FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > オススメ本 > よいと思ったものから取り入れたい、ライフハック大全で紹介されている小さな250の習慣
オススメ本

よいと思ったものから取り入れたい、ライフハック大全で紹介されている小さな250の習慣

LIFE-HACKS-20180406.jpg

4月になって新年度になりましたので、いろいろとあたらしいことを始めるにはいいタイミングだといえそうです。

自分の場合やりたいと考えていることは仕事やプライベートの作業を効率化させて自由な時間を作ることですね。

今、ホリエモンの多動力を読んでますけど、作業の効率化を徹底的にして、自分の好きなことや睡眠時間の確保はきっちりやってますし。

ブログや読書、睡眠時間、趣味の時間と自由な時間を確保にも作業改善できることを今年度はいろいろと試していきたいと考えてます。

そのヒントがあるかなと考えて、ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250を買って読みました。

タスク管理、時短、集中力、効率化など250の小さな習慣を取り上げていますが、「興味あるところだけを読み実践してください」と著者の堀氏は書いてます。

実際やってみて合う合わないもあるとは考えますけど、これは取り入れてみようという習慣をまずは試してみて、合えば取り入れるという感じのテストを繰り返すのは、新入社員じゃなくても重要じゃないかと考えます。

250の中から個人的にいいなと思った習慣は以下の項目ですね。

スポンサードリンク

個人的にいいと思った9つの習慣


  • 24時間テンプレートを作ってみよう
  • アイゼンハワー・マトリクスを使って時間の割り当てを決める。
  • 80:20の法則を味方につける。
  • 48:12時間分割法とダッシュ法
  • フルパワーで生きるための睡眠の10-3-2-1ルール
  • 怒りを制御するための3つのテクニック
  • 使いこなしたいGoogle検索のテクニック
  • NOといえないなら、「Yes,but」を取り入れる
  • やめない仕組みをつくる

1章:時間管理、3章:集中力・ストレス対策、4章:情報収集がとくによかったのですが、250から個人的に選ぶと上記の9つに集約されるかなと思いますね。

時間管理に関してはアイゼンハワー・マトリクス、集中量・ストレス対策関しての48:12時間分割法とダッシュ法はぜひ取り入れたいなと。

どうも集中力がちりやすくなった印象をもってるだけに1時間を区切って集中する時間とそうでない時間を作って作業するほうが効率よさそうですし。

ダメなら時間の区切り方を変えてやってみる応用も可能でしょう。

睡眠に関しては10時間前カフェイン、3時間前食事、2時間前仕事などの作業、1時間前ディスプレイというのはなるべく守れるようにしていきたいですね。

ToDoリストは使える


2章はタスク管理系の習慣を紹介していますが、とくにToDoリストのものが多いです。

3月末は忙しくて洗濯するのを忘れて寝てしまって、結局翌日の帰宅後にやる羽目になったり、ゴミ捨ての日を忘れてしまうなど、予定を管理しきれなくなってたんですよね。

パソコン、スマートフォン両方同期できる、Todoistをインストールしてみたのですけど、無料でもこれは管理しやすい。

個人的に図書館の本をいつまでに返せばいいのか?思い浮かんだブログのタイトルを記録して、記事をいつ公開するかを管理するといったことを、仕事とプライベートな予定含めて1つにまとめれるのでいいですね。

2週間使ってみましたが、時間とカテゴリ分けできればある程度管理できるので、いまのところは無料版のままでも問題ないという感じです。

ブログは情報アウトプットの最高のトレーニング


情報アウトプットの最高のトレーニングに関してはブログがいいと250の習慣の一つとしてあげられていました。

個人的にこれは同意で、とくに毎週書籍の記事を書いてますけど、これは自分が読みおわって得るものがあったと思う本に関して、記録に残すためにノート感覚でまとめてたりします。

年間の読む本の数は年々増加傾向で、細部まで覚えてたのを忘れてしまいますからね。

記録を残すことで、ほかの記事にも活かすことができますし、自分の考えや根拠的なものにも使えます。複合的に使うことも可能。

また、意外と偶然読んだ人の参考になる可能性もありますし。理想はその数を増やしてWIN-WIN-WINという感じになりたいのですが、当方の文才では限界があるのが悲しいところですがw

ちなみにクオリティの高い文章を生み出すためには「1日10万字読んで、5000字をアウトプットする」と某勝間氏が言ってたのを、その次の習慣で紹介されていましたが、10万字ってどれくらいの量なのでしょうね?

250の習慣を読み終えると、これはないなというものもありますが、使えそうだったり普段できていないなと思い当たる習慣もあるものです。そういう細かな気づきを得れる本だと思います。



スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1631-b4918c2b
該当の記事は見つかりませんでした。