FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 投資哲学・投資理論 > 元USJの森岡毅氏が苦しかったときの話をしようかで言及した長期投資で成功するためのアドバイスとは?
投資哲学・投資理論

元USJの森岡毅氏が苦しかったときの話をしようかで言及した長期投資で成功するためのアドバイスとは?

usj-morioka.jpg

仕事で多少なりとも給料が上がると同時に責任も上がった状況ではマーケティングの概念も学ばなければいけないということで、定期的に本を読んでいます。

その中でも、USJを再生させた株式会社「刀」CEOの森岡毅氏の本は参考になります。最近は丸亀製麺のトリドールの復活にも貢献しているようですし。

マーケティングの基礎学習にはもってこい。USJを劇的に変えた、たった1つの考え方を読んで - 関東在住福岡人のまったり投資日記

個人的な本の興味の対象は投資関連、経済、技術、歴史あたりになりますが、流行りの本はなんなのかと興味はあるのでちょくちょく売り上げのランキングは見ています。...


そんな森岡氏の新作「苦しかったときの話をしようか」は「何をしたいのかわからない」という娘向けに残した文章を多くの人にも適用できるように書き直したものですが、その中で中長期の投資で成功するためのアドバイスが書かれていました。


森岡氏は資本主義に関して以下のように書いてますが、中長期投資で成功するためのアドバイスとは?

  • 資本主義は、人間の「欲」をエネルギー源にして、人々を競争させることで社会を発展させる構造を持つ
  • 資本主義社会とは、サラリーマンを働かせて、資本家が設ける構造
  • 資本主義とは、無知であること、愚かであることに、罰金を科す社会のことである

スポンサードリンク

中長期の投資で成功するためのアドバイス


森岡氏が中長期投資におけるアドバイスをまとめると以下の5点に集約されます。

  • 最も重要なことは「売らなくても良い株を選ぶこと」
  • 次に重要なのは「買うタイミング」
  • 長期で成長する「需要」と「構造」をもつ会社を厳選する。
  • 厳選した銘柄を焦らずに必ず暴落したときに買う
  • 年平均7~8%で回ってきた世界の株式市場なのだから、市場の上下はありつつも短期売買で一喜一憂せずにその構造に乗っかるのが堅実

マーケティングの専門家なだけあって需要などの予測を数値を用いて「需要の持続性」や「競争優位を維持する構造」を持つ企業を選ぶというスタンスでした。

今の時代は売上などの推移はネット上でも触れることは可能ですので、森岡氏がいうのも納得できます。

会社の将来性を見極めるコツ


では、「需要の持続性」や「競争優位を維持する構造」をどうやって判断するのか?

それぞれ着目点をまとめると以下の通りです。

①持続可能な「需要」の有無を診る
  • 真っ先に考えるべき1つ目の軸は「需要」の変化
  • 会社が今稼いでいる基幹技術に対する代替技術の出現可能性を視野に入れることも大切
  • 市場の需要は、大きな目で見ると必ず消費者のプレファレンス(相対的な好感度)に従う

②持続可能な「構造」の有無を診る
  • 特許権、商標権、著作権
  • 公表されている情報と知性を組み合わせれば、比較する相手を使ってシェアの伸びしろをざっくりと理解することはできる

USJの例が多いためどうしても類似の企業になってしまいますが、例として出てきたコカ・コーラやディズニーは間違いなくこの2つの特徴を有する企業といっていいでしょう。

森岡氏は投資信託で人任せに運用している


凝り性と専門性を考えると、株の売買にも数学ツールを使いそうな森岡氏は、自分でも圧倒的な力を発揮できるとと思うと豪語しています。

ところが、投資に回さないと社会に申し訳ない余剰金は投資信託で人任せに運用しているだけで、個別銘柄の株の売買は一切していないそうです。

これはマーケティングという仕事柄多くのインサイダー情報に触れる機会に満ちているので、誤解を招くような株式売買は一切やらないようにしているそうです。

さらに本質的な理由として、お金を増やすこと自体が目的化できず、情熱が保てないそうです。お金よりも知的好奇心を満たすことの方に欲があるそうです。

知的好奇心でハイテク技術とか企業が儲かる仕組みを知ると株式投資の方にも向かう方の人間もわたし含めて結構いると思うんですけどね。

ともあれ資本主義とは、無知であること、愚かであることに、罰金を科す社会且つネット上の情報から調べることのできる社会ですので、知識と情報を駆使することの重要性も含めて、いろいろと参考になることが多い本だと思います。

スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2178-6fb1223d
該当の記事は見つかりませんでした。