関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > インデックスファンド > EXE-i > 過去最大のマイナスに・・EXE-iシリーズ総資産額推移2018年2月度編
EXE-i

過去最大のマイナスに・・EXE-iシリーズ総資産額推移2018年2月度編

exe-i.png

信託報酬が低コストでインデックスファンドであるETFを複数組み合わせることにより、『従来にはないインデックスファンドの“かたち” 』をご提案するということで4年前に運用開始されたSBI証券のEXE-iシリーズ。

更なる低コストファンドが出てきて一部はコスト最安ではなくなっておりますが、バンガードのETFのコストが下がることで、ファンドのコストも下がることが多く、ここ数年で何度もコストダウンしております。

そして、新たにEXE-iつみたてシリーズも登場して動向が気になるところです。

そんなEXE-iシリーズの総資産額推移等を定点観察するのが本シリーズの趣旨です。

前回は以下のような感じでした。

先月の結果の記事 >> EXE-iつみたて先進国株式ファンドは静かなスタートに。EXE-i総資産額推移2018年1月度編

先月終了時点の資産のまとめは以下の通りです。

スポンサードリンク

EXE-iシリーズ総資産額推移


EXE-i-sousisan-20180306.png

EXE-iシリーズ各ファンド資産推移


内訳と先月からの推移(3/2時点)は以下の通り。

先進国株式 73.13憶⇒67.67億
新興国株式 86.66億⇒80.85億
中小型株式 49.44億⇒46.40億
先進国債券 14.78億⇒14.34億
全世界REIT 29.95億⇒27.64億
つみたて全世界株式 4.14億⇒5.11億
つみたて新興国株式 2.11億⇒2.79億
つみたて先進国株式 0.69億⇒0.96億 
つみたてシリーズ合計 6.94億⇒8.86億
ファンド合計 260.9億⇒245.76憶円

さすがに株安の影響は大きくEXE-iシリーズのファンドも大きく資産を減らしました。一カ月で15億マイナスなのは過去にない規模です。

ただ、EXE-iつみたての3本に絞ると総資産は増えているので、EXE-iつみたてシリーズへの移行もあるのかもしれません。

さすがに2月は株価が冴えていないだけに、平常時にEXE-iつみたてシリーズにどれだけの流入があるか確認したいですね。

eMAXIS slimが日本株抜きの新しいインデックスファンドを登場させてきましたが、これは野村つみたて外国投信という既存のファンドもありますし、アメリカのETF使ってれば日本除くはなかなかないでしょうね。

関連記事 >> emaxis slim全世界株式(除く日本)が3/19設定へ。全世界株式(除く日本)が国内株式より低コストになる。

となると個人的にはEXE-iシリーズに関してはスマートベータ系のファンドを出すというのも一つの手かなと考えるのです。

関連記事 >> バンガード、米国でモメンタムなどの米国株スマートベータETFを設定

とくにiシェアーズには米国外のスマートベータETFがありますからね。

モメンタムや低ボラティリティだけではなくマルチファクターなんかのファンドを出して差別化を図るのも手だと思うのですが、日本だと需要ないですかね?
スポンサードリンク
よろしければシェアお願いします
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1599-ff4fd266
該当の記事は見つかりませんでした。