FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > バンガードETF > いつの間にか米国トータル債券ETFのBNDが最高値を更新している件について
バンガードETF

いつの間にか米国トータル債券ETFのBNDが最高値を更新している件について

BND-vangaurd85.jpg

今週はコロナウイルスの問題で株価が下落した1週間でした。

昨年末にかけて株価は上昇一途という感じですから、ここら辺で一息といったところでしょう。あまりに上がり続けるとそれはバブルだと思いますし。

ただ、今回の問題は中国側が収束させないとアメリカも渡航中止を解除できないでしょうし、日本や欧州間の人の行き来も当然減ったままでしょう。

となると中国経済にとっては結構大きなダメージになりそうな気がしますがどうなるでしょうか?

余談になりますが、日本で重篤化した人という話がないので、武漢市の気温が問題なのでは?と思って平均気温を調べてみたら、1月は最高8度、最低0度。2月は最高11度、最低3度。

そこまで夏場も気温が高いとも思われず日本ともあまり変わらない。拡散してるのは衛生面の問題の方が大きいんでしょうかね?

そんな株価が下がった週の最後に月が変わったので、色々と資産について集計しているのですが、海外ETFの資産を集計していてバンガード・米国トータル債券市場ETF(ティッカー:BND)の価格に目が行きました。

いつの間にかBNDが最高値を更新しているんですね。

スポンサードリンク

BNDは最高値を更新して85ドル台中盤に


10月にバンガード・米国トータル債券市場ETF(ティッカー:BND)が85ドル台になりそうと書きましたが、その後の株高で一段落していました。

米国債ETFのBNDが2012年以来久々に85ドル台になりそう - 関東在住福岡人のまったり投資日記

9月最後の週にやや雲行きが怪しくなっていましたが、10月に入って株価の下落が数日続きました。一応、金曜日に米国の失業率が過去最低になって株価が上昇しましたけど、アメリカはともかく欧州(とくにドイツ)と中国の指標は悪いものが目立ち始めているので、10月中に300ドルとか400ドルニューヨークダウが下がる展開はありうるでしょう。...

ところがここ10日くらいのコロナウイルス絡みで最高値更新となりました。

BND-max-20200201.png

大きな山としては2012年と2016年あたりがピークなのですけど、それを超えてしまいました。もしかすると86ドルとかを見る可能性もあるかもしれません。

2012年は量的金融緩和第3弾(QE3)が行われていて、2016年は大統領選挙絡みとチャイナショック後1年くらい株価が不調だった影響です。

QEじゃないQE4が始まってるという人もいるので、高値圏にあるのはわかりますが、1年前が積極的に手を出したい状況だったのと比べますと様相一変という感じです。

ちなみに直近15日の主な債券(BND,LQD,BLV,TLT)、金(GLD)、米国REIT(IYR)、株式(SPY,VEA,VWO)、新興国債券(VWOB)の値動きは以下の通り。

BND-LQD-BLV-TLT-GLD-IYR-SPY-VEA-VWO-VWOB-15d-20200201.png

そこまで有事の金は上昇してなくて、米国長期債のTLTやBLVの方が上昇しています。

ちなみに新興国債券も上昇しています。

株式はわかりやすく米国>米国外先進国>新興国の順。震源地が中国なのもありますが、やはり基本的に株価は下落相場だとこういう傾向になるかなと。

アメリカがいいのは決算の結果がいいのもあるでしょう。

BNDを債券の指標と考えてるので、この状況が来月も続けば株式に投資する


個人的にバンガード・米国トータル債券市場ETF(ティッカー:BND)を債券の指標と考えているのは以下の2点です。

  • 債券ETFの中でボラティリティが低い。
  • 他の債券の値動きはそれより変動が大きい。株式と逆相関の傾向はBNDより強い。

他の米国債券の値動きはBNDより値動きが大きいので指標と考えてます。なのでBNDが2018年末のように80ドル切ったら、米国長期債も投資の機会と考えてます。

もちろんインデックスファンドの先進国債券も米国債の比率が高いので推測がしやすいです。

ただ、そのBNDが最高値の状況となりますと、あまり債券に投資するのにいい機会であるようには見えません。

個人的には金も高すぎると考えてるので投資の比率を上げるべきと考えていないです。

コロナウイルスの問題はこの状況ならば上半期は影響が出そうな感じになってきてますので、ならば株式かなと。

ちょうど3月は冬と夏のボーナスの中間にあたりますから、2月末もこの傾向ならば貯まった配当再投資分でボラティリティ低めの株式に投資をしたいと考えています。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2320-6991f388
該当の記事は見つかりませんでした。