FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 海外ETF > バンガードETF > バンガード・インベストメンツ・ジャパン共催セミナーに行ってきました
バンガードETF

バンガード・インベストメンツ・ジャパン共催セミナーに行ってきました

vanguard-seminer-20180510.jpg

モーニングスター主催のセミナーは半年に1回ペースぐらいで出席していて、だいたい年に1回はバンガードの担当者の話を聞くことができます。

関連記事

モーニングスター主催 2018年 米国投資のはじめ方 米国株式・ETFセミナーに行ってきました
4年連続で参加となった六本木開催のモーニングスターETFカンファレンス2017

とはいえSPDRやWisdomTreeなどほかの会社も説明するので、時間は15分とか20分で短いものになります。

だったら単独のセミナーとかあるといいなと考えていたら、バンガードのメールでセミナーの案内が来たんですね。

その日はちょうど出張が入っていて東京駅経由で家に帰るため、申し込んで参加してきました。

セゾン投信との共催だったので、セゾン投信社長の中野晴啓氏、バンガードの香港インベストメント・ストラテジー・グループを率いるのネイサン・ザーム氏の順番の講演でした。

ネイサン・ザーム氏の話は同時通訳で聞くという形で、質問タイムでの通訳の人は結構大変そうでした。

個人的にセミナーで印象に残った点として3点あります。

スポンサードリンク

つみたてNISAはいずれ60万になる


中野氏の話の中で、かなり強めに60万になるとおっしゃってました。

もちろん金融庁の森長官が当初は60万にする意向だったという経緯もありますけど、話を聞く限りでは金融庁の対応見てある程度確信している印象でした。

いまの40万は12で割り切れませんので、やっぱり当初案の60万がよいと思います。

仮に60万へ増額になるとすれば、そのタイミングとしては現行NISAが終わるまでに受け入れ態勢を整えるという形になるんじゃないでしょうか?

ゴールデンウィーク帰省して思ったのは、福岡銀行も西日本シティ銀行もそれなりにつみたてNISAの広告を店舗に出してたので、銀行も先を見据えて対応しつつある印象。

利用者の裾野がどれくらい広げられるかが今後の課題となるのかなという気がします。

つみたてNISAで利用可能なアクティブファンドは15本でこれ以上増えないだろう


現行NISAを期間いっぱいまで使い続ける方向に傾いてますので、つみたてNISAに関して、アクティブファンドの本数までは調べてませんでした。

中野氏から現在15本で、新規に追加が行われてるインデックスファンドとは違って、アクティブファンドは増えていかないだろうという話をされていました。

以下の本の宣伝もしてましたし、15本中2本がセゾン投信のファンドというポジショントークもあるでしょうけどwアクティブファンドは増えないだろうという話でしたが、60万へと拡大するのであれば、つみたてNISAの利便性の拡大も含めて、投資信託だけではなくETFにも拡大すればよいんじゃないかと考えます。

大手ネット証券では国内ETFだけでなく、海外ETFも積立ができるようになりつつありますし。

iDeCoや確定拠出年金との差別化の意味でも取り組んでほしいんですけどね。

ゴールの設定をどうするか?


最後にネイサン・ザーム氏の話の中で出たゴールの設定については、どうしようかなと考えさせられました。

投資哲学の中で、以下の4点を挙げていました。

  • ゴール
  • バランス
  • コスト
  • 規律

このうちゴールの設定というのは自分自身明確に決めてないなと思いました。たとえば30年で1億とか。

ある程度の規模に資産は増やしたわけですが、自分の場合リスクを考えながらも、とにかくお金を増やして将来の選択肢を広げるというのが大きく、とくにこの5年ぐらいは取り組んでこれたかなと。

もちろん節目と考えている金額は2つほど設定しているわけですが、1つ目の節目は視界にとらえてますし、2つ目の節目もいまの収入を維持できれば40前半には到達するような値です。

逆にその後となるといまのところ考えてないんですよね。

がむしゃらに増やすだけではなく、ゴールを考えるという意味では1つ目の節目を迎えた時に、ゴールに至るまでの過程を含めて見直す機会にしようかなと。

ある意味ゴールに関しての気づきを得ることができるいい機会でした。

スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1668-855eda08
該当の記事は見つかりませんでした。