関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > オススメ本 > 多動力で見習うべき項目はこの3点
オススメ本

多動力で見習うべき項目はこの3点

tadouryoku-20180413.jpg

4月になりまして年度も改まったことですので、いろいろと新しいことはじめようという人は結構いると思うんですよね。

ふだんは歴史系や経済、投資関連の本を読みますが、どういうわけか3月とか4月は自己啓発色のあるビジネス系の本を読むことが結構あります。

そんな時期にホリエモンの多動力 (NewsPicks Book)を読みました。

売れてるんでしょうね。漫画版も出てるようです。

なんだかんだでホリエモンの本を読むの初めてだったりするんですよ。

内容としてはこの本の中で、ベストセラーはコピペ本とあるように、自己啓発本の内容に自分の考えを混ぜたり、逆張り的な意見を混ぜたものになってました。

まぁ、会議中にスマホいじりとかすべての仕事はスマホでできるなどあえて極端なことを述べていたりする面があるので、一般人や起業家じゃない人にとっては参考にならない項目も多々あるなと考えます。

とはいえ中には新人からベテランまで見習うべきだと思う項目が以下の3点だと感じました。

スポンサードリンク

知らないことは「恥」ではない


同様の項目に恥をかいた分だけ自由になれるともかいてありますが、これは同意だなと。

いっしょに仕事をしてた年上の人がいたんですが、自分で調べようとしても原因がわからず固まってしまってるんですね。

その状況で被害を被るのはいっしょにやってる私。案の定様子がおかしいと思って声かけたらトラブってました。休日出勤にそれやられると機嫌もわるくないますよ・・

まがいなりにも今の仕事をやってきましたが、自分で調べるのも大事ですけど、わかんないときは恥かいてボロクソにいわれてでも周りに聞くべきです。

仕事以外でも会話の中でわかんないこと聞くって結構会話を弾ませる要因にもなりますしね。

教養なき者は奴隷になる


最近思うのはインターネットが発達してその中から情報を選ばないと間違った情報をつかむ可能性があるのですけど、正直マスメディアに関してもそういうの多くなってると思うんですよ。

たとえばyahooなんかにある記事のタイトルと中身を全部読むと、あきらかに読者を引きませるための過剰なタイトルと思うことが結構あります。

あと、〇〇関係者によるとというのがいろんな媒体で出てきますけど(たとえば、相撲協会関係者、サッカー協会関係者、与党関係者など)、これ使うと空想で記事書けちゃいますし、逆に関係者名乗る人間が風説流しても記事だと書いた側も含めてノーダメージで行けちゃいますからね。

こういうのを根拠含めてちゃんと自分で考えて見分けれないとそのまま流されちゃいます。

その意味で教養をもつことと、情報を調べて本質に近づこうと考える癖は身につけておく必要性が高まってきてる時代かと。

ビートたけしなんかも漫才ブームのときに、連日のギャグの連発で、とうとう才能を枯渇させてしまったB&Bを見て、教養が必要と考えて広くドキュメンタリーを見るそうですし。

ホリエモンは教養を身につける書籍として、サピエンス全史を例にあげてましたが、それ以外にも推奨本があれば載せてほしかったです。

書評記事 >> 狩猟→農耕→科学革命の流れで社畜は生まれた。サピエンス全史を読んで

3つの肩書をもてばあなたの価値は1万倍になる


最後のこの項目どこかで見たことあるなと思ったら、藤原和博氏の10年後、君に仕事はあるのか?に書いてあった、レアカードになる方法と同じ考え方です。

書評記事 >> 最近働いていてよく考える。10年後、君に仕事はあるのか?を読んで

藤原氏は100✕100✕100でしたが、ホリエモンの場合、会社員としての肩書きに2回100をかけてレアカード化するということを提唱しています。

現状のわたしの仕事上の立場も、業務がレアカード化してるので、仕事も食いっぱぐれないので、仕事がなく(一部問題児化した人間も)あらゆる部をたらいまわしされるジャーニーマン化は避けられています。ジャーニーマン化しなければ、評価がマイナス方向にはならないので、他人との差別化って大事だとしみじみ感じます。

100✕100で1万倍の価値と書かれてますけど、他との差別化でポジションを確保するという意味では、10✕10✕10✕10の組み合わせで差別化するのもありなんじゃないかと本を読んだあと考えました。

1万時間で100倍になるのは時間かかりすぎと考えるならばありかなと。

10✕10✕10✕10って応用も利くと思うんですよね。社畜飲み会でも多方面に浅く知識持ってると、とりあえず年上方面に話を合わせることができますからね。

ある意味ホリエモンは10✕10✕10✕10のほうに近いんじゃないかとも読んでいて感じました。

興味を持った事象を調べて知識化して、趣味も広げるというのも多動力の一つといってもいいのかもしれません。

スポンサードリンク
よろしければシェアお願いします
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1637-40caf262
該当の記事は見つかりませんでした。