関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 競馬関連 > 2014年度上期競馬収支~秩序のない現代にドロップキック~
競馬関連

2014年度上期競馬収支~秩序のない現代にドロップキック~

BrVzKh_CQAAvWqm.jpg
スアレスの噛みつきと並んで汎用性の高い。朝のニュースではじめてみた時もこれは記事で使われると思いました。

試合時間帯と日本人選手が多いことから、海外リーグではブンデスリーガを一番見ておりますが、同じチームであるフンテラールなら内田のクロスを入れれると思います。

さて上半期が終わりました。競馬の収支でも見てみましょう。上下1回なので公開しても問題ないかと。しかし、飛び蹴りしたくなりますよ。

グランプリボス→以前お世話になったが、雨で悪い馬場走らないと記事に散々書かれたので買わなかったら2着に来て大穴を開ける。
カレンミロティック→宝塚記念で前に行く馬だから面白いかもと思ってたら、雨で悪い馬場走らないと記事に散々書かれたので買わなかったら2着に来て穴を開ける。

収支プラス確定してたので余裕を持ってたのでそこまで怒りはないですが。ホッコーブレーヴがどん詰まって、ゴールドシップが独走した時、圧勝っぷりに笑うしかなかったです。

錬金術の基本は等価交換といいますから、これ以上当たると悪いことが起こりますからね。以前2週連続万馬券当てた後、不幸が連続しましたし。

さて、それでは回収率を書きます。

スポンサードリンク
上期回収率 146%
※回収率=払い戻し/購入額×100

購入金額は以前書いたようにG1 3000円(ダービー有馬記念の属)程度ですので、結構なプラスということです。余り得意ではなかった天皇賞春で取れたのがでかかったです。

ちなみに5月の回収率は300%超え。ここで確変起こしたのが大きかった。

春秋とG1シリーズが連続してあるのですが、僕は春初戦のフェブラリーSと秋初戦のスプリンターズSがかなり苦手でして、いつもだいたい残り数戦でプラス収支(回収率100%)になるかならないかで冷や冷やになることが多いです。

今年は余裕をもってプラス且つ秋のG1分の購入資金もかなり蓄えることができたので、下期はとりあえず当てて年間収支をプラスに持っていくことに尽力したいと思います。

補足でJRAの会員サイトでは騎手別やコース別の回収率が見れたりします。
騎手の回収率ベスト3を上げると、

    田辺裕信 7758%
    武幸四郎 1624%
    古川吉洋 1510%

一体何の%なのか良くわからん数字ですねw
スポンサードリンク
よろしければシェアお願いします
フォローする
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/163-f887fcdd
該当の記事は見つかりませんでした。