fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > インデックスファンド > 野村7資産バランス為替ヘッジ型 > 一定の比率で資産の流入が続く。野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2018年10月編
野村7資産バランス為替ヘッジ型

一定の比率で資産の流入が続く。野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2018年10月編

funds-i.png

本シリーズは野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の総資産額推移等を定点観測していくのが趣旨です。

積立投資として資産の核の1成分としたい野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の資産推移がどのようになっているか確認していきます。

スポンサードリンク

野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型資産推移


funds-i-7hedge-20181003.png

資産の配分は、国内株式、先進国株式、国内REIT、先進国REITが1/6、先進国債券、新興国債券、国内債券が1/9です。

運用開始時からの資産推移額をグラフにしております。運用開始時からの資産推移額をグラフにしております。基準価額は13795円→13,898 円と上昇傾向が続いています。

しかしこれでもまだ1月末のピークには届いていない状況なんですね。

8月は総資産前月比プラス2.2億でしたが、9月はプラス2.3億で総資産総額76.7億と資産流入は増加しました。

為替ヘッジ有とはいえ比較的株価が上がろうが下がろうが、毎月数億ぐらいで一定の資金流入が続いています。

コストは最安から高めのバランス型ファンドになっちゃいましたが、ヘッジ有でもこれまでの実績と安定したパフォーマンスは評価されていいんじゃないかと。

為替に関しては1ドル113円になりそうな状況下で日米首脳会談があったため、またトランプがなにかをいうかと思いましたが特になし。

基本的にトランプって日本人に例えるならビートたけし、政治家で比較的近いタイプは麻生太郎(経営者経験があって口が悪い典型的な福岡人)という印象で、口は悪いけど義理重視な面は強いと思うんですよ。大統領就任直後に接触した日本にはやや譲歩する気持ちがあるように見えますし。

まぁ、中間選挙前に中国攻撃している状況で日本も攻撃したら敵だらけを避けてる感もありますが、中間選挙開けたらどうなるかは気になるところです。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1820-7fd4bf72
該当の記事は見つかりませんでした。