fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > セミリタイア > 10連休は投資面で考える時間が増えていいが、仕事などの反動は大きい
セミリタイア

10連休は投資面で考える時間が増えていいが、仕事などの反動は大きい

6064505b28e0b3865f83c313661e61fd_s.jpg

10連休明けの1週間をなんとか乗り切りましたが、凡ミスも発生していて1週間フルじゃなくてよかったとしみじみ思います。

疲れ果てたせいか土曜は10時半まで起きれず合計9時間半爆睡。

福岡と日没の時間が1時間以上違うため時差ぼけ的な感じにもなってるのかもしれません。

どうも仕事から家に帰ってきての通常の作業とかもあまりできていないまま週末になってしまいましたし。

元号が変わるということで正月と同じような感覚になりましたが、10連休なんていらない3連休くらいでいいという意見は違うなと思いますね。

やっぱり年末年始、ゴールデンウィーク、盆休みと4ヶ月間隔くらいで長い休みは必要かな考えますね。

個人的に連休と連休明け過ごして感じたのは次の3点ですね。

スポンサードリンク

投資に関して考える時間が増えるのは連休の大きなメリット


連休で良かった面というと投資に関して考える時間が増えると言うことですね。

まぁ、まさか米中貿易摩擦がこじれるとは思いませんでしたが、誰もが予想できないからこそ株価も大きく下がるのでしょう。

長い休みだと投資関連の本も読めますし、これはどうなってんだと調べる時間があるのはとくに大きいです。

普段でもブログに調べたことをまとめたりしますけど、やっぱり時間がある方がこれも調べてみようとかいう時間があるのとないのでは余裕が全然違います。

仕事の時もこれ調べてみようと思ったことを通勤中に考えても、忘れちゃうこともあるので、じっくり時間を使えるの大きいんですよね。

連休明けの仕事の反動はマイナス


ただ、通勤と仕事の反動のマイナス面は大きいです。

福岡だと電車で座れないということはあっても、東京の通勤電車ほどのレベルじゃないと思うんですよね。

さらにどういうわけかわたしの勤務場所は前もいまも電車→バスなのですけど、バスも積めるだけ積める感が強くて、バスの感覚が短いんだから次に乗ってもらえよという印象。

通勤の辛さで仕事に行く前に心を折られるなんとかならんかなと。

福岡は車社会が強い地域なので、待たされたりするのも含めてきついんですね。

たたみかけるように仕事もそれ連休前にいえよということが複数起きますとモチベーションにも関わります。

中には餌で釣ろうとしてくる人もいるので、ストレス溜まるとぐっすり寝れませんし。

これが積み重なるとさっさと金貯めてセミリタイアしたいと思う気持ちが強くなります。

GWの過ごし方が100点とはいえないが、セミリタイアしてGWのように過ごしたい


GWの過ごし方が100点とは言えないものでした。

3日くらいほぼ外にでないのと食べろ食べろの親族からの押しつけで体重も増えちゃいましたし。

やりたいと思ったことでできなかったこともあります。

ただ、仕事で時間にバタバタ追われる日常と、時間をそれほど気にせずのんびりできるGWのどっちがいいかというかと後者です。

しかし、セミリタイアするためにはあと10年給料を投資して資金を積上げないといけない。

10年後にセミリタイアの希望を実現を感上げる上では、給料→投資の流れを加速させるために仕事もいろんな罠に巻き込まれるのを避けながらも取り組まなきゃならないなと思う今日この頃です。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2056-b4a8f342
該当の記事は見つかりませんでした。