FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 節約 > 令和元年分の確定申告に行きましたが、サクソバンク証券に早く特定口座対応してほしいと思った
節約

令和元年分の確定申告に行きましたが、サクソバンク証券に早く特定口座対応してほしいと思った

kakuteisinkoku-2020.jpg

2019年分の確定申告に行ってきました。

これまで2月末までには完了していましたが、e-taxでやってみようと思ったことと、さすがに人が殺到する中で今年行くわけにはいかないと様子を見てました。

で、e-taxやってみてこれまでやってた外国税還付とふるさと納税は簡単なんですけど、サクソバンク証券分がどうもこれであってるのか自信が持てない。

操作方法で電話使って質問したんですけど、この対応じゃ聞いてもわからない可能性があるということで、結局税務署に行って申告してきました。

外国税控除とふるさと納税の確定申告に行ったら、吉本新喜劇のチンピラ風老人 vs 税務署職員の修羅場だった - 関東在住福岡人のまったり投資日記

半休取って2018年の確定申告に行ってきました。ネットでやればという話もあるのですけど、去年分の印刷したやつ持ってても、これなに入力すんの?という場所があるので、なにかミスるリスク考えると、きっちり終わらせたほうがいいと考えます。...

当初3月16日までで、それより前に行ったわけですが、コロナ騒動の影響で1カ月期限延長となりました。

1カ月延長できるならもうそうすればいいんじゃないかと思いましたね。

スポンサードリンク

3月だからなのか、新型コロナのせいなのか、期限が1カ月延長したからなのかわからないが人は少ない


去年は行列の人数がやばかったですし、時間がかかりすぎたので吉本新喜劇のチンピラ的に職員に絡んでさらに行列を長くしてしまう輩がいました。

ただ、今年は人が少なくPCの入力行くまでにかなり早かったです。

これは3月だからなのか、新型コロナのせいなのか、期限が1カ月延長したからなのか断定できないのが困るんですよね。

3月だから少ないのならば、来年は3月初めに行くかとなりますし。

税務署の仕切りを変えて、椅子の数を増やしたりと色々と対策をしていましたが、最初のチェックをすり抜けて混乱させるお年寄りもいたので、来年も改善は必要そうでした。

ちなみにPC入力で隣だった比較的年齢が近そうな女性も株式の配当に関してかなり質問していましたね。

1銘柄当たりの金額はわたしよりも多そうな印象でした。

サクソバンク証券分は大変だった。サクソバンク証券の特定口座対応は早くしてほしいなと思いました


懸念していた通りサクソバンク証券分はかなり大変でした。

基本的に配当金として入金された分だけの数字でいいかと思いましたが、米国課税前と米国課税分も金額計算する必要がありました。

久々に税務署で電卓使って計算をしましたねぇ。

最初から計算しておけば苦痛ではないのですけど、やっぱりサクソバンク証券には特定口座に早く対応してほしいなと思いましたね。

とはいえ先週の株価乱高下でSBI証券ですら30分くらいサイトが開けなくなったそうですが、サクソバンク証券はそういうのはありませんでした(使ってる人が少ないのはあるでしょうけど)

特定口座対応を進めると「売り」ができていいと思うんですけどね。

源泉徴収票やふるさと納税の書類を出さずによくなった


これまでと違って源泉徴収票やふるさと納税の書類を出さなくなってよかったのは、結構変わったなぁと。

ただ、入力のために持っていったほうがよいと思います。

株式の配当関連も出さずに保管しておいてくださいになりましたので、サクソバンク証券分の申請のやり方がわかった現状来年こそe-taxで完了させようと考えています。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2364-3bad3ba8
該当の記事は見つかりませんでした。