関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 海外ETF > インデックス投資交流会で話題になったETF ZROZ編
海外ETF

インデックス投資交流会で話題になったETF ZROZ編

インデックス投資交流会で話題になったETF GURU編

前回の続きで今回検証する海外ETFは、ZROZです。

GURU同様インデックス投資交流会で話題になりましたが、
こちらのETFはゼロクーポン債ETFに投資をするETFです。

ゼロクーポン債というと2月ごろ「証券会社が売りたがらない米国債を買え」で記事にしました。

米国債を買えを読んで
米国債を買えを読んで日本で買える海外ETFで検証

TLTで試してみたら10数年で余裕でプラスだった記憶があります。

ただ、ゼロクーポン債のETFってあるとは思ってなかったので、これは面白い検証材料ということで取り上げてみます。

ちなみに公式サイトによるとTotal Expensesは0.15%。BNDやらTLTあたりとそんなに差がないので中々いいんじゃないでしょうか?

スポンサードリンク
比較対象は長期債のTLT、それからBND、適格社債LQD、ジャンク債JNKと比較してみました。発売されてからもう少しで5年がたつようです。

ZROZ.png

長期債やら適格社債やらジャンク債やらと比較しております。

BNDが落ち着いているのはまぁその性質からしてわかるのですが、ゼロクーポン債は同じような長期債のTLTよりも値動きが激しいですね。

多分真ん中の頂上の頃にPIMCOのETFに資金が流入しているという記事を読んだ記憶があります。その後債券系ETFは下落したのですが、直近は上昇傾向。ただし、米国金利政策は今後数か月で大きな節目を迎えそうです。

今後日本で買えるようになるのか?
今後の値動きはどうなるのか?

年内は値動きを注視して損はないのではないでしょうか。
スポンサードリンク
よろしければシェアお願いします
フォローする
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/229-d708718b
該当の記事は見つかりませんでした。