fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > オススメ本 > 自己啓発本の内容を科学で分析して見えてきた成功の傾向とは?残酷すぎる成功法則を読んで
オススメ本

自己啓発本の内容を科学で分析して見えてきた成功の傾向とは?残酷すぎる成功法則を読んで

hijab-3064633_1280.jpg

4月、5月となると年度末の忙しさから解放されてどうしても燃え尽き症候群になってしまいがちです。

重度の5月病発症とまではいかないのですが、モチベーション上げるためなんでしょうか自己啓発本を1冊は読んでいる気が。一応重複しないようにはしていますし、取り入れれるものは取り入れたいと思うのですけどなかなかいかないものです。

で、実際のところ内容の重複も見られる自己啓発本の内容ですが、「成功を強く望めば叶う」的なものとか実際のところ再現性あるのか?という気もします。

そんな自己啓発本に書いてあるような内容をエビデンスをもとに検証した、残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学するを購入して読みました。


この本は、「ウォール・ストリート・ジャーナル」「タイム」などの有名媒体に寄稿し、大企業のマーケティングにも関わる、アメリカの人気ブロガーであるエリック・バーカー氏が、世の中に流通するさまざまな「成功法則」を、豊富な例と科学的な理論を元に検証したものです。

ちなみに監訳は橘玲氏が担当しています。

世の中にあるパターン化された自己啓発本に書いてある内容を行動経済学で検証した感じで、多面的な情報がつまっていてただの自己啓発本ではない感じです。メリットデメリット両面を説いてそのあとに結論という形もよかったですね。

腑に落ちた部分を何度も読んでピックアップするのがよいと考えますが、自分でも取り入れたいし、他人にもオススメしたと思ったのは以下の7点ですね。

スポンサードリンク

対人関係の6つの最強ルール


個人的にここ数年の体調の悪さは対人関係のストレスにあるのですけど、親切な人は弱く見られるいうのは印象に残りました。

それを鑑みて成功する方法として以下の6点を上げています。

  • 自分に合った池を選ぶ
  • まず協調する
  • 無私無欲は聖人でなく愚人である
  • 懸命に働き、そのことを周囲に知ってもらう
  • 長期的視点で考え、相手にも長期的視点で考えさせる
  • 許す

とくに無私無欲はよくないなと仕事上考えさせられることがありましたので、ある程度は欲を出した方がいいかなと。

とはいえ、自分に合った池を選ぶというのがまずは難しいんですけどね。本にもありましたけど、上司次第で暗転しますし。

引き寄せの法則は、逆に目標の実現を遠ざける


成功したいのであるならば、成功することを考えていれば実現するという引き寄せの法則ですが、むしろ欲しいものを手に入れたイメージを頻繁にしていると脳が満足してしまい行動出来なくなる傾向にあるとのこと。

むしろ、実践しやすいシンプルな形にまとめ「WOOP」を夢の実現に効果が発揮するシステムとして奨めています。

WOOPとは、願い(Wish)、成果(Outcome)、障害 (Obstacle)、計画(Plan)の頭文字を取ったもので、見切りをつけるときにも役立つと。

要するに願いに対して、成果、障害をはっきりさせて計画を立てるPDCAを回すというのはたしかに合理的だと思いました。

時間もプレッシャーもかからない人脈作りの5ステップ


30代にもなるとなかなか高校や大学の同期生と疎遠になりがちですが、人脈つくりのステップは一理あると思いましたね。

  • 元々の友人たちからスタートする
  • スーパーコネクターを見つける
  • 時間と予算を用意する
  • グループに参加する
  • つねにフォローアップする

疎遠になるのは時間を費やさないからそうなるわけなので、あらかじめ時間と予算を用意したり、つねにフォローアップしておけば解決するなと。また、スーパーコネクターがいれば必然とつながりも維持できるでしょうしね。

ブログ関連でのスーパーコネクターはおかしなインフルエンサーに引っかかんないというのもありそうな気がしますw

「ツキ」の科学 運をコントロールする技術でも、社交性に富むことが幸運を呼び込むとありましたので、この5項目は意識したいですね。


論争をなくしよい結果だけを得る4つのルール


他人との論争を避ける4つのルールも個人的に守りたいと思ったルールですね。

  • 落ち着いてゆったりしたペースで話す
  • 傾聴する
  • 相手の気持ちにラベルを貼る
  • 相手に考えさせる

そして、周囲に感謝することで人間関係がうまくいくと。

感謝に関してはやれてますけど、自分が切羽詰まると早口で話しますし、傾聴ってできないので、気をつけたいなと。

幸福の測定基準で必要な4要素と満足化


では、幸福の測定基準で必要なものってなんなのか?ということで、橘氏が幸福の「資本」論で書いていることにも通じることが書かれていました。

制度のゆがみをついて黄金の羽根を手に入れろ!新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめを読んで - 関東在住福岡人のまったり投資日記

幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」を読み増して、橘玲氏の著作をほかにも読んでみようと考えておりました。...


4要素としては以下の4つが定義されていました。

    ①幸福感=楽しむ
    ②達成感=目標を達成する
    ③存在意義=他者の役に立つ
    ④育成=伝える

結局、人生を楽しむ、目標を達成する、ほかの人に役立つの3つに集約されるかなと。

幸福感と達成感はとくに足りてないので変えていきたいですね。

また、すべての選択肢を探り、品定めし、最高のものを得ようとする最大化よりも「これで十分」なものを得て生活する生き方が必要と説いてました。

たしかに最高のものを得ようとして消耗することも大事でしょうけど、ある程度の満足感でやめることも必要な時代なんじゃないかと。足るを知るですね。

ストレスを消す特効薬はコントロール感


仕事のときイライラするのって、こちらの都合を考えず作業を依頼してきたり、こっちが作業終わってるのに並行してやってる人間がまったくやってなかったりとかコントロールできない事象が起因だなぁと、この本の読んでいて思ったんですね。

仕事のストレスを消す特効薬はコントロール感だと腑に落ちました。

ボーナスの査定とかはどうしようもないとは思いますけど、本の中で書かれていたTODOリストを予定表に落とし込んだり、1日を決まった時間に終えるっていうのは意識してみようかなと思いました。

まぁ、TODOリストを予定表に落とし込んでも邪魔する人間はいるし、決まった時間に終えようとしても邪魔する人間がいるのをどう対処するかが問題なのですが・・働き方に関して根本的に異なる人もいますしね。

自分への思いやりを持つこと(セルフ・コンパッション)と己を知ることが大事


7点目になりますが、最後の方でとくに強調されているように思えた自分への思いおやりをもつこと(セルフ・コンパッション)と己を知ることは、哲学的ですけど真理だなと思いました。

ここ数年でうつ病で休職の人を見てきたんですけど、自分に厳しい人が多い印象なんですよね。

もちろん自分を甘やかしてはダメですが、自分へのおもいやりを持つことも大切なんじゃないかと思うのです。

そのためにも己を知ることが大事なんだと著者は説いています。

今日のポジティブ心理学の研究でも「その人なりの強み」を強調することが、幸せを手にする鍵であることが何度も証明されているそうですので、自分の強みとか性格に関しては、この本を読んで見つめなおすいい機会になりました。

まとめ


自己啓発本の内容を行動経済学的に分析するという日本ではなかなか見かけない内容ですし、事例から長所と短所を上げて結論をまとめる書き方も読みごたえがありました。

橘氏のエッセンスも詰まっていますし、ちゃんとエビデンスに基づいたものですので、日頃の生活を見直して少しずつ変えていくきっかけになる本だと思います。

スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1698-8ffcdf64
該当の記事は見つかりませんでした。