fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > 2019年度のNISA枠の投資をほぼ完了しました
海外ETF

2019年度のNISA枠の投資をほぼ完了しました

NISA2019-start-20190608.jpg

仕事もプライベートもバタバタしている状況で、夏のボーナスの投資に時間を割けない状況が続いています。

それでもなんとか工夫して時間を確保して投資を開始しました。

まずは優先的に8万くらい使える2019年の投資枠をほぼ埋めました。

2019年度NISAの投資可能枠が確定しました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

新年になりましたが、2014年度NISAのロールオーバーが完了して、2019年度のNISAの投資可能枠が確定しました。ロールオーバーの手続きを開始したのが10月でその頃は2019年度の投資可能枠が本当に発生するのか?という状況でした。...

NISAの初年度と2年目が100万上限で、3年目から120万に引き上げられたことによる余りの8万ですが、来年は投資可能枠が多くなりそうです。

というのも2015年分のNISAは1ドル120円台で投資をしたのが半分くらい占めてますし。それでも従来の100万からトントンぐらいで維持できてるのは不思議ではあります。

わたしはつみたてNISAが、投資できるファンドの制約や結局恒久化していないなど欠陥だと考えてますので、ひとまずは自由の効くNISAを10年間で資産を積上げていこうと思います。

まぁ、40代になったときにNISA枠5年フル活用ができなくなるわけですから、そこまでに資産や口数を積上げておきたいですね。

さて、NISA枠で投資したETFは以下の2本です。

スポンサードリンク

2019年度NISA枠でVDCとBLVに投資しました


基本的にボーナス枠におけるこれまで投資してきた中で、コアとなるETFは決めているのですけど、BNDのようにNISA開始前から投資をしているETFもあります。

NISA枠の中でのみ投資をしてきたのは、株式のVIG、HDV、VDCとNISAの端数埋めに使ったXLV、債券はBLVでした。

組み合わせ的にどうしようか迷ったのですが、結局コアにしているVIGもHDVでも買おうと予定している金額がNISA枠内でおさまらないため、VDCとBLVの組み合わせにしました。

  • バンガード米国生活必需品セクターETF(ティッカー:VDC)
  • バンガード米国長期債券ETF(ティッカー:BLV)

結局BLVもNISA枠外で今月中に買う予定ですけど、8万を埋めるには購入してるETFの価格が上がりすぎていて端数もそれなりに大きくなってきています。

ちなみに108円くらいならばNISA枠内で購入できるはずの口数が、想定のドル円の為替が108.7円のため買えない事象に遭遇しました。

米国株の30ドルくらいの銘柄使って埋めるというのも手ですが、あまりに手を広げすぎてもよくないと考えますので、残りはインデックスファンドで埋めようと思います。

毎年12月に端数埋めようとして既に数回失敗してきましたが、今年はその心配はなさそうです。

株価が今週は結構上昇したので様子見として、守備寄りの生活必需品セクターと長期債の投資から開始しました。

予想外に大きく上昇して困惑気味ではありますが、来週から本格的にポートフォリオのコアとなるETFにも投資します。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2078-6abefc03
該当の記事は見つかりませんでした。