fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > インデックスファンド > EXE-i(SBI) > ニッセイが6ファンドコストダウンで今後はどうなる?EXE-iシリーズ総資産額推移2018年6月度編
EXE-i(SBI)

ニッセイが6ファンドコストダウンで今後はどうなる?EXE-iシリーズ総資産額推移2018年6月度編

exe-i.png

信託報酬が低コストでインデックスファンドであるETFを複数組み合わせることにより、『従来にはないインデックスファンドの“かたち” 』をご提案するということで4年前に運用開始されたSBI証券のEXE-iシリーズ。

更なる低コストファンドが出てきて一部はコスト最安ではなくなっておりますが、バンガードのETFのコストが下がることで、ファンドのコストも下がることが多く、ここ数年で何度もコストダウンしております。

そして、新たにEXE-iつみたてシリーズも登場して動向が気になるところです。

そんなEXE-iシリーズの総資産額推移等を定点観察するのが本シリーズの趣旨です。

前回は以下のような感じでした。

楽天証券でEXE-iつみたてシリーズが購入可能に。EXE-iシリーズ総資産額推移2018年5月度編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

信託報酬が低コストでインデックスファンドであるETFを複数組み合わせることにより、『従来にはないインデックスファンドの“かたち” 』をご提案するということで4年前に運用開始されたSBI証券のEXE-iシリーズ。...

先月終了時点の資産のまとめは以下の通りです。

スポンサードリンク

EXE-iシリーズ総資産額推移


EXE-i-soushisan-20180703.png

EXE-iシリーズ各ファンド資産推移


内訳と先月からの推移(7/1時点)は以下の通り。

先進国株式 72.93憶⇒74.38億
新興国株式 82.05億⇒79.29億
中小型株式 52.05億⇒53.33億
先進国債券 14.59億⇒14.87億
全世界REIT 30.45億⇒31.55億
つみたて全世界株式 8.35億⇒9.29億
つみたて新興国株式 4.72億⇒5.42億
つみたて先進国株式 2.36億⇒2.88億 
つみたてシリーズ合計 15.43億⇒17.59億
ファンド合計 267.50億⇒271.01憶円

先月と比較してやや微増という感じになりました。新興国株式が不調だった中でなんとかプラスという感じでしょうか。

つみたてシリーズはじりじりという感じですが、価格が下がっているのに増えています。

10億超えてくれればEXE-iつみたて新興国株式に投資を検討しますがいつになることやら。

ニッセイが6ファンドコストダウンで競争激化へ


ニッセイAMが6/29付けで6ファンドの信託報酬の引き下げを発表しました。

とくに以下の2本はeMAXIS Slim、楽天バンガード、EXE-iつみたてを意識してきたなと。

ニッセイ外国株式インデックスファンド  0.189%→0.109%
ニッセイ新興国株式インデックスファンド 0.339%→0.189%

シリーズ合計1400億を超えてる状況でクラス最安値ですから好循環といえるでしょう。

当然eMAXIS Slimは追従してコストダウンするでしょうけど、楽天バンガードとEXE-iつみたては、コスト面での追従の対抗がなかなか難しいかなという印象。

先進国株式に関してはニッセイが900億超えと圧倒していますが、新興国株式で見るとeMAXIS Slimが圧倒している(ただし、EXE-i新興国株式単独よりも10億以上少ない)状況。

このコストダウンで資金流入の流れがどう変わるか注目したいですね。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1726-ae0f4dec
該当の記事は見つかりませんでした。