FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > オススメ本 > 投資関連本 > 勝てば官軍は藤田田が経営者人生を振り返った集大成的1冊
投資関連本

勝てば官軍は藤田田が経営者人生を振り返った集大成的1冊

mcdonalds-2227657_1920.jpg

日本マクドナルド創業者である藤田田氏の書籍の復刻が行われていて、先月はユダヤの商法について記事を書きました。

令和のはじまりに昭和の名著「ユダヤの商法」を読む - 関東在住福岡人のまったり投資日記

個人的にイスラエルという国に注目しておりまして、イスラエルに投資するETFへの投資も始めましたが、ユダヤとイスラエル関連に関しては勉強していきたいと考えています。...

経営者として求められるもののエッセンスは詰まってはいるものの、やはり50年近く前の書籍という印象は拭えませんでした。

では、別の本はどうなのかな?と思いまして「勝てば官軍」も読んでみました。


この本は1996年に書かれた本なので、ウィンドウズ95についての記載もあります。

その影響でしょうか、わたしは勝てば官軍の方がユダヤ人の商法よりも現在に通じるものがあっていいなと思いましたね。

経営者人生を振り返った集大成的1冊なのもあるかもしれません。

とくに印象に残ったのは藤田氏の先見性です。

スポンサードリンク

1990年代に書かれた本とは思えない先見性


一番驚くのは1996年に書かれた本なのに、デフレ、人口減少、移民、ネット時代、全部日本のその後の20年を予見していることですね。

ITの記載に関してもかなり予見できているのは素晴らしいなと。

流石に移民に関しては欧州で副作用が目立っているところまでは書かれていませんが、これはアメリカの状況に詳しいのでアメリカ方式が上手くいくというのが藤田氏の中にあったのかなと思います。

個人的に印象に残った項目をまとめると以下の10項目ですね。

  • 金に「きれい」「汚い」はない
  • 数字に強くなれ
  • 名刺より話題を出せ
  • 人生を本気で楽しませることを考えよ
  • みんなが食べている一番安いものにハズレはない。
  • 規制緩和なき日本に明日はない
  • ビジネスは30年先を考えよ
  • 頭脳の変わりをやる企業が伸びる
  • スピードの時代にふさわしい独創性で勝負しろ
  • エコノミー・オブ・スケールからエコノミー・オブ・スピードへ

下の3つに関してはエコノミー・オブ・スピードは物流の話も振れてるのでアマゾンとかまさにそうじゃないかと思いましたね。

そして、ビジネスに必要な点として以下のことを上げています。

  • 金持ちが欲しがって、しかも現実に手の届くものを売ることが商売の秘訣
  • マクドナルドというカタカナにしても日本製か米国製かわからないオブラートに包む
  • 商品のターゲットを絞る
  • 人生は60%確実ならばやるべきである
  • ヒントになると思えば24時間メモを取れ
  • 外国語に強くなれ、相手の宗教を知って交渉に当たれ

あと数字に関しても重視していました。年金関連で変な情報に流される人たちが一定数ある飲みますと、金融関連の教育を義務教育内でやる必要あるんじゃないかと思います。

ビジネスは30年先を考えよと書かれてましたが、30年後というと2050年。ほんとにシンギュラリティが起きてたとしたら、人間はどうやって働くのか?というところまでなる可能性はありそうですけど。

ともあれ30年後まで働きたいかと言われると即答でノーですね。

スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2087-47ab99c8
該当の記事は見つかりませんでした。