FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > 2018年米国株セクター別パフォーマンスから、2019年注目するセクターを考える
海外ETF

2018年米国株セクター別パフォーマンスから、2019年注目するセクターを考える

sector-ETF-2018-20190103.jpg

2017年とはうって変わって、2月、10月、12月と株価が大きく下がる局面が増えてきた2018年。

ここまで牽引してきたGAFAも、やらかしたFacebookを除いても大きく下落しています。

今年は昨年以上に荒れた相場になる可能性がありますので、業種別とかいろんな角度から2018年のパフォーマンスを分析しておきたいなと。

分析の第1弾ということで半期に1回まとめております、米国株のセクター別のパフォーマンスを調べてみました。年始なので2018年年間分と併せて下半期についても調べてみました。

2018年上半期の米国セクター別パフォーマンスを確認 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

昨年は1年を通して株価が上昇傾向でしたし、ボラティリティも低位安定。上昇相場に慣れ切った状況で今年2月の株価の調整は、いまだニューヨークダウが2月初めの株価を超えてていない状況では、驚いた人も結構いるんじゃないかと。...

2017年米国セクター別パフォーマンスから、2018年注目するセクターは何か? - 関東在住福岡人のまったり投資日記

2017年の株式市場も大納会となったわけですが、ここまで安定して上昇したのは2014年以来3年ぶりじゃないですかね?なんだかんだで2013年はバーナンキショックがありましたし。...

年間でプラスだったセクターはいくつあるのだろうかと思っていましたが、意外なセクターもプラスだったのは驚きでした。

セクターの再編がありまして、新たにコミュニケーション・サービスセクターが創設されて、一般消費財やテクノロジーのセクターも2018年途中から入れ替わっていますので、やや参考値という形で見ていただければと思います。

セクターの再編に伴い、コミュニケーション・サービスセクターと不動産サービスセクターを加えた、以下の11本のSPDRの米国株セクターETFで確認してみました。

    一般消費財セレクトセクター SPDR ファンド(ティッカー:XLY)
    コミュニケーション・サービス・セレクト・セクターSPDR ファンド(ティッカー:XLC)
    テクノロジーセレクト セクター SPDR ファンド(ティッカー:XLK)
    資本財セレクトセクター SPDR ファンド(ティッカー:XLI)
    素材セレクトセクター SPDR ファンド(ティッカー:XLB)
    エネルギー セレクトセクター SPDR ファンド(ティッカー:XLE)
    生活必需品セレクトセクター SPDR ファンド(ティッカー:XLP)
    ヘルスケア セレクトセクター SPDR ファンド(ティッカー:XLV)
    公益事業セレクトセクター SPDR ファンド(ティッカー:XLU)
    金融セレクト セクターSPDR ファンド(ティッカー:XLF)
    不動産セレクト・セクターSPDR ファンド(ティッカー:XLRE)

スポンサードリンク

2018年SPDRの米国株セクターETFのパフォーマンス


XLY-XLC-XLK-XLI-XLB-XLE-XLP-XLV-XLU-XLF-XLRE-1y-20190103.png

まずSPDRのセクター別ETFの年間のパフォーマンスを見てみましょう。

前年マイナスのセクターが多い中、ヘルスケアセクターと公益事業、そしてAmazonの貯金を活かし切ったか一般消費財が年間プラスでした。

ただし、一般消費財はセクターの変更で銘柄入れ替わっているためそれがなかったらマイナスだったかもしれません。

ディフェンシブセクターが上位に来ていますが、上半期冴えなかった生活必需品セクターはマイナスでした。

テクノロジーセクターや新設のコミュニケーションサービスセクターは前半の貯金があったので、マイナスでも左程目立っていませんが、資源価格が急落したエネルギーセクターはここ数年冴えません。

XLY-XLC-XLK-XLI-XLB-XLE-XLP-XLV-XLU-XLF-XLRE-6m-20190103.png

ちなみに下半期で見てみると、生活必需品、ヘルスケア、公益事業の3つがプラスで、あとはすべてマイナス。

とくにここ数年好調だった一般消費財、コミュニケーションサービス、テクノロジーの3つのセクターの下落が目立っています。

最後に、コミュニケーションサービスセクターのETFであるXLCが2018年設定されましたが、設定来の月次のセクターETFどうしの相関関係をまとめると以下の通り。

XLY-XLC-XLK-XLI-XLB-XLE-XLP-XLV-XLU-XLF-XLRE-monthly-correcotion-20190103.png

S&P500との相関性という意味ではヘルスケアセクターは意外にも相関性が高く、低いのは公益事業、生活必需品、不動産という形になっていました。

2018年バンガードの米国株セクターETFのパフォーマンス

    バンガード・米国一般消費財・サービス・セクターETF(VCR)
    バンガード・米国生活必需品セクターETF(VDC)
    バンガード・米国エネルギー・セクターETF(VDE)
    バンガード・米国金融セクターETF(VFH)
    バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF(VHT)
    バンガード・米国資本財・サービス・セクターETF(VIS)
    バンガード・米国情報技術セクターETF(VGT)
    バンガード・米国素材セクターETF(VAW)
    バンガード・米国通信サービス・セクターETF(VOX)
    バンガード・米国公益事業セクターETF(VPU)
※セクターの分け方がSPDRと異なる上に中小型株が含まれています。

次に中小型株も含まれるバンガードのセクター別ETFも調べてみました。

VCR-VDC-VDE-VFH-VHT-VIS-VGT-VAW-VOX-VPU-1y-20180103.png

ヘルスケアと公益事業以外にプラスなのは情報技術セクター。小型株効果なんでしょうかね?

一般消費財セクターはSPDRのETFと異なりマイナスになってます。

VCR-VDC-VDE-VFH-VHT-VIS-VGT-VAW-VOX-VPU-6m-20180103.png

下半期で見るとプラスなのはヘルスケアと公益事業という2つのセクターのみでした。

VCR-VDC-VDE-VFH-VHT-VIS-VGT-VAW-VOX-VPU-monthly-corretion-20180103.png

SPDRのETFと同様に各セクターの相関性を見てみると、期間が2018年1年で見てるとはいえ、公益事業セクターとS&P500の相関性は低いですね。

個人的に重視している生活必需品セクターとヘルスケアセクターが比較的報われた年でした。

2019年、個人的に注目しているセクターは・・


以上のSPDRとバンガードの米国株セクターETFの結果を基に2019年注目しているセクターを考えていきます。

ちょっと難しい相場だと思うのですけど、現状過熱しているセクターがない状況になりつつあるかなと。

ということで今回は3つセクターを上げたいと思います。

  • 生活必需品セクター
  • ヘルスケアセクター
  • 金融セクター

生活必需品セクターに関しては、たばこ絡みが下がりすぎている印象を持ってます。規制は進むでしょうけどちょっとなぁと思うところありでピックアップします。

2番目ヘルスケアセクターはジョンソン&ジョンソンが昨年末アスベスト混入問題で下がったのですけど、このセクターの大黒柱だけに問題が長引いてぐずつくようならいい機会かなと。

この2つのセクターに関してはディフェンシブという面でも悪くはない機会かなと。ヘルスケアは将来性も加味ですが。

最後に金融セクターですね。まぁ、これは逆張り的要素が大きく、リスクは高いのでオススメはしません。

XLF-SPY-1998-2003-20190103.png

GAFA関連が下がってるので、ITバブルの時のセクター別ETFのパフォーマンスを見ていて気になったのは金融セクターのXLFってあまり下がってなかったんですよね。

こういう展開もありうるのではないかという点と、フィンテック絡みの将来性はあるかなと。とはいえそのフィンテック関連がビザやマスターカードのように他のセクターに分類されかねないのもネック。

債務の問題の影響は金融セクターの場合大きいでしょうから、その点も懸念点ではあります。

でも、XLF見るとバークシャー、ウェルズ・ファーゴ、チャールズシュワヴ、ブラックロック、S&P500あたりは面白そうだなと。

上記であげた企業以外も、流石にリーマンショックを経験して日本同様銀行の財務体質が健全化されてるはずというのもあります。

ただし、日本の銀行とは規模がけた違いなだけにそうは問屋が卸さないかもしれません。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1917-02c9be64
該当の記事は見つかりませんでした。