FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > インデックスファンド > 野村7資産バランス為替ヘッジ型 > 為替ヘッジでもカバーできない下落でした。野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2018年3月編
野村7資産バランス為替ヘッジ型

為替ヘッジでもカバーできない下落でした。野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2018年3月編

funds-i.png

数あるインデックスファンドのバランス型ファンドの中で海外資産については為替ヘッジを行う「野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型」

資産の配分は、国内株式、先進国株式、国内REIT、先進国REITが1/6、先進国債券、新興国債券、国内債券が1/9という特殊な構成になっており、為替ヘッジをかけていることもあり、個人的に注目しております。

本シリーズはそんな野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の総資産額推移等を定点観測していくのが趣旨です。

積立投資として資産の核の1成分としたい野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の資産推移がどのようになっているか確認していきます。

スポンサードリンク

野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型資産推移


funds-i-7hedge-20180306.png

運用開始時からの資産推移額をグラフにしております。運用開始時からの資産推移額をグラフにしております。基準価額は13,756円→13,245円と大きく下落となりました。

1月は円高に対して強く3.5億流入でしたが、さすがにこの株安局面では総資産は前月比マイナス0.9億となりました。

株式の比率は債券よりも高めに設定されておりますので、為替ヘッジをかけていても株安のダメージはそれなりに受けます。

長期的に見ると為替リスクは低減されるとは思いますが、わたし個人の性格や忍耐力を考えると為替ヘッジの方があってるかと。これは個人の性格によるものなので、どんと来いリスク的な人は為替ヘッジをやる必要もないでしょうけど。

やや忍耐力が弱めでチキンな性格のわたしが、株価が下落したときにどう考えるかというと、やはり物事を長期で見ることだと思います。

関連記事 >> NYダウや日経平均が大きく下がっても気にせずに、長期的視野で3倍×3倍でお金を増やす投資を意識する

3倍×3倍でお金を増やすというのもありますし、3年、5年ぐらいのスパンで見て投資を進めていくのが、相場がどう転ぶかわからない今だからこそ必要じゃないかと考えます。

仕事でもプライベートでも短期で結果を求めたくなるものですが、短期的なものも見つつ、長期的なものも観る癖をつけていきたいですね。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

2 Comments

mochi says..."今回のfunds-i7資産バランスの下落にはちょっとビックリでした。"
こんにちは。garboflashさん。

 株式に加え、債券・リートも昨年末からダダ下がりだったので、ある程度の下落を予想はしていたのですが、昨年のぬるま湯相場に浸りきっていたせいか、この投信にしては想像以上に基準価額の下落率が大きい印象でした。

 為替ヘッジ無しの8資産均等型ファンドの比べればまだマシとはいえ、円高基調になっているわりには、それら投信とそんなに差が出ていないようにも感じます。

 株式と債券の負の相関関係が崩れ出しているという話も聞きますが、この先どうなるかも分かりませんし、強欲かつチキンな僕としては、funds-i7資産バランス為替ヘッジ型への投資を続けていくつもりです。

 円高でリスク資産が削られていっても、この投信を保有しているだけでなんとなくニヤリとしてしまう自分もいたりして。
 けっしてM気質ではないと思っているのですが… ^^;
2018.03.06 23:16 | URL | #- [edit]
garboflash says...""
こんばんは。mochiさん

>この投信にしては想像以上に基準価額の下落率が大きい印象でした。

株だけでなくREITも債券も下がりましたからね。
1月末時点と2月末時点を比較すると、1月末は本当に株価のピークの状況でしたから、株価の下落分もかなり大きかった印象です。

わたしもチキンではあるのですが、投資を始めたのが1ドル80円切ってる状況からでしたから、長期的に見るとそこまで為替はありえるかなと。

株価よりも為替はよくわからない動きをしますので、funds-i7資産バランス為替ヘッジ型で一定比率は為替ヘッジしておきたいと考えています。
2018.03.07 21:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1600-a4c6e570
該当の記事は見つかりませんでした。