FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 資産状況 > ポートフォリオ > やや不気味さを覚える株価の上昇と資産の増加。2019年11月終了時点ポートフォリオ&資産状況
ポートフォリオ

やや不気味さを覚える株価の上昇と資産の増加。2019年11月終了時点ポートフォリオ&資産状況

church-648430_1920.jpg

去年は今頃忙しかった記憶があるのですけど、今年はそこまでないので割と早めに投資計画などを考えています。

そんな中、資産の集計をしていて海外ETFの価格とか見ていてもここまで上がってんのか?と思うのがちらほらと。

価格が上がっていて、投資に投入できる資金に限りがある現状、こりゃ購入できる口数が減るなぁというという思いの方が強い一方、上がり続けていることに不気味さを覚えるのです。

同じように不気味さを感じて警戒感をといていない人がいるからこそ、株価が上がり続けているとも言えますが。

この状況からどれくらい下がるのだろうか?と1970年代の低迷とかを見ておりまして、相場低迷最長10年ということは想定しておいた方がいいかなと最近は考えています。

もちろん当時ほど石油価格に株価が左右されたり、金とドルの交換停止級のことはないでしょうけど、好調な時期だからこそ下がったときにどうするか、下落幅を抑えるにはどうするかを検討しておきたいですね。

さて、本題に戻りまして2019年11月終了時点の資産状況を確認します。

スポンサードリンク

2019年10月終了時点のポートフォリオ


portfolio-20191201.png
portfolio-hensen-20191201.png
リスク資産は+2.29%、総資産は+1.75%でした。

円安方向で久々に1ドル110円が見えてきた状況ですけど、それが効いて資産が増えました。

ポートフォリオが1ヶ月経ってもほぼ変動なしの状況でしたので、ボーナス枠の投資は債券(REIT含む):株式=50:50にしました。

shisanzoukaritu-20191201.png

3ヶ月連続して資産も増加が続きまして、4月に30代の目標としていた総資産を達成した後、次の目標に向かって2歩進んだ状況まで来ました。

去年の年末の下落で2018年の資産の増加ペースは悪かった分を取り戻したとはいえますけど、世の中そんなに上手くいく話はないと思うので、気を引き締めていきたいなと考えています。


1月、2月、4月ほどの資産は増加していないが、出遅れていた小型株や新興国株も資金が流入し始めてるのは気になる兆候


資産の増減を前月比で見ているのですけど、今年の1月、2月、4月ほど資産は増加していませんでした。それだけ株価が1年前下落していたとも言えますけど。

shisanzougen-20191201.png

で、自分の投資対象のファンドやETFを見ていて思ったのは、小型株や新興国株がかなり上昇しているんですね。

2018年の2月に株価が下がったのですけど、そのときからこの2つは冴えない傾向が続いていました。

ラッセル2000も明らかに上昇しているのを見ると、資金が流入し始めているなと。

出遅れてる銘柄に資金が流入してやがてピークアウトする過程のようにも見える印象です。

新興国株式は個人的に先進国崩れるとそれ以上に下がるのは間違いないと考えているので、資金が流入しだしたとなるとあまり手を出したくなる対象ではないですね。

それ以外に気になるのはヘルスケアセクター。VHTやXLVといったヘルスケアセクターETFはここまで価格上がってんの?という水準になってます。

ただ、ヘルスケアセクターは来年大統領選挙で民主党だけでなく、トランプ含めていろいろと政策絡みで下がりそうな気がします。となると投資機会は来年じゃないですかね。

下がったら半期に1回投資している金額を増やしたいと考えています。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2257-02991a1a
該当の記事は見つかりませんでした。