FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > インデックスファンド > iFreeから新規に日本小型株、レバレッジNASDAQ、メディカルデバイス3本のファンドが登場
インデックスファンド

iFreeから新規に日本小型株、レバレッジNASDAQ、メディカルデバイス3本のファンドが登場

ifree-20181016.jpg

eMAXISシリーズがあらたにeMAXIS Neoシリーズを登場させて、従来のインデックスファンドとは毛色が異なるファンドを登場させつつありますが、eMAXIS同様にアクティブ要素も含めたファンドを登場させてるのがiFreeシリーズです。

そんなiFreeシリーズから当たらに3本のファンドが今週設定されます。

iFreeからユニークなファンドが3本登場

登場するのは「iFreeNEXT 日本小型株インデックス」「iFreeレバレッジ NASDAQ100」「iFreeActive メディカルデバイス」の3本。

既存のiFreeシリーズ以外にNEXT、レバレッジ、Activeというシリーズ内で4つの区分にする方針のようですね。

iFreeのNASDAQ100(QQQ)やレバレッジS&P500はコスト面でもう一声ほしかった - 関東在住福岡人のまったり投資日記

このところeMAXIS Slimやら楽天バンガードに推されて陰も薄くなりつつあった大和証券のiFreeシリーズが「GPIF連動」「NASDAQ100指数」「S&P500の2倍ブル」の3本のファンドが設定されるようです。i...

新規ファンドの設定に積極的なことに関しては評価したいのですが、レバレッジ関連やActive要素のファンドに需要がそこまであるかというとやや疑問な点もありますね。

ということで新規設定3本のファンドの概要やiFreeシリーズの現状について調べてみました。

スポンサードリンク

日本小型株、レバレッジNASDAQ、メディカルデバイス3本のファンド概要


ファンド名概要信託報酬
iFreeNEXT 日本小型株インデックスTOPIX採用銘柄のうち、時価総額及び流動性の上位500銘柄を除く銘柄0.432%
iFreeレバレッジ NASDAQ100対前日比でNASDAQ100の2倍の値動き(ドル建て)0.972%
iFreeActive メディカルデバイス「医療関連機器、技術等関連株式」に10~20銘柄程度1.1988%

iFreeレバレッジ NASDAQ100とiFreeActive メディカルデバイスは販売手数料がかかる上に、後者は10年後に信託期限が設定されているため長期投資向けとはいえないですね。

日本小型株インデックスはなかなか面白いと思いますが、EXE-i グローバル中小型株式ファンドの経費率が0.33%なのを考えますとコスト面もやや高めという印象。対象は悪くないのですが。

レバレッジに関しては対象は悪くないと考えます。

あとは、iFreeActive メディカルデバイスですが、10~20銘柄に絞るのはともかく、「医療関連機器、技術等関連株式」にしぼるだけではなくバイオや製薬も含めてぐらいの方がいいんじゃないかと思うんですけどね。

iFreeシリーズの総資産の現状は?


新規ファンドの設定に積極的ですが、iFreeシリーズの総資産の状況はどうなっているのか?

まずはiFreeオリジナル。

iFree-sousisan-20181016.png

8資産バランスが100億近くで、50億を超えているのはニューヨークダウとS&P500のみであとは多くて数十億レベルという状況です。

では、今年の2月に設定されたiFreeNEXTの状況はどうかというと・・

iFreeNEXT-sousisan-20181016.png

FANG+は13億とそれなりに資金が集まってますが、バイオテクノロジーとNASDAQは4~5億程度の状況です。

レバレッジは既存のS&P500が2.78億円で、iFreeActiveのファンドは1億台という状況。

eMAXIS、ニッセイ、楽天などの競合の影響で既存のインデックスファンドでは劣勢気味であるため、新規の開拓に積極的なのはわかるのですが、資産総額が10億届くのにかなり時間がかかりそうなファンドが乱立するのは大丈夫かなと思いますが・・

三菱UFJ国際投信と同様のマーケティング結果かもしれませんが・・


三菱UFJ国際投信とのミーティングで関係者の方と話をする機会がありましたが、第2の波スマートベータを超えて第3の波ということでeMAXIS Neoが設定されたとのこと。

三菱UFJ国際投信のブロガー・ミーティングに参加してきました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

eMAXISシリーズの三菱UFJ国際投信がブロガー・ミーティングを開催するということで昨日参加してきました。3月に第1回開催の時も参加予定だったのですけど、出張が入ってどう考えても開始時間までに間に合わない場所だった上に、体調も崩している状態でキャンセルしていました。...

三菱UFJ国際投信は結構マーケティングやってるなという印象で、おそらくiFreeシリーズも同様のマーケティング結果で、iFree NEXT、iFree Active、iFreeレバレッジという形になったのでしょう。

ただ、eMAXIS Neoシリーズも総資産額が4~6億という状況ですので、ニーズをつかみきれてるのかなと。

通常の指数に連動するインデックスファンドのコスト競争は行きつくところまで行った感がありますので、先の展望は難しい状況ではありますが、個人的にはもっと他に出すべきファンドがあるんじゃないか?という印象です。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1836-1cd9a036
該当の記事は見つかりませんでした。