FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > レラティブ・ストレングス > 欧州株や新興国株も復調した海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2019年10月度編
レラティブ・ストレングス

欧州株や新興国株も復調した海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2019年10月度編

relative-strength-161212.jpg

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。

それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。

概要と検証記事

レラティブ・ストレングスってナンだ!?
レラティブ・ステトレングスその2~検証編~
レラティブ・ステトレングスその3~調査結果の記録~

前回の結果は以下の通りです。

冴えない小型株とヘルスケアセクター。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2019年9月度編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。...

ドル建てで先月はどうだったのか確認してみます。

スポンサードリンク

債券のETF

    TLT(長期債) BUY
    LQD(投資適格社債) BUY
    BND(米国債券) BUY
    JNK(ジャンク債) BUY
    BLV(米国長期債券) BUY
    VCLT(米国長期社債) BUY
    EDV(超長期米国債) BUY

REITのETF

    IFGL(米国除くREIT) BUY
    IYR(米国REIT) BUY

セクターETF

    KXI(世界生活必需品) BUY
    IXC(世界エネルギー) SELL
    IXJ(世界ヘルスケア) BUY→SELL→BUY
    VDC(米国生活必需品セクター) BUY
    VHT(米国ヘルスケア・セクター) SELL→BUY

高配当系ETF

    HDV(高配当) BUY
    VYM(高配当) BUY
    VIG(連続増配) BUY

小型株とVTと米国外ETF

    VT(全世界株式) BUY
    VSS(米国除く小型株) SELL
    VB(米国小型株) SELL
    VBR(米国スモールキャップ・バリュー) SELL→BUY
    VBK(米国スモールキャップ・グロース) BUY→SELL→BUY
    VXUS(トータル・インターナショナル・ストック(除く米国)) SELL→BUY
    VGK(ヨーロッパ) SELL→BUY
    VWO(エマージング・マーケッツ) SELL→BUY
9月から続いて相場が平穏で上昇しましたので、エネルギーセクターを除いてBUYばかりになりました。

とくにここまで不調傾向が目立っていた、ヘルスケアセクター、小型株、欧州株、新興国株が全てトレンドが変わったという感じです。

新興国株は懸念点がそこまでないかと思いますけど、欧州株は火種が結構あるので意外な感じもしますけど。

年末までの傾向としてこのまま適温相場で行く確率はありそうではありますが、こういう債券も株式もBUYになってからだいたい株価が下がることは調べてきた中でも多い印象。

今年の4月のようにぬるい感じになったり、イキって調子に乗る人や景気のいい予想が増えてきたら危険でしょうね。

対象ETFを拡大しようとしたらPythonのプログラムがエラーになる


年末作業できるかもしれないので、対象ETFを拡大しようかと考えていたのですけど、集計用にPythonで作ったプログラムがyahooファイナンスのデータを読み込む部分でエラーが発生するようになりました。

トレンドフォローの本なんかを読んでいても物理学、数学、投資って連携しているのは間違いなく、個人的にも学習していきたいなと考えていたのですけど・・


Googleファイナンスからデータが読み込めてたのができなくなった経緯もあるだけに心配になりましたが、どうやらPythonのパッケージをupdateすると復活しました。

ただ、updateしたことで動かなくなるリスクもありそうだからあまりいじりたくはないのですけど、どうしたものですかね。

最近話題になったGoogleの量子コンピュータとは別の量子コンピュータでもPythonは使っているそうなので、個人的にはいろいろと時間を使いたいんですけど、なかなか上手くいかないものです。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2233-382db6d4
該当の記事は見つかりませんでした。