FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 資産状況 > ポートフォリオ > 10月の減少からは結構回復した2018年11月終了時点資産状況
ポートフォリオ

10月の減少からは結構回復した2018年11月終了時点資産状況

recover-20181203.jpg

一応、指標値としては見てるんですが、アクセス数でドヤとかはあまり好きではない性分ですし、キリ番とかいっても記事にする気はあまりないんですね。

ただ、先日FC2のカウンターで21時からの3時間と、翌日の午前のアクセス数がともに1日のアクセス数を余裕で超える事象が発生してビビりました。

調べてみるとどうやらGoogle起因のようですが、これが繰り返されるのであれば、炎上を狙ったりブログ上で特定の対象を叩きまくるという道にいっちゃうのもわからなくはないというのが感想。

とはいえ長期的に続けてく上では、自分の精神衛生も含めて自分の書きたいように書いた方がいいのかなと思うのが、まがいなりにも5年近く書き続けてきた実感です。

さて、2018年11月終了時のポートフォリオを公開します。

スポンサードリンク

2018年11月終了時点のポートフォリオ


portfolio-20181203.png
port20181201.png
リスク資産は+1.8%、総資産は+1.5%でした。

9月末のピークほどではありませんが、10月減った分の多くを回復したという結果になりました。

全般的に資産が回復しており、前月比でマイナスになっているのはハイイールド債ETFのJNKのみ。

ただ、ハイイールド債の価格が下がっているのと言うのは、金利の上昇と相まってなにかの予兆ではないかと疑問を持ちたくなりますが。

株式の分配金入金などもない月でしたが、QII (Qualified Interest Income)の還付金もありましたし、10月全タコだった競馬の予想も冴えてて回収率150%。

BLVとLQDでQII (Qualified Interest Income)の還付金をいただきました。 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

わたしのポートフォリオはインデックスファンドと海外ETF中心に運用をしていますが、分配金や配当という意味では海外ETFと国債の変動10ぐらいしかありません。...

年間の回収率が11月終了時点で100%ですので、なんとか今年は回収率100%行きたいと思います。

12月は比較的得意なG1多いのですけど、今年は固そうという印象でどうなりますか。

年末になったのでこの1年の値動きを見てみると新興国は債券だろうが、株式だろうが冴えない


年末になりましたので、今年1年の各資産の推移を見てみたのですが、新興国は債券だろうが株式だろうが冴えないですね。

積立をやめてそのまま放置しているファンドがあるのですが、1月をピークに下がり続けた1年となってます。さすがに11月は多少上がってますけど。

さらにわたしは野村の新興国債券ヘッジ付のファンドを積立ててるのですけど、半年間積立ててるのに資産額が積立てた金額分増えないという状況が続いたりして、いまでは唯一評価額がマイナスの状況。

ここまで悪い状況が1年続くとなると、3年前の原油安からの回復過程のように新興国株式の回復という可能性もあるかなと思えてきます。

でも、バンガード・エマージング・マーケッツETF(ティッカー:VWO)みてみると39ドル台でそこまで下がってないんですよね。まだ手を出す水準じゃないかなと。

3年前の原油安からの回復過程はアメリカのハイテク企業が引っ張ってて米国株が好調で、連動して新興国も上がってた面もあると思いますが、いまはちょっとアメリカも雲行きが快晴という感じではないのがどう転ぶかなと。

逆張り的に投資をする機会があるとすればいまのところは先進国よりは新興国のような気がするので、もう少し状況を分析してみたいなと考えています。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1887-2cf340e1
該当の記事は見つかりませんでした。