをMSCI ACWIと日本を除く指数のパフォーマンス比較が2004年から掲載されていますが、どの期間で見ても最大3%程度の差という感じになっています。

MSCI ACWIと楽天VT、EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)のパフォーマンスを比較してみた


日本が8%組み入れられているとはいえ、最大3%程度の差ですから、過去のパフォーマンスの比較はある程度できるかなと。

ということで、MSCI ACWI(eMAXIS Slim※ただし日本が組み入れ)とVT(楽天)とSCHB:SPDW:SPEM=5:4:1(EXE-i)のパフォーマンスを調べてみますと・・

ACWI-VT-EXE-i-8y-20180303.png
ACWI-VT-EXE-i-8y-year-20180303.png
ACWI(青)、VT(青)、EXE-i(黄)で小型株含むVTとEXE-iポートフォリオの方がパフォーマンスは若干いい状況です。

これが日本抜きだと、6割近くを占める米国株が好調な相場ですので、差は縮まるような気がします。

とはいえ日本株の組み入れ比率はそれなりなので、日本市場次第でパフォーマンスに年によっては多少なりとも差はでるでしょう。

国内株にあまり投資していない人間ですが、全世界株式(除く日本)が国内株式より低コストになる状況ってどうなんでしょ?


今回のファンドでeMAXIS Slimの株式のファンド経費率をまとめますと以下の通りです。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 経費率0.11826%
eMAXIS slim 全世界株式(除く日本) 経費率0.15336% NEW
eMAXIS Slim 国内株式インデックス(日経平均) 経費率0.17172%
eMAXIS Slim 国内株式インデックス 経費率0.17172%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 経費率0.2052%

日本株式より先進国株式インデックスのほうが安い状況になってました。

自分はひふみプラスとVTと確定拠出年金で1割程度しか国内株式にあまり投資していない人間ですが、そりゃ今は国内株式に投資するタイミングではないと考えています。

VTのポートフォリオを意識しているので、国内株式の1割以上にはしたくないなと考えてますけど、今回は全世界株式(除く日本)ですよ。

全世界株式(除く日本)が日本株式よりコストが安いってのはどうなのかなと。

バンガードのETFを例にとってもVTIとかVOOといった自国の株式ETFのコストが低いわけです。

為替リスクを考えて国内株式の比率高めの人もいるでしょうから、もう少し国内株式に関してもコストダウンを頑張ってほしいものです。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1597-f212ad50
該当の記事は見つかりませんでした。