FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 海外ETF > 月次分配金歴 > LT Cap Gainで分配金上積み。2018年4月度分配金報告
月次分配金歴

LT Cap Gainで分配金上積み。2018年4月度分配金報告

tukiijibunpaikin.jpg

土曜日の朝薬局でNHKのテレビを見ていたら突然ニュース速報で、トランプがシリアへの攻撃を行ったとながれてましたね。

これを見てトランプが暴走し始めたとかいい始める人がいかねないのですが、基本的にシリアにしろ北朝鮮にしろオバマ政権の政策の失敗のつけとして残ったものですからね。

北朝鮮の場合、地政学的に半島と中国の北東部に閉じていて民族的にも複雑ではないのですが、シリアはイスラエル、トルコが隣国でイラン、サウジの勢力争いに巻き込まれて、アメリカ、ロシア、イギリス、フランスと絡んでいる国も多い。

さらに宗教や民族の問題もからんでいるため正直解決方法があるんか?という気もしますが。

トランプ政権の経済政策で株価が上下に変動していましたが、今後はシリアなどの中東問題が北朝鮮問題よりも影響を与える可能性が高くなってくるのではないでしょうか。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク

今月の海外ETF分配金一覧


バンガード米国トータル債券市場ETF(BND) $0.18101
バンガード米国トータル債券市場ETF(BND) LT cap gain $0.01916
バンガード米国長期債券ETF(BLV) $0.29743
バンガード米国長期債券ETF(BLV) LT cap gain $0.14283
SPDR バークレイズ ハイ イールド債券 ETF(JNK) $0.150
iシェアーズ米ドル建て投資適格社債(LQD) $0.336847

ようやく金利の上昇が反映されてきたのか、BND、LQD、BLVともに金額が上昇。

さらにLT Cap GainがBNDとBLVで発生しました。BLVの分が結構大きいですね。

米国長期債に関しては、欧州や日本のように金利が低下する可能性も考えられなくもないのですが、10年単位でTLTを検証しても悪くはない結果ですし、リーマンショック時にクッション役を担えた実績もありますので、引き続き今年も投資する予定です。

関連記事 >> iシェアーズ 米国国債 20年超 ETF【TLT】を一定口数ずつ買いつづけるとどうなってたのか計算してみた

この半年ぐらい金利の上昇で、ポートフォリオに関してもNISAがマイナスになる事態になりましたが、そこから状況は変わったという印象を持っています。

債券半分のポートフォリオが効果をあげる時期が来そうな予感はしてるんですけどね。

ともあれ夏のボーナスのNISA枠を埋める投資は今のところはどう転ぶかわからないので株式:債券を半々かなと考えていますが、残り2ヶ月でどう転ぶか?

慎重に状況を見極めつつ、データなどの確認で知識を積み上げて備えたいです。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1641-f1abcfc9
該当の記事は見つかりませんでした。